選挙戦たけなわ
今週の日曜日には、州知事選があります。
それに伴い、我が前山村が属する自治体でも Buergermeister(ビュルガーマイスター 市長、村長)を選出する選挙も行われます。

日本のように選挙カーがあちこちを走り回り、スピーカーから騒音(だよね?)が流れることはありませんが、各党のチームメンバーが各家庭をまわったりしちゃうのが奥地利!
その際は、手ぶらでってことは考えられません。
えーっ!いいのか?こんなにもらって・・・・・ってくらいギブアウェイをばらまきますお配りになります。

今回のビュルガーマイスター選は、オレンジ党赤い党からしか立候補者がおらず、ゲットした頂いたギブアウェイも2党からのみ!!





選挙1

こちらはオレンジ党からのプレゼント。
ライオンのキーホルダー。→ライオンの毛がオレンジに近いからってことかな???
ライターはどっちでもいいけど、ボールペンはいつでもウエルカム!
左下に見えるは、オレンジ色のパスタ
ご丁寧に、BZO(党の頭文字。奥地利語には英語のアルファベットにはない文字があり正しく表記できないので、本当はちょっと違うんですけど)って形なんですよ。

極めつけは一昨日、朝玄関の戸を開けたら、取っ手に朝食用のセメルとマーマレードが入った袋がかけられていました。
有り難くいただきましたけどね・・・・・私には選挙権ないしっ!!





選挙5

こちらは赤い党からもらったもの!
お決まりのライターボールペン
四角い代物はマナーシュニッテというお菓子です。
それを、現ビュルガーマイスターを囲んだ赤い党の前山村党員のグループ写真で包んじゃってるところがスゴイ!

他にも、飴玉とかも専用の袋に入っていたのですが、とっくにマチカとゼッツのお腹の中でーす。

→続きを読む
【2009/02/27 22:06】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ファッシングディエンスタークはスキー場で!
昨日でも終わり、今日は灰色の水曜日
節食期間の始まりです・・・・・。

の最終日のファッシングディエンスターク(直訳:カーニバルの火曜日)には、幼稚園や学校でも仮装してお楽しみ会をするところが多いようです。
マチカが小学生のときも仮装して学校へ行き、そのまま2時間授業を受け、残りの2時間はのお祭りでした。
しかし!マチカが中学生になり、まだゼッツが幼稚園児だった2年間の小学校ブランクの間に、どうやら趣向が変わった模様。

ゼッツたちの小学校では、ファッシングディエンスタークに全校生徒でスキー場へ行ってきました。
数日前にもらってきたお知らせには、「テラーリフトに一人で乗れるか?」、「シュレップリフトに一人で乗れるか?」というアンケートも載っていました。
ゼッツには初心者グループでもハードル高そうだったので、今回はクロスカントリーをさせることに!





kurosukantoriß 1

クロスカントリー希望者は全校生徒の内たったの6人で、この6人にはママ仲間のダニと私が同行。
スキー参加者は数人づつのグループに分けられ、先生4人と、大勢の親御さんがそれぞれグループを担当して面倒をみておいででした。
それっくらい皆さん、スキーが上手なんですよねぇ。
中には、本当に先生の免許をお持ちの方々もいらっしゃったりするんです。

でね、クロスカントリーグループでは、しょっぱなからハプニングが・・・・・。
子供達は出発前に学校のクロスカントリー用具置き場からスキー、靴、ストックを持ち出してきたのですが、うち一人のスキーと靴が合わない!繋がらない!





クロスカントリー

しょーがないので、私より足前腕前が上と思われるダニにスキーを履いてもらい、私とフランツィスカはスキーなしでお散歩。
どうしても引き離されてしまうサラとゼッツを助けながら後をついて歩きました。
おかげで、私は写真撮影に専念(?)できちゃったりしたんだけどね。
ここは、まだクロスカントリーのコースではありませーん!





クロスカントリー4

こちらが、クロスカントリーコース。
このように、2本のロイペにスキー板をのせて滑ったり、登ったり、歩いたりします。

実はゼッツ、私がマチカから借りていったのと同じ長さのスキー板に(160cm弱)、34の靴(ゼッツの靴のサイズは29)で滑っていたんです。
靴も板も、一番小さいサイズのものがそれだったんですって。
ちょっと褒めてあげたかったりしています。

→続きを読む
【2009/02/25 18:00】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
こどもカーニバル
昨日の日曜日は、前山村の子供でした。
マチカも仲良しがいれば出かけたのでしょうが、そろそろ子供は卒業のようでお留守番をしておりました。
一昨年、昨年と病欠だったゼッツは、とっても楽しみにしていました。

お値打ちスーパーの広告にの衣装がご奉仕品で載っていたとき、ゼッツのリクエストで忍者のコスチュームをゲットしておきました。
1軒目は当日売り切れだったので、翌日別の店舗へ行って買ったのですよ!
日本人の目には、どー見ても忍者ではないんですけどねぇ・・・・・。





子供カーニバル10

村のガストハウス前に14時集合!!
子供達は、プレスした干し草を積む荷車に乗って消防署までパレードです。
サッカー少女!カウボーイ!などなどの姿がわかるでしょうかね?
ちょっと見難いかとは思いますが、ゼッツの姿、絶対に忍者じゃないですよね?
黄色いかぶり物にはドラゴンが2匹と、カンフーのマークが描かれているんですよ!





子供カーニバル2

これは、消防署の向かいに駐車した用の山車!
子供の主催も、トラクターの運転手も、前山村の消防団だったんです。
パレードは、村の勇姿による生演奏付き!
我々は、トラクターの後ろをゾロゾロと歩いて行くのだな、これが。






子供カーニバル1

こちらが、その勇姿たち!
アコーデオン、ギター、緑のおじさんの楽器名は不明です。
ブハッ ブハッ って音がします。
一番右のおじさんの楽器は、洗濯板をはめ込んだようなもので、そこを棒でジャカジャカするだけね♪





子供カーニバル6

その音楽に合わせて Voegeltanz(フォーゲルタンツ:鳥の踊り)を踊る方々!
これね、我々の結婚披露宴でも踊ったんだけど、お尻フリフリとかもしちゃう楽しーいダンスなんですよ。





子供カーニバル5

消防団のお兄ちゃんたちが、日本の建前の餅投げのように(我が実家の辺りだけか?)、飴玉を投げている図。
子供達は「キャーキャー!」言いながら、飴の降るほうへダーッ!とこぞって移動してました。
この他にもフランクフルトソーセージセメル、飲み物も振舞われましたぁ。

→続きを読む
【2009/02/23 17:38】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
へリングサラダ
も大詰めです!!
奥地利でのお菓子と言えば、これしかありません。





クラップヘンです。


クラップヘン1

クラップヘンというのは、発酵生地を丸めて油で揚げたものです。
こちらはオーソドックスなクラップヘンで、中には杏ジャムが注入してあります。
のお菓子とはいえ、この杏ジャム入りは一年中コンディトライのショーケースの中に並んでおいでです。
人気のおやつかと思われます。




クラップヘン2

この時期になると、コンディトライ(喫茶店も兼ねているケーキ屋さん)には、いつになくバラエティーに富んだクラップヘンが並びます。
真ん中で上下にカットしてバニラクリームをはさんだもの!チョコレートクリーム入りのもの!その他にも色々なクラップヘンがあるようですね。
ちなみに、私はバニラクリーム入りが好きっ。




クラップヘン3
こちらは用におめかししておいでですねぇ。


→続きを読む
【2009/02/21 22:27】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(1) | コメント(14) | page top↑
お土産さがし
在外日本人の皆様!里帰りも回数を重ねてくるとお土産の種がつきてしまって、毎回悩みませんこと?
私はいっつも悩みます。


Kochloeffel
今までのヒット商品は、こちらの木さじ。一度数本持って行って何人かにあげてみたら、これが大好評!!
ほれ!カレーを作るときって、鍋の中をお玉でかき混ぜるじゃないですか!
でも、お玉だと鍋の隅々まで届かないし、何より「木さじでかき回すと、じゃがいもがつぶれーへんもん」と追加リクエストをもらった程でした。
とは言うものの、そろそろ皆に行き渡ってしまったし、さすがに毎回欲しいという人はおりませんわな・・・・・。


ということで、落ち着くところは各種お茶かチョコレートってとこですかね。
今回も、母親や妹たちからは「スーパーに売ってるチョコレート」というリクエストメールが届きました。
どうも我が家の面々は、フルーツティーなど苦手なようで・・・・・。





お土産1


これは、今回大量に買い込んで持っていた3種類のお茶。→家族にではなく、友達用です!
私がこの冬、毎日のように飲んでいるものばかりです。
左から、ロイボスティー(奥地利語読み)、アイリッシュクリームティー、アップルティー。
ティーポットという意味のTEEKANNEというメーカーが、目下私の一押しです。

小2個のスーツケースの中味は、下着、靴下、靴以外は、チョコレート、お茶をはじめとするお土産ばかりが詰まっておりました。
衣類は、ぽろご用達のベルメゾンから実家にドッチャリ届いていたし、その他必要なものも現地調達するつもりだったんでね。
それに、大量のお茶には液体を守るクッション役にもなってもらったんですよ。→だいたい、未だ液体を機内持ち込みにできないなんて




ところで!!先日ふろっしゅさんのブログにも載っていたエコバッグ
私も、たんと持っておりまっせ!!
買い物籠や、手持ちのエコバッグを忘れて買出しに行ってしまった時に、「ビニール袋を買うよりエコバッグでしょ!!」と買い込みたまってしまったのよねぇ・・・・・。
下の写真で全部って訳じゃないのですよ、これが。



エコバッグ3

この二つはドラッグストアのもの。
左のドラッグストアがぽろ御用達ですが、小さい町にはなかったりするでの、別のドラッグストアにも入ることがあります。





エコバッグ1

左はマチカが学校で作ってきたもので、数年前のクリスマスに頂戴しました。
右は、掃除道具やお鍋などをパーティー(個人宅で数人集めて商品説明)を開いて販売しているメーカーのもの。
一度、インゲン家であったパーティーによばれて行ったことがあるんですよねぇ。→行くと何やら買ってしまうので、もう行かないようにしてる。





エコバッグ2

左は奥地利が誇る(?)シュパーのもので、他のエコバッグと比べて丈夫な生地でできています。
日本ではスパーですよね?
右はいつだかインゲンにもらったものです。→「自然を守ろう!」みたいな文がプリントされてます。


ふろっしゅさんの記事を読んでいてね、今から色々な種類のこれらを買いためておき、次回の里帰りのお土産にしちゃおっかな~♪なんて思いついちゃったのよねぇ。
こんなにお洒落!!なエコバッグ、日本の皆さんは要らないかしらねぇ・・・・・?

→続きを読む
【2009/02/19 12:00】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(20) | page top↑
通信簿
先週は、学校の前期と後期の間にある1週間のセメスター休暇でした。
奥地利では、セメスター休暇だけでなく、夏休みの始まりや終わりが、いくつかの州ごとにずらしてあります。
スキーや、夏の休暇へ向かう家族連れで混雑する(主に)高速の渋滞を避けるためにね。
確か3グループに分けられ、1週間づつずらされているはず。
日本じゃ有り得ないですよね、この発想
まっ、それでも渋滞はおこるんですけどね。
少しはマシってことなんでしょう。

ラッキーなことに、我が州と、マチカとゼッツの従兄弟約3名の住む州は同じグループなので、いつもお休みは同じ時期。
今回も予定よりは遅れたもののちびっこギャング一行がやって来て、も加わり、4名のギャングは文字通り四六時中つるんでおりました。
胃腸風邪というオマケも運んできてくれちゃったけど、それでもお釣りがくるくらいの楽しさでした。→子供達にとってはね。

→続きを読む
【2009/02/17 15:11】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
スキー教室
セメスター休暇(前期と後期の間にある1週間のお休み)の初日の月曜日に、レーズンと一緒にマチカとゼッツを連れて初心者用スキー場へ行って来ました。
8時20分に家を出たら、スキー場には9時前に到着!
でも・・・・・ゲレンデには誰もいないんですけどぉ・・・・・。





スキー教室3






スキー教室受付に行ってみたならば、10時からなんですって!
子供達を教室に登録して、「ちょっとお茶でも」と思ったら・・・・・2階のガストハウスは開いてない!
車で村を一周して、やっーと1軒めっけ!
しばしティータイム
→続きを読む
【2009/02/15 13:07】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
出だし、つまづいたけど・・・
奥地利に住んでいると、ワタクシほとんど美容院たる場所には参りません。
はい、伸ばしっぱなしってやつです。
染髪カラーリングもね、自分でやるとお白髪がちゃんと染まりませんの・・・・・。

そんな状態を脱するために、日本に着いた翌日(月曜日)は美容院へ行くためにしっかりキープしてありました。
おかあちゃんにもメールで、「(妹と姪の行きつけの)美容院を予約しておいてね♪」と頼んでおいたんです。
なのに!返ってきたメールには、「美容院は、いつでも予約できるよ」だって。
えーっ!! 
「ちゃんと予約してくれぃ。(こちとら時間がないんじゃい)」と再び出したメールのお返事は「じゃあ、予約券を取っておくね♪」って、意味わからんし・・・・・。

結局ね、予約なんてしてくれてなかったのよ。
しょーがないので、月曜日の朝に電話しましたぜ。
そしたら、「今日は成人式のお客様のみとなっております」って
おーい!この日が成人式だってことくらい、教えといてくれよぉ!!

しかーし!こんなことでで爆発していては、家のおかあちゃんと付き合ってはいけません。
ふか~く深呼吸しようとしたら、「明日は振り替えでお休みとなっております」だってぇ。

他になすすべもなく、水曜日の朝いちでお願いしました・・・・・。






BUSU2

こちら、実家から車で10分の美容院 BUSU の入り口です。→すごい名前でしょ?
今回、妹と姪を担当してくださっている店長さんを指名させて頂きました。
店長さんと言っても、かなり若いんですけどね・・・・・・。
その若僧に、「やりがいのある髪の毛ですねぇ」と言われてしまったぜ!





BUSU1

ここのシャンプー台・・・・・ベッドに寝転ぶんです。
ちょっとビックリしました!
寝転がったときに見えるように、壁の上のほうにスクリーンがありました。

カット、シャンプーを経て、カラーリング、デジタルパーマ、ついでに眉毛カットまでお願いしてしまったワタシです。
「カラーリングとパーマを一緒にすると髪の毛が痛むよ~!」、「やってもらえんかもしれんよ」とか言われていたけど、やってもらいましたやってもらえました。

9時に入って、美容院を出たのが12時過ぎ!
もう達成感てんこ盛り!って感じでした。
→続きを読む
【2009/02/04 20:47】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
お肌が気になるお年頃?~自己投資
この図、なんだかわかります?




化粧品売り場

某デパートの化粧品のフロアーに座っているのは、ワ・タ・シ!



いえね、2週間の滞在中もっぱら地元を走り回っていたのですが、1回こっきり電車に乗ってお出かけしたんですよ。
ほいでね、「そろそろ化粧水から乳液、クリームなぞを購入してみましょうかね」と、訪れたのがこ・ち・ら。
妹には、「そろそろって!! それって、二十歳を越えた頃に言う台詞やら。」と言われてしまったのであるが・・・・・。
うーん、でもこれ以上延ばし延ばしにするよりは、今ってことでね。

色々ある化粧品メーカーの中からこちらを選んだのは、化粧下地をはじめ「最低これだけは!」という一式を持っているから!
揃える順番違うって?
大丈夫!それまでも、ちゃーんとベビークリームだけは塗っておりましたから。

まっ、過去の話はヨシ!として・・・・・

ワタクシ今回、化粧水、乳液、アイクリーム、デイクリーム、ナイトクリームを購入させて頂きました。
それ以降、ちゃーんと毎朝晩お手入れを怠っておりませんぜ。


それにしても・・・・・同じメーカーでも日本と欧州では違うのよっ!!
下地クリームがね、欧州ではSPF20までしかないからと買わされたのに(ネットで検索してみたらSPF25ってのがありました)、日本にはSPF40なんてのがあるんですよぉ。
欧州人って、日焼け万歳!みたいなとこがあるからかなぁ・・・・・。





デパートのトイレ
これはオマケ!奥地利人が見たら超感激しそうな、某デパートのお手洗い。
→続きを読む
【2009/02/03 21:29】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
メールでコンタクト
2週間の日本滞在で、奥地利に電話したのは2回ぽっきり。
日本に到着した日と、まんなかの週末に!
その他は、マチカとメールでコンタクトしてました。

と言っても、マチカは学校から1週間お泊りスキーに行っていたので、メール交換したのは2週目に3回ばかり。
それでも、奥地利の家族の様子がわかってよかった

なんだけど・・・・・マチカからの2通目のメールに、「ムーリーが死んじゃったよ。」とあって・・・・・え゛ーっ!!

「どうして?」とメールを返しても、返ってきたメールには、「パパは、もしかしたら心臓発作だと言ってる」と、どうも要領を得ない。
どうやら外傷まったく無しで倒れていたらしい。
まだ3才だったんですけどね。





シュヌーリー

こっちはムーリーの兄弟のシュヌーリー。
秋に生まれた2匹を、春になってからもらってきたので、最初は物陰に隠れて姿も見せず。
餌を食べるまでにも数日かかり、家のなかへ入ってくるようになるまでには何週間かかったことか!
それが今では、あわよくばキッチンのベンチでお昼寝しようと狙うまでになったのにねぇ。

なんでも数日前からムーリーがテンを狙っていたのだとか。
おっちゃん曰く、「テンに急所を噛まれて死んだってのも有り得る」んですって。
まぁ、原因は定かではありませんが、ムーリーは天国でみかん(家で飼っていた猫)と仲良く遊んでいるんだって思っています。




クリックよろしくね♪
     
バナー
【2009/02/01 17:52】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |