サマータイム
♪ミスターサマータイム、あの夏の日・・・♪

っていう歌があったよなぁ

身内で固めたサーカスという4人組が唄ってた

好きだったなぁ、この歌・・・・・



ってこととは全く関係ないんですけどね、欧州は今日からサマータイム(夏時間)になりました。
夜中の2時に時計の針が1時間進んで、いきなり3時になってしまったのよ。
2時から3時までの1時間が抹消されてしまったということです。
病院関係者が「冬時間から夏時間に変わる日の夜勤は大歓迎!でも、夏時間から冬時間になる日の夜勤はねぇ・・・」とか言ってましたっけか。

我が家にはた~くさん目覚まし時計がありますが、その多くが Funkuhr(フンクウーア。funk=無線、ラジオ局の。Uhr=時計)。
Funkuhrってのは、電池を入れると勝手に時間を合わせてくれる時計なのですが、日本語では何と言うんでしょうかね・・・・・。
そのFunkuhrの針が夜中の2時に一周する音を、半分寝たまま聞いている私がおりました。
→続きを読む
【2008/03/31 02:42】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
日本の四季のなかで、一番好きな秋

空高く、天越ゆる秋

食欲の秋




そりゃ春だって悪くはないさ。
 
さむ~い冬ごもりも終わって、ポカポカ暖かく、桜も咲いて・・・・・。

私だって学生時代は、春が嫌いじゃなかった。

でも社会人になってからは花粉症ってやつに付きまとわれて、春の到来は嬉しい反面憂鬱でもある。

そんな春が、ここ奥地利にも確実に足を踏み入れてきています。

→続きを読む
【2008/03/29 20:06】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
イースターも今日でお終い
イースターも今日でお終いです。
明日(火曜日)からは、○ちゃんはお仕事再開。
お店も明日からは通常営業に戻ります。
マチカの学校ととゼッツの幼稚園は、明日までお休みですけどね。




嘆きの土曜日は、Feuerweihe(フォイヤーヴァイエ、火のお清め)で始まりました。

フォイヤーバイエ

我が家では、毎年レーズンがSchawamm(シュヴァム)を持って朝いちで教会へ行きます。
ギリギリまで寝ているので、朝ごはんは教会から帰ってきてから。
という私は、まだベッドの中にいたりするのよねぇ。

シュヴァムとはキノコのことで、写真のシュヴァムは木の幹に生えるのだそうです。
カチカチになったシュヴァムに穴を開けて、鉄の棒を通して持っていきます。

今年のファイヤーヴァイエは、朝7時。
前日には「一緒に行くんだ!」と張り切っていたゼッツ
休みの日くらい遅くまで寝てくれ!と思っていても6時に目を覚ますのに、この日はまだまだ夢の中。
来年は一緒に行けるかなぁ・・・・・。

教会の前で焚かれているお清めをうけた火で、シュヴァムにも火をつけて家に持ち帰ります。





フライシュバイエ

午後には、Fleischweihe(フライシュヴァイエ、肉のお清め)があります。
買い物かごに、ハム、タン、ソーセージ、パン、ゆで卵を入れて教会へ向かうゼッツとレーズン。
こちら、去年の写真でございます。
今年はかなり早い時期のイースターとなったこともあり、コートを着て出かけて行きました。





イースターのご馳走1

◎ちゃんとばあちゃんが作ったハム。
市販のハムとは違い、こんなに厚めにスライスします。
これを自分で好みのサイズに切りながら、西洋わさびをつけて頂きます。
瓶入りのわさびもありますが、この時期になるとわさびの根が出回るので、それを食べる直前におろしてハムに添えます。
かなり強烈な辛みで、近寄ると涙を流すはめに。





イースターのご馳走2

左手前が牛タンのスライス、左奥は豚の舌のスライス、右側は自家製ソーセージをスライスしたものです。
→続きを読む
【2008/03/25 05:22】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
イースターまでカウントダウン!
昨日は緑の木曜日でした。

緑の木曜日と言えばコレ!!



緑の木曜日のほうれん草

緑の木曜日の定番メニュー。
ほうれん草のピュレーに味付けしたもの、じゃがいも&目玉焼き。
我が家では、ばあちゃんと○ちゃんがお昼ごはんに食べました。→もちろん、ばあちゃん作。
ゼッツは味見したらしいけど、私とマチカはパス。
やっぱり、ほうれん草は葉っぱを食べたいのよねぇ。





イースターブレッド

こちらは、ばあちゃんお手製のイースターブレッド。
毎年食べるだけの私はよく知りませんが、アニスだかの粒が少量入っております。
私は黒パンとより、このイースターブレッドでハムを食べるのが好き。
→続きを読む
【2008/03/22 00:56】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ロールケーキ
有給休暇を取っている◎ちゃんに子供達を任せて、ワタクシ、昨日→今日とお泊り会に行って参りました。
古巣を飛び立っていった友人一家の新築のお家へ押しかけ、帰る時間を気にする必要のない楽しいひと時を過ごしてきました。
そこん家も、旦那様が出張中でお留守だったもんで・・・・・。

お昼時におじゃまして、おしゃべりの合間に食べるは飲むはで、気が付いたら夜・・・・・みたいな。
みぃんな寝袋持参で、寝る前にはパジャマで即席ヨガ教室なぞも!
影響されやすいワタクシ、この後アマゾンでヨガのDVDを探す予定となっております。

我々が集まる時は、一品持ち寄りが常識と化しており、今回も4人の手で作られた料理が並びました。
自分ではない誰かが作ってくれた料理って、美味しいんですよねぇ。
今回ワタクシ、ツナとネギの巻き寿司を集中的に攻めてみました。→絶対近々つくるぞ!!

そんなワタクシが今回も持参した料理は、ハムロールとロールケーキ。
巻物が好きやなぁ・・・・・。
ハムロールには、クリックすると現れるレシピにリンゴも加えてみました。
→続きを読む
【2008/03/20 06:02】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
パルムブッシュ
昨日はイースター直前の日曜日、パルムソンターク(枝の主日)でした。
この日教会には、いつになくたくさんの子供達の顔が揃います。

ゼッツも得意気に、パルムブッシュを手にパルムソンタークのミサへ行ってきました。





パルムブッシュ4

○ちゃんが作り、ばあちゃんとゼッツが飾り付けをしたパルムブッシュです。

イースターまでカウントダウンとなり、ブーツでなくスニーカーで出かけられる日も増えてきました。
天気予報では、イースターには雪が降るとか言ってるみたいですが、さてどうなることやら・・・・・。





パルムブッシュ3

パルムブッシュの拡大写真。
作り方は: ①Ebereshe(ナナカマド)の枝を中心に持ってくる。②Wacholder(ビャクシン)猫柳Ederescheのまわりに束ねて針金で留める。③針金が見えなくなるように、色つきテープを上から巻く。④クッキーりんご、カラフルなで飾りつける。
ここの村ではこんな感じのパルムブッシュを用意しますが、これも地域によって違いがあるようです。

帰宅するとまずすることは、教会でお清めしてもらったパルムブッシュを持ったまま家のまわりを一周します。
ばあちゃん曰く、「昔の年寄りは『3周するんだ』と言っていたけど、1周と言う人もいる」とのこと。
ゼッツは、一周でやめました。

その後、ゼッツクッキーをボリボリと、マチカがりんごをムシャムシャと食べました。
本当は、家族で分け合って食べるんですけどね・・・・・まっ、いいか!

→続きを読む
【2008/03/18 05:46】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
シュトゥルッツ
今日からイースター休暇!!
マチカの学校も、ゼッツの幼稚園も、土日を入れて9日間のお休みです。
どうやら○ちゃんも月曜日~木曜日まで有給休暇を取った模様。
ゼッツと私の洞窟セラピーがまだ続くから、マチカが一人でポケーっとしなくていいように!と思ってのこと。
でもラストスパートをかけてセラピーを終わらせたのよねぇ。

よって、○ちゃんもお休みの日々をどうやって過ごしましょうかねぇ・・・・・と考え中!





シュトゥルッツ1

休暇前の幼稚園最終日には、エッグハンティングをしたみたいです。
園児たちがそれぞれ作ったピヨコちゃんの籠の中に、先生がイースターネストを作ってくれました。
チョコレートと、卵型のお菓子と、殻を紅く染めたゆで卵も入っていました。





シュトゥルッツ2

同じ日、ばあちゃんが採ってきてくれた猫柳を花瓶にさして、イースターの飾りつけもしました。
我々のテリトリーにはこれらを置く場所がないので、ばあちゃんの居間に飾ってあります。
二人が幼稚園や学校で作ってきた卵も、ぶらさがっていますよ。
判りやすいところで、左の赤い卵がマチカ作。
右上の黄緑の卵がゼッツ作。
→続きを読む
【2008/03/16 05:01】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
洞窟セラピー終了報告
ゼッツと二人で通った洞窟セラピーが、本日無事終了致しました!!
来週はイースター休暇ということもありぃの、ゼッツが退屈しまくりぃので、セラピストさんの提案により最後の3回は2時間ぶっ続けで頑張りました。
来週も行くはずだった分を凝縮してしまったってことね。

そりゃあ、最後の3回は大変でしたけどね、終わってしまえばこっちのものです。
ゼッツだって退屈したでしょうが、私だって周りの皆さんがグースカ鼾をかいておられるのを横目に耐えましたのよ。
3週目に入ったところで、不覚にも連続2日寝入っちゃいましたけどね。
そんときは、セラピストさんが毛布を片付けようとしたところで初めて目覚め、「えっ、も~ぉ?」ってガッカリ・・・・・。
ただね、何とはなしにセラピストさんの目が冷たかったりしてさ。→私の妄想かしら?
二回も寝ちゃったその後は、ずーっと起きたまま頑張りましたよ。

それからね、いつもセラピーの前後にキチンとトイレに行っていたのに、途中でゼッツが「うんちぃ」とか「オシッコ」と言うこともあってさ・・・・・セラピストさんのお仕事を増やしてしまった訳です。
お母さんとしては、ちょっと肩身が狭かったわ。

→続きを読む
【2008/03/15 04:34】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
モトーリッシュに体験参加
ゼッツは、村が属する行政地区のお役所から幼稚園にやってくるメラニーに発音矯正をしてもらっています。
一週間に一回だか二回だかの割合で、S と SCH の発音をみてもらっているのです。
S は英語のSと同じ音だと思うのですが、ゼッツの場合ベロが歯と歯の間にはさまっちゃうのよねぇ。
これって英語の th やんか!
私なんか中学の頃、ベロを歯と歯の間に入れるのにえらい苦労したのになぁ。

メラニーに、「一日おきでいいから、家でも練習してね」と言われているんですけどね・・・・・。
上下の歯をかみ合わせてから S の音を出すように指導してとも言われてる。
でもね、ゼッツの下前歯は今生えかけなのよ。
なので、上下の歯の隙間からベロが顔を出してしまうのだぁ。

発音矯正のハナシはさておき、先週担任の先生から「ゼッツを、モトーリッシュに行かせてみませんか?」と言われました。
電子辞書を引いてみたならば、モトーリッシュ(motorisch)というのは「(運動やリズムなどが)均一な、乱れのない」とありました。
どういう子達が参加するのかというと、あまりにも活発過ぎて自分を静められない子達、もしくは大人しすぎる子達なのだそうです。
ゼッツは(ご想像に易いかと存じますが)もう少し活発になるように!ということで、本日体験参加して参りました。
→続きを読む
【2008/03/14 04:34】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
徹底的に揚げ物
ここのところ○ちゃんとマチカは、手抜きしたお昼ご飯ばかりをを食べさせられています。
伝統にのっとって言うと、奥地利ではお昼ご飯が唯一温かい食事であり、日本で言う夕食みたいなものです。→朝ごはんと夕ご飯は質素なのだ。

だからさ・・・・・あんまり手抜きしてはマズイんだけどね。
週日は毎朝ゼッツとセラピーに行ってるだしょ。
帰り道に買出しすることもあって、ゼッツを幼稚園に送り届けると、帰宅時間が11時ってなこともあるのよね。
これで○ちゃんが遅番だったりすると、12時までにお昼ご飯を作らねばならぬ訳で、どーしたってスピードクッキングになっちゃうのよねぇ。

という言い訳でした。→昨日なんて、フランクフルトソーセージを茹でて、パンを添えただけよっ。


でもね、今日は○ちゃん早番でランチタイムには不在。
マチカは8時間授業。
ゼッツは、いつもの4時お迎え。



こんな時くらいは!と頑張った結果がこちら


→続きを読む
【2008/03/13 04:09】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
役得
今週は、マチカが学校から日帰りスキーに行きました。
スキー靴ででかけるマチカを、毎朝駅まで送りました。
帰りは、仲良しのアニカのお母さんがスキーバスから降りる二人をピックアップして、わざわざ家まで送り届けておくんなさった。
最終日には、前日焼いておいたチーズケーキを献上。→今回つぶしたビスケットとバターをすり混ぜて底に敷いたはよいが、一部表面まで浮かびあがってきてしもうた! ほんでも焼きなおす材用も時間もなくて、言い訳つけて渡してしまいましたがな。

ゼッツと私は、洞窟セラピーに皆勤賞!の予定だったのですが、火曜日が一日雪模様となり欠席。
そう言えば、マチカが「顔に雪があたって痛かった!」と申しておりました。
翌水曜日は、「この日だけは迎えに行けない」というアニカのお母さんに代わり、◎ちゃんが令嬢二人をピックアップすることに。
我々も、山道が心配で大事を取ってセラピー欠席!
ってな訳で、朝からゼッツを幼稚園に送り込んだ私も◎ちゃんに同行。
→続きを読む
【2008/03/09 04:36】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
煙突掃除屋さん
これ何だと思いますか?



煙突掃除屋さん1

我が家にやって来る、煙突掃除屋さんの車です。
煙突掃除屋さんがやって来る月は決まっていますが、日にちまでは決まっていないので、誰も家にいない時もあります。
そんな時は、また出直してもらうしかないんですけどね。

セントラルヒーティングの煙突掃除は、年に3回。(この辺りは2月、7月、10月)
その他の煙突掃除は年に4回ということになっています。(2月、4月、10月、12月)





煙突掃除屋さん5

煙突掃除屋さんのいでたちはこんなです。
帽子以外は、上から下まで真っ黒です。
何色の仕事着を着ててもすぐ真っ黒になってしまうでしょうから、最初から黒をユニフォームにしたのかな?
こんな古い写真しか見つかりませんでしたが、今でも同じような格好であちこちに出没しています。
ウィーンのような大きな町では自転車で移動していらっしゃるようですが、田舎では車で移動せざるを得ないですね。

「煙突掃除屋さんは幸運を運んでくる」と言われていて、「煙突掃除屋さんを見ると、(その日は?)良いことがある」らしいですよ。
→続きを読む
【2008/03/06 04:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
パラチンケ
ゼッツが幼稚園へ白い卵の殻を持って行けるよう、昨日に引き続き今日も卵を使う献立をひねり出しました。

今週は学校から毎日日帰りスキーに行ってクタクタになって帰ってくるマチカのリクエストの「トースト」は、ちょーっと待ってもらうことに!!
トーストって・・・・・ピザトーストみたいなものです。

今日つくったのは、卵×2個で出し巻き卵、卵×2でパラチンケ。
誰が計算しても、明日ゼッツは卵の殻4個を幼稚園に持って行けるはずなんですけどねぇ・・・・・。
1個の卵にヒビが入っていたのよぉ。 →失敗してヒビが入っちゃったのではありませんので!
ってな訳で、明日は3個の殻を持って行かせます。

だし巻き卵のレシピは、佐川芳枝さん著の「寿司屋のかみさんうちあけ話」にでてくるレシピを愛用しています。

パラチンケはというと、元々はルーマニア料理でハンガリーを経てウィーンへお越しになったのだとか。
主食にもなれば、デザートにもなります。
マチカも、ゼッツも大好きです。

皆様も、一度お試しあれ!




おかみさんの出し巻き卵のレシピをゲットしたい方、クリックしてみてくださいな。




寿司屋のかみさんうちあけ話寿司屋のかみさんうちあけ話
(1998/10)
佐川 芳枝

商品詳細を見る




→続きを読む
【2008/03/05 04:27】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
卵の殻
毎年この時期になると、幼稚園から「中味を抜いた卵の殻を持たせてください!」というお知らせがきます。





どのように中味を抜くのかと言うと



イースターエッグ2

これは去年の写真です。
ゆで卵用の器に卵をのせて、私が日本から持ってきた布団用の針を卵にあてて、肉叩きをハンマー代わりに小さな穴を開けていきます。
殻が割れないようにね!
って、去年は義弟の嫁さんにやってもらったんだけどさ。





イースターエッグ1

上下に適度な大きさの穴を開けたら、片方から思いっきり息を吹き込んで中味を押し出します。

去年は、いつもの養鶏場で買った卵の殻を持たせました。
でもね・・・・・白い殻のほうがいいとのことで、今年は白い卵を買わねば!と思っていたのよ。
先週末でっかいスーパーへ行く予定だったので「余裕でゲット」と思っていたならば、そこには茶色い殻の卵しか置いてありませんでした。

そこで今日は、セラピーの帰り道にあるスーパー3軒をしらみつぶしにチェックする意気込みでGO!
なんと1軒目でゲット!
棚に並んだ最後の1パックでした。
もしかしたら、でっかいスーパーでも白い殻の卵は売り切れていたのかも???





イースターエッグ3

今日ゲットした卵の殻と、私が穴あけに使った三種の利器。
→続きを読む
【2008/03/04 04:04】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
節食
数日前に、ばあちゃんの誕生日がありました。
いつも誕生日には、我々の他にインゲの一家がハッピーバースデー♪に来るので、ばあちゃんはロールケーキを焼いてスタンバイしていました。
当日は我々とミック、クリちゃん、トラちゃん、毬ちゃんが。
忙しくしているインゲは、2日ほど遅れてやってきました。

インゲが帰ったあとばあちゃんは、「インゲがロールケーキを食べなかった」と。
「『マチカもロールケーキは食べない』と言ってる」と。
実は、私もロールケーキをパスしちゃったのよねぇ。

それにしても、マチカが食べないとは!!


→続きを読む
【2008/03/02 21:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
便利グッズ~バナナケース
今日も洞窟セラピーに行って参りました。
やっと1週間クリアーです。

毎朝ゼッツと私の用意ができ次第、だいたい8時をメドに家を出ています。
ゼッツは、朝食をキチン!と食べるときもあれば、申し訳程度に食べてお終いのときもあります。
今日はちゃんと食べた日でした。→コーンフレークに輪切りのバナナのせ!

今日のようにキチン!と朝食を摂った日でも、セラピーが終わって幼稚園に向かう頃にはお腹がすいてしまうゼッツ
幼稚園では、とっくにヤオゼ(軽い食事、おやつ?→例:パンにハムやチーズをのせたもの)を食べている時間なんですよねぇ。

そこで、セラピーに行く時はカバンにヤオゼを忍ばせておきます。





ヤオゼ1

オーソドックスなヤオゼの一例。
左側はパンにポルニッシェ(「ポーランドの」って意味)というハムをのせたもの、左側はフツーのハム&ピクルスのスライスをパンにのせたものです。
ヤオゼがのっている板はヤオゼ用のもので、各自ベーコンやソーセージなどをナイフで切りながら食べることも多々あります。
板にある溝は、汁が出たときに板の上に汁が溜まらないようにする為ではないかと思っております。


→続きを読む
【2008/03/01 05:11】 | 便利グッズ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| ホーム |