スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
赤じそ
今年は赤紫蘇の種を一列分蒔きました。
ゆかりを作ろうかと思ってね。



赤紫蘇5


だけどゆかりってやつは、梅干と一緒に漬けた赤紫蘇を乾燥させて作るんですとさ。
どーしましょ!!大量の赤紫蘇ちゃん。

で、ネットでレシピを探して赤紫蘇ジュースを作ることに!
酢を使うレシピもあったけど、私はレモン汁を使ったレシピに挑戦することにしました。


スポンサーサイト
→続きを読む
【2008/07/31 20:31】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
残りものばかり使って
冷蔵庫にころがっている市販のパイ生地。
すぐに冷凍すればよかったものの、今となっては使い切るしかない!

という訳で、学生時代から大好きで焼いていたチーズのタルトを焼くことに。



チーズケーキ


今日はチーズパイなので、いつものタルト生地を作る必要ないもんねぇ~。
焼き色もワタシ好みに仕上がった。
ずーっとオーブンでケーキを焼いているのを忘れてて、丁度よいタイミングで思い出したってだけのことなんですけどね。

但し、これを食べられるのは翌日!というこだわりが・・・・・・。
焼き上がりだとフィレのクリームチーズ地が柔らかくて、落ち着きがなくて、美味しさ半減以下なんさ。
一晩置くと、これがシットリして旨いのよ。

→続きを読む
【2008/07/28 20:44】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マロン
こちら、我が家の新メンバー!!



マロン2

Maron と申します。



少し前から犬を飼ってみたくて・・・・・
でも、○ちゃんもばあちゃんも反対派で、
マチカ にも、「猫が怒るでしょう!」と言われ、
○ちゃんからは、「誰が面倒 (散歩、餌、躾)をみるんだ?」と言われ・・・・・形勢、誠にわるうございました。

が!顔のひろ~いレーズンが、知り合いからもらってきてくれちゃったのでーす!!


→続きを読む
【2008/07/26 20:54】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
シャオムローレ
この度ぽろ家にて、仲良しファミリーが大集合してバーベキュー大会が開催されました。
我々女性陣は、なんだかんだと理由をつけて(食事会、魚の買出し、その他もろもろ)時々顔を合わせているものの、男性陣が一堂に会したのは本当に何年ぶりだ?
それでも気が合う仲間は、アッと言う間に打ち解けるのですねぇ。
と言うより、最初から無礼講!ってか?

今回は総勢16名が顔を合わせました。
そんなに大勢で準備が大変じゃない?と思われるかも知れませんが、今回も恒例の持ち寄りぃ
ほれ!デザートだけでも、こーんなにあったんですよぉ。



バーベキュー1

手前から、りんごとカスタードのパイ(デザート職人、ともこりん作)、アップルシュトゥルーデルグーゲルフップフのケーキ(マンちゃん作)、フルーツサラダ(Kuraさん作)、その向こうに見えるか見えないかくらいのシャオムローレ(ぽろ作)です。
この他にも、サラダを数品お持ちいただき、ホステス役のワタクシ!非常に楽ちんでございました。





バーベキュー2

たらふく食べた後は、先日ぽろ家に登場したばかりの卓球で盛り上がる者あり。
いい気持ちで滑り台の上に座って、少しでも高い所の空気を吸おうとする者あり。
卓球台のあっち側では、残り火でマシュマロを焼いてむさぼり食う者あり。






バーベキュー3

いつまでも食べながら、飲みながら、おしゃべりに花を咲かせる者もあり。


奥地利中雨になるとの予報を見事裏切り、夕方8時までお天気が我々の味方をしてくれたのは、かた~い結束が故か?→そういうことにしときましょ。

本当に、楽しく、美味しい一日でした。



*シャオムローレのレシピはこちら
     
→続きを読む
【2008/07/22 23:49】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ラマトレッキング
今日は、マチカとゼッツと一緒にラマトレッキングに参加してきました。
○ちゃんは、残念ながらお仕事のため不参加です。

何日も前から、○ちゃんが「金曜日にラマに乗れるから、子供達と行ってこい」とうるさかったのです。
ヴァルター主催で、前山村(ぽろ在住の村名を日本語にしてみました)の小学生、中学生全員に声をかけて、その家族も一緒に参加できるという企画です。

ヴァルターは、マチカの同級生のラオリンと双子の弟、計3人の男の子のおじいちゃん。
とってもスポーティーで、二年前にはスペインのヤコブの道を3週間だか、4週間だかかけて800キロだかを歩いてきました。→数字が曖昧ですいません。

そのヴァルターの所へハチミツを買いに行って話を聞いてみたら、ラマに乗るのではなく、ラマを引いて歩くのだそうです。
長く歩くの苦手なんですけど・・・・・なんて言い出す間もなく、我々のことはとっくに頭数に入ってました。

昨日の夜に大雨が降りだしてシメシメと思って安らかな眠りについたものの、朝起きてみたら晴れ!ではなかったけど、雨でもありませんでした
覚悟を決めて、まだ寝ていたマチカも起こして身支度を済ませ、いつでも出発できる態勢でいたら、出発15分前には、ヴァルターから駄目押しの電話あり!
現地は青い空が広がっているとのことでした。



→続きを読む
【2008/07/19 00:53】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
鐘のお清め式
我が村には、教会が2つあります。
普段ミサが執り行われる教会は村の中心に、夏の間は毎月第一日曜日のミサと、結婚式などに使われる教会はこちら!
峡谷の下にあります。





鐘のお清め6
左に見える「」の旗は自治区の旗、「白」は州の旗。
白」はバチカンの旗・・・・・だったと思います。






この教会からは、もう長いこと鐘が取り外されたままです。
第2次世界大戦中に武器を作るために金属がかき集められたときから、ここの鐘は不在のままなのです。

それがこの度、教会費と寄付金で再び鐘が取り付けられることと相成りました。
ここの教会用の鐘が造られるに至っては、小型バスを仕立ててチロルにある鐘製造工場までの見学ツアーまで出ました!!

今年から教会の役員になった○ちゃんも、結構のめり込んでおります。
教会役員の任務期限は・・・・・5年です。

→続きを読む
【2008/07/10 20:30】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
エッガーアルム
一昨昨日の朝ゼッツをエッガーアルムまで送って行き、昨日のお昼過ぎにはお迎えに行ってきました。

モトーリッシュのグループから6人の子供達と、先生二人がアルムの山小屋で2泊のお泊りをして楽しむという企画に参加したのです。
初めてモトーリッシュに行ってきた日から、「アルペンでお泊りしたい!」と言い続けていたゼッツ
これで少しは逞しくなってくれれば万々歳の私は、なんの異論もあるはずがなく、夜中にお迎えコールがなければいいが・・・・・との思いはあったものの、参加させることにしました。


ゼッツたちが泊まった山小屋はこちら!




エッガーアルム6


時間より少し早く到着すると、先生がで、山小屋の手すりを飾っているところでした。
これなら、どれが自分たちの山小屋が一目でわかりますものね。


山小屋の中は、入り口を入るとそこは居間。
続いて右側は男の子たちの寝室、左は女の子用でした。
どうやら、別の部屋で寝た子もいたみたいですけどね。

トイレはポットントイレだったそうで、帰宅後ゼッツは「1回もウンチしなかったよ」と自慢気に(!)話したかと思ったら、「お腹痛い!」とトイレに駆け込みました。

夜は、ろうそくを灯して寝室へ行ったのだとか。
持ち物に「懐中電灯」があったのも、小屋に電気がなかったためか???→チェックし忘れました!





エッガーアルム


さて、さて、集合場所ではこんな元気だったゼッツでしたが、山小屋に入ると不安になったのか、やっぱり泣いちゃいました。
いえね、ワタクシ日程が近づくにつれて、なーんかゼッツのアルペンに対する意気込みが薄れてきていたのをヒシヒシと感じていましたの。
でも、頑張って欲しかったし、お金だって払っちゃったしで、そんなことには気づかない振りをしておりました。
で、泣いてるゼッツを置いて、我々はサッサと立ち去りました。
先生が上手く対応してくれていたしね。

どうやら2晩とも、泣いちゃったみたいです。
でも泣いた後は落ち着いてよーく寝て、昼間は元気に遊んだそうです。
アルムの空気のせいか、しつこかった咳も止まりました。
先生も、「ゼッツは、やってのけた。それが肝心よ!」と言ってくださいました。

本人は、「楽しかった。でも、もうアルペンには行かない」と申しております。
はい、はい、お疲れ様でした!



→続きを読む
【2008/07/04 02:10】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。