スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一足お先に!
奥地利の小中学校にはアオトノーメタークというのが、一年に数日あります。
週末と祝日の他にも数日、学校ごとに希望日をお休みにするというもの。

ちびっこギャングの通う小学校では、先週の木金曜日がそのアオトノーメタークにあたり、木曜日から一行がやってきていました。
マチカとゼッツの学校は、もちろん通常通り。
それでも、二人とも従兄弟たちの到来を楽しみにしておりました。
土日曜日にはレーズンも合流して、ぽろファミリー大集合





だるまさんが転んだ

毬ちゃんも加わり、奥地利版「だるまさんが転んだ」に興じる面々。





馬1

「だるまさんが転んだ」で遊ぶその傍には、村の農家さんの馬が放牧されていました。
電気の通った紐で敷地を囲んであるってことは、放牧とは言いませんかね?
4人のギャングたちは、毎夕方にカチカチになった黒パンをあげるのを楽しみにしておりました。
お馬さんがいなくなりましたが、冬になるとカチカチパンを鹿さんにあげます。→食べ残したパンも無駄にはしませんぜ!

因みに、一番手前に見えるお馬さんは「マチカ」と同じ名前
ちびっこギャングが、大喜びで「マチカ!」「マチカ!」と呼びまくったのは言うまでもありません。





馬2

朝、霧が出ることが多い今日この頃。
マチカが出かける時間には霧など出ていなくても、ゼッツが出かける時には一面の霧!なんてこともあります。
写真で見ると幻想的かもしれませんが、迷惑きわまりありません。

スポンサーサイト
→続きを読む
【2008/10/29 19:06】 | 料理 | トラックバック(1) | コメント(7) | page top↑
再び冬時間
ブーーーーーーン!
      
本日未明午前3時に、目覚まし時計が1時間逆戻りして午前2時になったときの音です。
毎年10月の最終日曜日の午前3時になるとサマータイムが終わり、時計の針を1時間戻して冬時間(本来の時間)に戻るのです。

我が家の目覚まし時計のほとんどが(幾つあるんだ)Funkwecker(フンクヴェッカー)と呼ばれるタイプのもので、勝手に時間を合わせてくれます。
昨夜の私はその時間帯に眠りが浅かったらしく、ブーーーーン!という音をしっかりチェックしてしまいました。・・・・・損した気分。

夏時間から冬時間に戻るこの日の朝、本来なら1時間お寝坊できるはずなのですが・・・・・・。
今朝のゼッツは、6時ちょい前にお目覚め!
とは言うものの、昨日だったら7時ちょい前ってことなので、まぁ満足するべきかな?
木曜日から来ていたちびっこギャング達も、6時ちょい過ぎまで寝てくれました。





朝焼け

これはマチカの登校後に撮ったもの。
先週マチカが家を出るとき、外はまだ真っ暗でした。
でも、又明日からしばらくは明るくなってからの登校になります。

今日は午前がやけに長かったけど、明日は月曜日。
規則正しい生活で、1時間の時差ぼけが取れる・・・・・までに何日かかることやら。




クリックよろしくね♪
     
バナー
 
【2008/10/26 19:06】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
ここ数日の日課
私が嫁に来たころ、我が家のObstgarten(オプストガルテン)にはリンゴの木が1本ばかりありました。
Obstgartenというのは、直訳すると果樹園。
我が家の名ばかりの果樹園にあるのは、数本のプラムの木だけですけどね。
リンゴの木は、もう何年も前にトラクターでひっこぬいてしまいました。

それなのに、ここのところ毎日リンゴのパイを焼いております。
毎日せっせと小さなリンゴの皮をむいています。

いえね、我が家から2・3分も歩いた所の道端に3-4本のリンゴの木があるんすよ。
その木の持ち主一家は有名なケチ節約家なのに、何故か毎年リンゴには見向きもしない。
で、ばあちゃんも私も、そこを通るたびにリンゴを何個かシッケイして頂いてくる訳!
「木に生ってる実には手を出さない。シッケイするのは頂くのは、枝から落ちたリンゴのみ!」という不文律のもとにね。





リンゴ2

こちらがシッケイしてきた頂いてきたリンゴたち。
あ・・・・・2種類のリンゴが映っていますが、シッケイしてきたのは頂いてきたのは上にのっている小さめでピンクのリンゴたちです。





リンゴ1

このリンゴちゃんたち 真ん中に蜜を持っていて、包丁をいれると果汁が流れ出るくらいにジューシーなんです。
→続きを読む
【2008/10/15 21:19】 | 料理 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
シュタオデ (茂み)
秋です!奥地利は完璧に秋。
おまけに、季節は冬をめざしてまっしぐら!
マチカやゼッツが家を出る時間には、5度以下ってことも珍しくありません。
今朝は回りの山々が、粉砂糖をふりかけたグーゲルフップフ状態になっていました。

それでも昼間は気温が18度くらいまで上がることもあり(ラジオの天気予報による)、ゼッツは宿題をすませるとクンペルのジャイアンと裏の茂みへと繰り出します。
マチカは同じ村の友達・メラニーが来れば外に出るって感じで、たいていは部屋にこもって読書をするか、最近は1000ピースのジグソーパズルなぞもしている様子。

さて、さて、ゼッツがジャイアンと遊ぶ専用ジーンズというのがあります。
って言うか、最近ゼッツのみならずマチカのジーンズにも穴が開くことが多々あり、穴あきジーンズは元縫い子のばあちゃんの元へと回します回ります。





レオのジーンズ     りさのジーパン

center>
ばあちゃんの所から返ってきたジーンズは、こんな感じ!
これは茂みで遊ぶ他、山歩きの時などに活躍することになります。
だけど・・・・・マチカってば!平気で学校にまで履いて行きよります。
普通つぎをあてたパンツなんて履かされたら文句タラタラのお年頃だろうに(って言うか、履かない?)、「いいでしょ!!」ときたもんだ。

まっ、いいかぁ・・・・・。

→続きを読む
【2008/10/04 14:19】 | マチカワールド・ゼッツワールド | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。