スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
花粉症対策
今年は9月からゼッツの花粉症対策を始めています。
去年は、シュトーレンという高酸素洞窟セラピーを受けましたが、それでも期待したほどの効果がみられませんでした。
そこで、まわりのお母さんの話を聞いて、今年は早くにホームドクターの女先生の所へ相談に行ってきました。

そして始めたセラピーは、





グロボリ


ホメオパシーの花粉のグロボリを、毎晩口のなかで5粒をとかします。
これを3週間続けて、3週間はお休みという繰り返しで頑張ってます!
グロボリというのは、ホメオパシーの粒状の薬(?)のこと。
グロボリを服用する前後30分には何も口にしないというのが原則なので、女先生の提案で夜の歯磨きをした30分後に服用させています。
ベッドタイムぎりぎりに歯磨きをしたときは、私がベッドへ行く時に、寝ているゼッツの口にグロボリを押し込むことにしています。→苦肉の策。





ハチミツ


ふたつ目の対策は、ゼッツと私の花粉症が最もひどくなる5・6月に集められたハチミツを、毎朝すこーしづつ舐めること。
これは村の養蜂家さんにお願いして分けてもらった、5・6月に蜂が集めてきたハチミツ。





スポンサーサイト
→続きを読む
【2008/11/30 17:51】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
ご褒美
これ、何だと思いますか?
 


宿題券

ゼッツが大喜びで学校からもらってきました。






ゼッツのクラスには、子供達の普段の態度を評価するリストがあります。
先生の机の上にあるリストにはクラス全員の名前があり、プラスとマイナスのポイントが加算されていくのです。
マイナスポイントは悪い行いとすると増えてしまい、18点になると罰が用意されています。→家で、詩を(だと思う)ノートに書き写してくること。
プラスポイントは良い行いをする毎に増えていって、15点になると上の写真のチケットがもらえます。

このチケットはね、宿題を1回やらなくてもよい「宿題拒否券」なのです。
エリアスに続き、クラスではゼッツが2番目に貰えたんですって。
「すごいね!」って褒めてあげました。

で、貰ってきた日には15点目が入ったということであり、「今日はどうしてプラスがもらえたの?」って聞いたら、「皆が騒いでいたとき、僕だけ静かにしてたから!」だって。
嬉しいような・・・・・あぁ・・・・・でも、プラス貰えなくてもいいから、少しくらい騒いで欲しかったりもするのよねぇ。
実は、このパターンでプラスを貰えたことが何回かあったみたいなんです。


この「宿題拒否券」は、クラス全員が一年に一度は必ず手にすることになっています。
どうしてかって言うとね、先生からの誕生日プレゼントにも変身するからなのでーす。

因みにゼッツが貰ってきた日に、「今日は使わないの?」って聞いたら、「いーっぱい宿題が出た日に使う」だとさ。
まぁ、私でもそうしただろうな・・・・・。




→続きを読む
【2008/11/27 18:17】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
降りました!
昨日は、奥地利の広範囲で積雪があったようです。
皆様のブログを覗いてみると、奥地利ばかりではなくお隣の国々でも雪が積もった模様。
それなのに・・・・・ここはカラッと晴天で、冷たい風ばかりが強かった。

ゼッツも、「今日は降ると思う?」と聞くこと何日目だ!!
そして、今朝学校へ行こうと玄関のドアを開けてみたならば・・・・・「降ってる!」とのこと。
私も覗いてみましたぜ。→降り始めって感じでハラハラ舞ってました。
積もるかぁ?って感じの降り方ね。


それが、徐々に雨足雪足(!)が強くなり、午後にはこんな具合に!!



雪2


○ちゃんが一度帰宅してから、駅までマチカのお迎えに行ってきた跡。
今日は、スクールバス乗り場まで、私もゼッツのお迎えにも行ってきましたよ。
雪が降ったからと毎回迎えに行く訳ではありませんが、今日はスニーカーで学校へ行ったので、足を濡らして冷やして帰ってくるからと!
明日からは、スキーパンツに雪用ブーツでの登校となります。





雪3


どうせ寒いなら、やっぱり白銀世界でなくっちゃね。
柱の向こうに見えるは、積雪で道路と原っぱの境目がわからない時に、「ここだよ!」と教えてくれる雪棒(直訳しちゃいました)です。
もちろん大雪の場合は、積雪量の目安にもなります。





zuki 5

こちらは、数日前にブランコと滑り台が片付けられた枠組み。
防水加工してあるので、枠組みは冬のあいだも庭で頑張ります!
あぁ、まっさらだった新雪には、すでに幾つもの足跡が・・・・・








→続きを読む
【2008/11/24 19:38】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
カレンダー
ファミリーカレンダーもう何年も、我が家のキッチンにかかっているカレンダーは、縦長のファミリーカレンダー。
ファミリーカレンダーというのは、家族のメンバー各自の予定を見やすく書き込めるように、人数分の仕切りがあるカレンダーです。

左のカレンダーは、5人家族用のファミリーカレンダー。
大抵一番上の欄の左から、①パパ②ママ③第一子④第二子⑤第三子の順に名前が並んでいることと思います。
そして、それぞれの名前の下のカレンダーは、それぞれの予定で埋まっていきます。






こちらが、今年我が家で使っているカレンダーの表紙



カレンダー1


2人用、3人用とあるのに、4人用ってやつがないらしく、4人家族の我が家では5人用を愛用しています。
でも、これが丁度よいのですよ。
一番左の欄には全員共通の予定や、家族や友人のお誕生日を書き込んでいます。
二番目から、○ちゃんの欄、ワタクシの欄、マチカの欄、ゼッツの欄と続きます。





こちらは来年用!!



カレンダー2


マチカが今年のカレンダーを見たとき、「これ、あまり好きじゃない」とホワーンとぬかしたので、今年は2種類買ってきて選ばせました。
選考にもれたカレンダーは、日本にいる妹のものとなります。
この猫のカレンダー、土日が色つきなので見やすくていいかも。

私はこれらのカレンダーを捨てないで、何年分も取っておりました。
「あれは何時だった?」という時に、ものすごーく役に立つんですもの!!
それが・・・・・去年、窓際に(本立ての横に)立ててあった4年分ものカレンダーが・・・・・ない。→○ちゃんに捨てられたぁ。
敵としては、不要物を片付けてやったってことなんでしょうけど、あの時は泣くに泣けなかったなぁ。

という思い出話は置いといてと。
私はもうファミリーカレンダー以外のカレンダーを買うことはないと思います。
皆様も、来年用におひとつ如何?





→続きを読む
【2008/11/23 17:43】 | 便利グッズ | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
苗木騒動
数年前に、庭にあった菩提樹の木を切り倒しました。
あまりにも大きくなって、枝が家の屋根の上に伸びてきて、屋根に苔が生えてしまい、屋根が駄目になってしまうからとのことでした。
毎夏天然のパラソルになってくれていたのに・・・・・。

その後夏の日よけは、サンパラソルかライラックの茂み。
でもね、布製のパラソルでは、ギンギラ真夏の太陽の威力にはあまり歯が立たない。
ライラックの日陰は、今いち小さい。

よってワタクシ、別の木を植えて天然のパラソルを作ろうと企てること数年。
先日、やっとのことで村の庭師さんを巻き込み、バオムシューレ(Baumschule。直訳:木の学校→植木屋さん)に行って参りました。




→続きを読む
【2008/11/20 18:03】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
アオトバーンのドライブイン事情
先日野外温泉付近を散歩に行く前に、どこかでお昼ご飯を食べようということになりました。
このあいだ○ちゃんと「外食は月に一度ってことにしよう」と話したので、11月分の外食ってことになります。

野外温泉へ行く途中にあるレストランということで、我々はマルコ(地元のレストランでございます)へと向かいました。
が!マチカと○ちゃんが教会から戻るのを待っていたら、マルコに着いたのは12時半。→満席。
次ぃ!マルティーニバーへ。
駐車場に停まっている車の数を見ただけで、そのまま引き返しました。

で!どこへ入ったかと言うと・・・・・最寄りのドライブイン。
あぁ、今月の1回きりの外食先がドライブインかよぉ・・・・・。

でもね、結構充実しているんですよ、奥地利のドライブイン。
レストランは全てセルフサービスで、ほんの一部の料理を除いてすでに出来上がって保温してあるので、待ち時間もほとんどありません。→この日の我々にはピッタリの場所だったのかも!





スードラスト5


こちらは、○ちゃんが注文したガチョウとシュペッツレ、紫キャベツの一皿。
オレンジの輪切りの上にのっかっているのは、コケモモのジャムです。
見かけはよくないですが、○ちゃん大満足でした。
コケモモのジャムは、野生の肉にも添えられることが多いです。





スードラスト7


マチカとゼッツは、お決まりのヴィーナーシュニッツェルを注文。
これは、注文してから料理される数少ない料理のひとつ。
私はゼッツの残り物を食しましたが、おいしゅうございました。

我々が食べた料理は、お値段も完璧許容範囲内。
ガチョウ料理、ヴィーナーシュニッツェル2皿、グリルした野菜のマリネ少々で30ユーロでした。





スードラスト4


おまけに、○ちゃんがレジのおばさんから(多分、前山村出身者ですが)スケッチブックと色鉛筆を二人分ゲットしてきました。
このスケッチブックの用紙は、かなり上質!




→続きを読む
【2008/11/17 17:49】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
温泉・・・とは言えない?
以前地方のニュース番組でそれを見てから、一度行ってみたい!と思っていた場所がありました。
それが友人のブログに紹介されていたので、彼女に場所を確かめて早速行ってきました!!


この辺り、日本に比べるとほとんど地震ってやつがないのですが(17年この地に住んで、私が体感した地震は2・3回)、それでも温泉はあります。
と言っても、ぬるーい温水プールばかりで、日本の温泉を知っている我々にはかなーり物足りませんが・・・・・。
高速を走って約30分のところにある最寄りの温水プール。
そのすぐ近くに温泉が湧いているというのです。
ただし一年中ある訳ではなくて、雨が多い時期に出現するらしいです。





マイバード5


温水プールの建物を通り過ぎて公共の駐車場に車を停め、メモった道順を行くつもりが、ちょっとズレた道を行ってしまいました。
それでも、道路脇を流れる小川から湯気が立っているのを見れば、間違いないだろう!と足を進めたんですけどね。
ゼッツは大喜びで何度も小川に下りて行って、手をぬるま湯に浸していました。





マイバード2


用意周到で、タオル持参で来ている家族も!!
ものすごーくうらめしそうな目をしていたゼッツでした





→続きを読む
【2008/11/14 17:49】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ラテルネフェスト~今年は一般参加
今朝ラジオから、何やら気になる単語が流れてきました。
その気になる単語とは、ラテルネフェスト!!

そうか!今日だったんだぁ♪
ゼッツが行く気満々だったので、納戸から3年ばかり前に作ったラテルネを出してきて、ばあちゃんも一緒に行ってきました。





ラテルネフェスト1

午後5時に幼稚園を出発との情報を仕入れたので、15分前にしゅっぱーつ!!
ほんの数分待つと、幼稚園からお揃いの提灯を持った園児と先生が出てきましたよ。
あたりは、まだ薄暗くなりかけって程度です。





ラテルネフェスト4

幼稚園児ご一行様の横を行くゼッツと同級生のエリアス



幼稚園から教会までの道、ラテルネフェストの歌を唄いながらの行進です。
園児の行列を囲む一般参加者のほうが圧倒的に多く、父兄はカメラやビデオカメラを片手に必死でした。
私も去年はあんなんだったのかしらん・・・・・。

今年は例年に比べると暖かい日が続いていましたが(日本の・・・・関東地方以南の暖かいとは比べられませんが)、今日はちょっと冷え込みました。
ゼッツにも、冬用ジャケットを着せ、毛糸の帽子もかぶせましたよ。
寒がりのワタクシも、ロングのダウンコートに帽子という出で立ちで出かけましたぜ。

教会では園児たちが祭壇の手前に並び、先生のギターにあわせてラテルネフェストやハイリゲマルティンにちなんだ歌を唄ってくれました。
合い間、合い間には神父さんのお話も入り、幼稚園の給食のおばさん特製クッキーは聖水で清められました。
ゼッツと一緒に一番前の席を陣取っていた我々にも聖水がかかり、シッカリ清めて頂きました。



話はずれますが、9月に我が村の神父さんがやっと赴任してみえました。
でもね、ここの村の専属ではなく、隣村の教会付きの神父さんが、我が前山村&もう一つの村、計3箇所を兼任しているんですよ。
結婚できないカトリックの神父さんになりたいという人の数は、きょうび微々たるものなのでしょう。
やっと赴任された神父さんは、ポーランド人でまだ20代!!
去年から教会の役員になった○ちゃんは、これで教会にやって来る女性が増えると踏んでいましたが、実のところはどうなんでしょうね。





→続きを読む
【2008/11/11 21:21】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
世界貯金デー
遅ればせながら、10月31日は世界貯金デーでした。
奥地利では、Weltspartag(ヴェルトシュパーターク)と言って、どこの銀行や郵便局でも預金者に粗品を用意しています。
この日に預金者が集中しないように、前々日あたりから粗品を進呈している所も多いようです。

在日本時代には、そんな日があることに気づきもしませんでした。
でも、きっと10月31日に貯金すると粗品がもらえるのではないかと・・・・・。
どなたか来年にでも試してみてください!

去る10月29日には、ゼッツも学校から銀行へ行ってきました。
数日前の連絡帳に「10月29日は銀行へ行きます」とお知らせが書かれていたので、当日忘れないように(カレンダーに書き込んでおいて)貯金箱と貯金通帳を持たせました。
クラスごと(各学年1クラスづつしかないので、学年ごとってことになりますな)に歩いて行くので、ゼッツ達は1時限目に行ったことになります。
楽しい課外授業ですよね。





世界貯金デー

ゼッツは、ディノサウリアの目覚まし時計カッコイイ車をもらってきました。
もちろんお子ちゃまへの景品には付き物のヘリウム入り風船もね!



マチカが中学生になって、ゼッツが小学校にあがる前は、私が二人分の貯金箱をかかえて郵便局と銀行へと走ったものです。
それも去年でおしまい!
マチカは粗品に興味を示さなくなり、ゼッツは学校から連れてってもらえるからねっ。




クリックよろしくね♪
     
バナー
 
【2008/11/09 11:27】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。