スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
身体検査
昨日の午後幼稚園へゼッツのお迎えに行てみたならば、ゼッツは皆と走り回っておらず、先生の傍に寄り添っておった。
「エリアスと衝突して唇をちょっくら切ったらしく、にビックリしたのだろう」と先生が・・・・・。

ちょーっと待ったぁ!!
ないぞ!ないぞ!上の前歯が見当たらないぞ。
グラグラし始めていた乳歯が、ぶつかった拍子に抜けた模様。→4本目!
それでが、たくさん出たように見えたのねぇ。

おかげ様で、只今ゼッツは上の前歯が2本共ございません。
ちょっと笑えます。
スポンサーサイト
→続きを読む
【2008/04/18 00:00】 | 家族について | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
誕生日会でカーニバルのやり直し
ゼッツが初めてお友達の誕生日会に招待されました。
もっと小さい頃に招待されたことはあるのですが、それは友達によんでもらったと言うより、友達のママに招待してもらったんですものね。

ここ2週間ゼッツは幼稚園をお休みしていたので、一昨日招待の電話をもらいました。
「今年は風邪が流行りまくって、カーニバルも何もなかったので、仮装してきてね!」とのこと。

ゼッツが「インディアンになりたい」と言うので、当日の午前にお店へ行ってきました。
スーパーとか大きなお店ではなく個人商店へ行って、頭にする羽根の飾りをゲット!
大きなお店だと、もうカーニバル用品は倉庫に行ってて、絶対に出してきてくれないだろう・・・・・。




パーティーはこんな感じで始まりました。





トビアスの誕生日会1

誕生日ケーキを囲んで。
左からてんとう虫のゆりあ、海賊のトビ、インディアンのセビ、インディアンのゼッツ、魔女のダニ。
今日は、普段はありえないコーラお子様用シャンパンも用意してありました。
先日初めてコーラの味を知ったゼッツは、シャンパンになど目もくれずコーラばっかり飲んでました。





トビアスの誕生日会2

ダニと同じく魔女になっていたお母さん。
彼女好きなのよねぇ、こういうの!
→続きを読む
【2008/02/18 00:00】 | 家族について | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ピアス
今日は最寄りのモールへ行くことにしていました。

そしたら・・・・・マチカの耳が大変なことになっていたのです。
ピアスの穴から大量に膿が出てきて、それがカラカラに乾いていました。
ピアスの飾り部分なんて、まったく見えません。

昨日マチカが、「膿が出てるけど、ピアスをはずしたほうがいい?」と聞いてきたときに、「今はずすと穴が埋まっちゃうから、消毒しておこう」と言ったのは、わ・た・し。
なんたってマチカは、体育の時間にピアスをはずしてそのまま付けないでいたら、1週間で穴が埋まってしまったという経歴の持ち主。
再び穴が埋まったら、また穴を開けねばならぬ・・・と思ってしまったのですよ。

でも、それは大きなミステイクでした。

カラカラに乾いた膿を取り除くと、そこにあったのは穴だけだったんです。
ピアスの飾り部分が穴に入ってしまっていると言うか、肉の中に埋まってしまっていると言うか・・・・・。

今日は土曜日なので、当番のドクターをさがして行ってきましたよ。
マチカには○ちゃんが付き添って行くと言うので、私とゼッツはその間に用を足していました。
合流した時、マチカの耳からピアスは消えておりました。
ホッ!としたのもつかの間。
穴には薬が!耳たぶにはが!

話を聞けば・・・・・ピアスを前から取り出せなくて、耳の裏っかわから引っぱり出したってぇ!
しかも、飾り部分は○とかじゃないんです。
見てください!!


ピアス2 ピアス1


こんな形のピアスを、耳の後ろからひっぱり出したんですよ

今日から5日間抗生物質を服用して、穴が埋まるまで塗り薬を欠かさないようにとのこと。
しばらくは、ピアスとはお別れです。
非常に痛かったらしく、マチカも懲りたみたいです。
今の学校に通う間はさせないと思います。

ごめんね・・・・・。

→続きを読む
【2008/02/17 05:35】 | 家族について | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
うちのレーズン
○ちゃんは4人兄弟でした。(長男が亡くなっているので過去形)
レーズンは末っ子で、たった一人の女の子!
そんな彼女が、じいちゃんの血を一番色濃く受け継いでいます。→物事を腹にしまっておけないんです。


例えば・・・・・

レーズンがグラーツの大学に籍を置いていたとき、帰省時には電車を2回ばかり乗り継いで帰ってきていました。→幹線から幹線、幹線からローカル線へ。
ある時1回目に乗り換えた電車が遅れて、待ち合わせしているローカル線が幹線の到着を待たずして出発してしまったのです。
ここを走ってるローカル線って本数が少ないし(2時間おきとか・・・)、出発時は電車でも途中からは列車に変身したりするんです。→我が村を走るときは、とっくにジーゼル列車。
このとき約10人ほどが電車(列車)を逃してしまい、怒ったレーズンは駅員さんに喰ってかかりました!
「なんで電車を待たせておかなかったんだ?こんなに大勢が待ちぼーけを喰らったじゃないか。せめて待ってるあいだのお茶代くらい出せ」ってんで、国鉄さんは約10人のお茶代をお持ちになったそうです。
すっかり満足したレーズンは、約10人と一緒に楽しくおしゃべりしながら次の電車を待った模様。


それから、こんなことも・・・・・

奥地利の大学のシステムを未だに把握できていない私ですが、判っているのは、試験には筆記と口述があること。
口述試験は個別な訳で、各自教授のアポを取らねばならないこと。
何の教科だったか忘れちゃったけど、レーズンが教授のところへ通っても、いつも秘書の所でストップ!がかけられていたようです。
何度目かでプッチーン!と切れたレーズンは、秘書に向かって何やら喚くと、秘書の制止も無視して教授の部屋へズンズン入っていったらしい。
もちろん、アポも取り付けて退室!!


→続きを読む
【2008/01/12 03:24】 | 家族について | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。