電気ハエ叩き!
この夏は、ヴェスペが非常に多かったという話はすでに書きました。
こいつら!玄関のドアを開け放しておくと(ここまで田舎に来ると、昼間は平気で玄関のドアを開け放しておく家が結構あります)、キッチンまで何匹でも進入してきます。
ハエがブンブンうっとおしいのは言わずもがな・・・・・。

シーズン中は普通のハエ叩きを常備しているのは当然のこと、ぽろ家では去年からはこちらの・・・・・





電気ハエ叩き2

電気ハエ叩きが大活躍しております。






電気ハエたたき


窓辺に追いやったハエやヴェスペは、必ずこの白いカーテンの向こう側へ逃げ込みます。
カーテンの向こう側に電気ハエ叩きを差し入れたら、虫を窓ガラスと電気ハエ叩きでサンドイッチして、黒い取っ手部分に左右斜めに付いている黄色いボタンを同時に押さえると・・・・・ビビビッっと金属の網の部分に電気が通ります。
金属の網は三重になっていて、真ん中の網にだけ電気が通る・・・・・と思います。
怖くて自分では試しておりませぬが、虫の様子を見るとそんな感じです。
黄色いボタンを押した時、虫が真ん中の網に触れていると、ジジジッ!という音がして虫が痙攣します。
長く押していると煙も出てきます。
これで、窓ガラスを汚さずに虫を成敗できるという訳です。

去年購入した電気ハエ叩きを出してきたら、何故だか使い物にならず、今年も再びゲットしてきました。
それ位すぐれものってことです。
購入してすぐ、乾電池を入れる部分の蓋がはずれやすくなってしまったけど、輪ゴムで固定して使っています!

どこかでこんなハエ叩きを見かけたら、だまされたと思って来年用にご購入あれ!!





クリックの程をよろしく♪
     
バナー
【2009/09/14 12:24】 | 便利グッズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
カレンダー
ファミリーカレンダーもう何年も、我が家のキッチンにかかっているカレンダーは、縦長のファミリーカレンダー。
ファミリーカレンダーというのは、家族のメンバー各自の予定を見やすく書き込めるように、人数分の仕切りがあるカレンダーです。

左のカレンダーは、5人家族用のファミリーカレンダー。
大抵一番上の欄の左から、①パパ②ママ③第一子④第二子⑤第三子の順に名前が並んでいることと思います。
そして、それぞれの名前の下のカレンダーは、それぞれの予定で埋まっていきます。






こちらが、今年我が家で使っているカレンダーの表紙



カレンダー1


2人用、3人用とあるのに、4人用ってやつがないらしく、4人家族の我が家では5人用を愛用しています。
でも、これが丁度よいのですよ。
一番左の欄には全員共通の予定や、家族や友人のお誕生日を書き込んでいます。
二番目から、○ちゃんの欄、ワタクシの欄、マチカの欄、ゼッツの欄と続きます。





こちらは来年用!!



カレンダー2


マチカが今年のカレンダーを見たとき、「これ、あまり好きじゃない」とホワーンとぬかしたので、今年は2種類買ってきて選ばせました。
選考にもれたカレンダーは、日本にいる妹のものとなります。
この猫のカレンダー、土日が色つきなので見やすくていいかも。

私はこれらのカレンダーを捨てないで、何年分も取っておりました。
「あれは何時だった?」という時に、ものすごーく役に立つんですもの!!
それが・・・・・去年、窓際に(本立ての横に)立ててあった4年分ものカレンダーが・・・・・ない。→○ちゃんに捨てられたぁ。
敵としては、不要物を片付けてやったってことなんでしょうけど、あの時は泣くに泣けなかったなぁ。

という思い出話は置いといてと。
私はもうファミリーカレンダー以外のカレンダーを買うことはないと思います。
皆様も、来年用におひとつ如何?





→続きを読む
【2008/11/23 17:43】 | 便利グッズ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
便利グッズ~バナナケース
今日も洞窟セラピーに行って参りました。
やっと1週間クリアーです。

毎朝ゼッツと私の用意ができ次第、だいたい8時をメドに家を出ています。
ゼッツは、朝食をキチン!と食べるときもあれば、申し訳程度に食べてお終いのときもあります。
今日はちゃんと食べた日でした。→コーンフレークに輪切りのバナナのせ!

今日のようにキチン!と朝食を摂った日でも、セラピーが終わって幼稚園に向かう頃にはお腹がすいてしまうゼッツ
幼稚園では、とっくにヤオゼ(軽い食事、おやつ?→例:パンにハムやチーズをのせたもの)を食べている時間なんですよねぇ。

そこで、セラピーに行く時はカバンにヤオゼを忍ばせておきます。





ヤオゼ1

オーソドックスなヤオゼの一例。
左側はパンにポルニッシェ(「ポーランドの」って意味)というハムをのせたもの、左側はフツーのハム&ピクルスのスライスをパンにのせたものです。
ヤオゼがのっている板はヤオゼ用のもので、各自ベーコンやソーセージなどをナイフで切りながら食べることも多々あります。
板にある溝は、汁が出たときに板の上に汁が溜まらないようにする為ではないかと思っております。


→続きを読む
【2008/03/01 05:11】 | 便利グッズ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
買い物かご
小学生の頃、おかあちゃんの買い物かごを持たされ、八百屋へおつかいに行かされた覚えがある。
時間的には、秋か冬のそろそろ薄暗くなり始める頃・・・私の頭のなかにある画面を覗くとそんな感じ。
あぁ、郷愁を誘うなぁ。

現代の日本のお母さん達の多くも、毎日八百屋へスーパーへお買い物に出かけるんでしょうね。
その日の夕食の材料だけを求めて!
いいよなぁ、そういうの・・・。

私はと言うと、週に約一回最寄りの町まで買出しに出ます。
点在する村と村のあいだや、村と町をつなぐ道路は時速100キロまでOKな中、最寄りの町まで車で約20分。
これじゃあ、毎日晩御飯の材料調達になぞ行けませんやね・・・。

私の買出しコースは、Hoferというお安いスーパーから始まります。
ここの陳列は、棚にダンボールがドンドンと置いてあるので、欲しいものを箱から取り出すのですよ。
Hoferで手に入らなかった物は、次に行くSPARで買い足します。
SPARブランド商品を!って決めている食材もあります。
例えばトマト缶、例えばリガッティーニというパスタ等等。
だってお値打ちなんですもの。
そして、SPARでも揃わないものがあった場合には、BILLAに行って買い物を締めくくります。

奥地利のスーパーでは、買ったものを入れるビニール袋なぞもらえやしないので、プラスチックのケースや大きな布袋を車のトランクに入れて持っていきます。
有料のビニール袋や紙袋の使いまわしもします。


→続きを読む
【2007/11/21 19:20】 | 便利グッズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |