お得に外食
先日〇ちゃんが取引先の誰かさんから、我々の地元レストランの汚職事件をもらってきたので、ばあちゃんも一緒にランチに出かけた。








タルタル

〇ちゃんと息子君が一緒に頼んだ前菜のタルタル(ステーキ?)。
ばあちゃんも味見していたけど、ワタシは生肉はパス!
美味しかった模様です。








七面鳥

ワタシは、鶏のフライ(コーンフレーク、かぼちゃの種をまぶして揚げたもの)とサラダのセット。
スィートチリソースが、なんとも合うのだぁ♪








バーガー

息子君は、マクドナルドでは絶対に食べないハンバーガー。(モスバーガーでなら食べるけど、ここには無いからなぁ)








ステーキ

〇ちゃんは、いつものステーキ。
ステーキ命の人です。








コルドンブルー
(写真はお借りしてきました)

ばあちゃんは、コルドンブルーという豚肉だか七面鳥でチーズとハムを包んでフライにした一品を注文!
すごいよなぁ、84才でこの選択!

ってなことで、ここのレストランへ行くと、全員が毎回同じものを注文するという一家の外食でした。
【2017/05/23 17:52】 | おそとご飯 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食事会(おしゃべり会)
昨日は、久しぶりに食事会に行ってきた。
我が州在住の日本人女性が集い、美味しいものを食し&日本語でしゃべりまくる集まりなのである。
今回のの参加メンバーは6名。
しゃべりまくって満足度はかなり高かったものの、まだまだいけたなぁ感が残るのはいつものこと!

さて、今回の会場はダンスにはまっているお方のダンス仲間が始めたトラットリア。
すっごくサルサが上手だというイタリア人男性のイタ飯屋に行ってきました。








treffung 4


こちら、約2名がシェアした前菜のカルパッチョ。
すでに半分以上食べたところで「写真撮らなきゃ!!」と・・・・・残りわずかで、あしからず!








treffung3


ワタシ以外の5名全員が注文した魚介のスープ。
とっても美味しかったらしい。
が!約1名が海老を食べられない人で(海老以外の魚がいっぱい入っているものだと思い込んでの注文だったらしい)、ほとんど具のないスープを食べるはめに。
特に彼女の一皿に海老が集中していたのも、非常に気の毒だった。→誰かと交換するには遅すぎたのよねぇ・・・・・。








treffung1


下見に来た3名が前回食べたというお勧め品。
ワタシ一人が頼んでみました。
なんでも前回はアルミホイルで包むという裏技(?)はなかったらしいが・・・・・。







treffung8


はい!こちら、魚介のスパゲティ。
「ここはレストランではなく、トラットリアなので量が多いよ!」とオーナー君が申された通り、完食するとお腹いっぱいになる。
すごく美味
だけど、アルミホイルは無くてもいいんでないかい?








trerffung5


ワタシを含めて4名様ご注文のパンナコッタ。
Pupiさんが、「こんなに濃いパンナコッタは初めて食べた!」と申しておられました。








Treffung 9


他2名が食されたプロフィタロールは(自分のデザートを食べるのに必死で!)写真がないので、お借りしてきました。

満腹のところへ濃いパンナコッタを押し込んだため、この日は夕食抜き。
なんとか胃がもたれることなく、眠りにつけましたとさ!







母国語でするおしゃべりは格別!
次回の会合が今から楽しみだぁ♪
ポッチン!!
    
バナー



【2012/11/26 12:49】 | おそとご飯 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なが~いお休み
奥地利にはアオトノーメターゲというものがある。
それは夏休み、イースター休暇、クリスマス休暇、祝祭日以外に、各学校が(先生達が話し合って?)一年のうちの好きな日を4日間休みにできるというもの。
だいたい祝祭日や週末にくっつけて設定されることが多いですな。

ゼッツの学校では、今そのアオトノーメターゲを含んだ長期休暇の真っ最中!!
先週の金曜日から(今週の月曜日を除いて)今週の日曜日までずーっとお休み。
10連休-1日=9連休もどき?みたいな。

因みに11月1日は諸聖人の日で国民の祝日、2日は万霊節(死者の記念日)で学校だけが休みなので、この9連休もどきでアオトノーメターゲが3日間も消化されたことになりますかね。
解りやすく書いてみると・・・・・
10月26日27日28日、29日、30日、31日11月1日2日3日4日ってな具合になります。
アオトノーメターゲ祝祭日、土曜日、日曜日、普通に学校がある日)

この長い秋休みもどきにゼッツが「退屈!」を連発してテレビ、DVD、DS、Wiiやりまくりにならない様、予定をビッシリ入れてやった。
と言っても、数人の仲良し君と順番にあっちとこっちで個別に遊べるように手配しただけなんだけどね。

そんな合間をぬった一日、ワタシの美容院の予約に合わせてゼッツと買出しに走り、ランチはゼッツ念願のWok(ヴォック)へ行ってきた!!








wok1


ビュッフェの食べ放題アジアレストランのWok(ヴォック)。
ワタシの一皿目は、やっぱり寿司でしょ!!と言いながら、ちょっとだけ中華がのってるし!
一番左の握り以外は美味しかったです♪








wok7


中華のコーナーはこんな感じ!
真ん中の鶏肉の揚げ物辛いバージョンが、寿司の一皿に加わってしまったもので、中華コーナーではピカいち!
この後すぐに左奥のカラッポ空間にも、できあがった別のオカズが投入されました。








wok8


ちょっとかなり見難いけど、左中央のチャーハンも美味しい♪
左奥の中華風揚げ海老せんべいには、ちびっ子ファンが多いような気がする。→家のちびっこギャング4人衆もしかり。








wok2


ワタシの2皿目は中華料理。
またまた取ってしまった鶏肉辛いバージョンとチャーハンが、ワタシの中でははずせない2品。








wok4


こちらは生肉コーナー。
他にも鮮魚コーナーと生野菜コーナーがあり、好きな物を皿にのせて厨房前のカウンターに持っていくと、鉄板で焼いてテーブルまで持ってきてくれる。
チラッと見たところ、この日は牛豚鶏のほかにカンガルー、ラマ、鹿肉がありました。








wok3


ワタシは、海老、イカ、鮭とたっぷりの野菜をチョイス!(ここで肉を食べた事はまだない!)
テーブル番号が書いてあるピンク(ソース無し)のクリップを選んで皿にくっつけておいたので、この日はソースなし!→視覚的にかなり間が抜けてるわね。
これまでは、いつも青のニンニクソースを選択してたんだけどねぇ・・・・・。
S&Bのしおこしょうを持って行けばよかった!といつも思う。








wok5


最後にデザートコーナー。(アイスクリームコーナーも有り)
パイナップルとキーウィがよく熟れていて美味しかったぁ♪
ゼッツは、缶詰のレイシも「美味しい♪」と言って食べてました。

→続きを読む
【2012/11/05 10:06】 | おそとご飯 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ステーキハウス
日曜日に、外食をしよう!!ということになった。
ゼッツが 「Wok(ヴォック→中華鍋という意味で、質はともかくも寿司・中華・鉄板焼きを食べ放題のビュッフェレストラン)がいい♪」と言い、ワタシも異論はなかったけど、○ちゃんが強引にステーキハウスに向けて運転して行った。
まぁねぇ、ここのレストランができてからこっち、何度も「行こう!」って言われる度にお断りしてたからなぁ・・・・・とワタシは諦めの気持ちもあったが・・・・・。
多数決に反する●ちゃんの行動に目をうるうるさせていたゼッツに●ちゃんは、次回の外食はゼッツに行き先決定権を進呈するということで無理やり納得させておった。








ステーキハウス1


○ちゃんの前菜、ビーフタルタル。
ワタシは生肉食べないし、ゼッツもね・・・・・。
前菜がさげられるまでメインが来ないので、お腹のすいたゼッツはトマトとトーストで腹の虫をなだめていた。
いや!それでお腹がかなりふくれてしまった。
●ちゃんは●ちゃんで「これは一人で食べる量じゃない」と、さも我々が悪いようなことをブツブツと申しておった。
まっ、美味しかったらしいので良し!!








ステーキハウス2


続いて○ちゃんのメインは、もちろんステーキ。
ステーキ食べるのに、前菜にビーフタルタル頼むかよっ!!と思わないでもないが・・・・・個人の自由ですからね。
付け合せはローズマリーポテト。
焼き上がりにも満足の様子でした。








ステーキハウス3


この日ゼッツは、初の試みでピッツァ・ハワイを注文。
ステーキハウスには、いつものマルゲリータがなかったものでね。
美味しかったらしいけど、なにせトースト食べ過ぎて半分しか食べられず!
もちろん残りはお持ち帰りしたけどね。
家で一切れもらった感想は・・・・・ワタシはピッツァにパイン(パイナップルのこと。おばあちゃんがこう呼んでいた)はパスだなぁ。








ステーキハウス4


そしてワタシが注文したのは、3種類のステーキ on ガーリックバゲット with サラダ。
どう?一番食欲そそりません?
肉は左から七面鳥、牛フィレ、豚肉でっす!!
美味しくて、お腹いっぱいになりましたぁ♪
→続きを読む
【2012/10/26 10:09】 | おそとご飯 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
イル・プリンツィペ(イタリアン)
ちょっと前までは街なかにあったイタリアンレストラン。
夏休みに家族で行ってみたならば(ワタシ以外はお初!)、駐車場入り口が高い鉄柵でブロックしてあった。
しょうがないので、この時は別のイタリアンレストランへと向かったのよね。

そしたらKuraさんが「別の場所に移ってたよ!!」と言うので、早速Kuraさん、Kura嬢、Pupiさんと行ってきた。








il prinzipe 1


4人で仲間で頼んだ(一緒に頼んだ)前菜。
タコのカルパッチョ&ポルチーニの炒め物(メニューにあった名前を覚えておらず・・・・・
これにイタリア白パンと、クルトンみたいな一口パンが出てきた。
全部ひっくるめて美味しかった♪








il prinzipe 2


ここからは、ワタシが選んだランチメニュー。(メイン&サラダ)
Kura嬢以外は、貝と白ワインソースのスパゲッティをチョイス。
辛い!との注意書きがあったにも係わらず、非常にマイルドなお味だったので、我々のテーブル担当のフランス領セイシェル出身のボーイ君に唐辛子を漬け込んだオリーブオイルをリクエスト
そしたら唐辛子の輪切りをのせた小皿も持ってきてくれました。
絶対に入れ忘れたんだな。

そしてスパゲティを食べ終わった頃にワタシが気づいた!!サラダが来てないことに・・・・・。
同じくボーイ君にKuraさんが「サラダが欠けてるわよ!」と。
すかさずKura嬢に、「ママ、もっとフレンドリーに言わなくちゃ!」と諭されておりました。→さすがっ!
で、スパゲティをやっつけたところで、サラダだけを頂いた。
フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語が話せると言うボーイ君に、「辛いものを食べた後だから中和できるね!」みたいなことを言われてね。








il prinzipe 3


なんだか街なかにあった時よりも、器(店内)も料理の分量もお上品になっていて、軽くデザートも注文。
しかしながら、パンナコッタを完食したらお腹がパンパン!!
学ばないなぁ・・・・・。
→続きを読む
【2012/09/29 21:11】 | おそとご飯 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム | 次ページ