技を盗む~トイレ編
ワタクシ、住まいを快適にする工夫をするのが苦手かも・・・・・。
ってか、アイデアが浮かばない?
しょーがないので、おじゃました友人知人宅で技を盗ませて頂くことにしております。





一番最近ゲットしたアイデアはこちら!!






ポプリ






彼女ん家のトイレに入ると、スーッとミントの香りがしたのよ。
ココナッツの殻にポプリが入れてあって、そこにミントのオイルを垂らしておくんだって!
それがすっごく心地よくて、絶対にワタシもやるぅと思ってたのさ。
でもさ、ワタシ等のトイレ&シャワー室って狭くて置く場所がない・・・・・。
と思っていたけど、めっけましたぜ!1ヶ所だけOKな場所をね。

それはね、扉が鏡になっている棚の上。
高くて狭い場所なので、落ちても壊れない!もし落ちてきて当たっても痛くない!ってものじゃなくっちゃね。
ってなことで、こんな籠をゲットして参りましたのよ♪

ぽろ的には大満足!!
ただね・・・・・気が付くと●ちゃんに小窓を開け放たれており、ミントの香りが消えていたりする。戦いは続く!
→続きを読む
【2010/03/23 11:12】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ステッカーマニア
少し前に、ゼッツのクラスでステッカーアルバム(シールノート)ってやつが流行っていました。




スティッカーアルバム1


ゼッツは、子供達のあいだで人気のキャラクター、スポンジボブのノートを持っています。
スポンジボブの左側にいるのは、パトリックスター(奥地利人が発音するとぺトリックに近い音になる)というヒトデなんですが、日本在住でご存知の方はおられるであろうか?





スティッカーアルバム2


シールノートの中味は、シールを何回でも貼ったり剥がしたりできるように、シールの台紙のようにツルツルの白いページ。
ゼッツには、ヴィッキー(小さなバイキングビッケ)とカーズのシールを買ってあげたのに、学校へ持って行った初日の成果がこれ!!
ヴィッキー関係はかろうじて5枚残っていたけど、カーズはたったの1枚かよっ。
まぁ、そうやってワイワイ交換するのが楽しいんでしょうな!
ちなみに写真ではわからないと思いますが、これ何回貼って剥がしたのっ?!ってな代物もあります。

そして、最近になってブームが収まってきたか?と思いきや・・・・・
→続きを読む
【2010/03/05 21:16】 | マチカワールド・ゼッツワールド | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ひとりウィーン・カフェ編
日本の喫茶店って、何時まで営業していましたっけ?
お店によっては、0時近くまで開いていたような・・・・・。

ウィーン初日にS嬢(友人の友達の娘ちゃん)と夕食を食べたあと、場所を改めてお茶することにしました。
ワタシが「家の近くの喫茶店は19時に閉まっちゃうんだよねぇ」と言うと、S嬢は笑い飛ばしました。
故に「ウィーンのカフェは遅くまで営業しているんだ!!」と思って、記憶をたよりに以前別の友人と行った喫茶店を目指した。
この時点で19時ちょい過ぎ。

まだまだ衰えてはいなかったワタクシの記憶力のおかげで、たどり着いたのはこちら!!



オバラ1


本店が10区にあるオバラ(OBERLAA)という、結構有名なカフェ。
我々が入ったのは、1区の真ん中にある支店です。
土曜日の午前にフラフラと歩いただけでも、その他に2店ほど目にしたってことは・・・・・一体支店の数は何店舗?
ちなみに歩いているうちに見つけた1店舗はナッシュマルクトの中にあり、もう1店舗は庶民の買い物通りであるマリアヒルファー通りを西駅から中心に向かって歩ききったら通りの向こう側にありました。

S嬢と1区のオバラに入ってみたならば・・・・・パラパラと人がいた。
2階にあがって座っていたのだけど、何やら店員さんたちはお掃除をしている???
その中の一人がテーブルにやってきて、「2階はもうお終いなので1階へ行ってください」とのこと。→まだ座ってる人もいることはいたんだけど!
1階でお茶が運ばれてきたときに閉店時間を聞いたら・・・・・20時なんですってぇ。

しょーがないのでチャッチャと高いお茶を流し込み、ギリギリに出たあとは、時間を気にしなくてすむマクドナルドへと移動した二人でした・・・・・。





そして記憶力を自慢した割には、その昔ペンパルに連れて行ってもらったカフェがどーしても見つからず・・・・・。
悔しくてホテルで地図をチェックしてから出直しました。
通りの名前は覚えていたのよねぇ。



カフェディグラス


カフェ・ディグラス(Cafe Diglas)でござります。
ウィーンっ子の元ペンパル嬢によれば、昔ながらのウィーンのカフェの特徴は席が狭いんですってよ。
ここは庶民的なお値段だったと記憶しておりますが、ケーキは日本人にはお勧めできないかも・・・・・。
こちらでは、飲み物だけにしておきましょうね。
ウィーンに来たならば、メランジェなんて如何なもので?



メランジェとは泡立てたミルクをのっけたコーヒーで、ウィーン弁でメローンジュと言います。
結婚後、元ペンパルとカフェ・ディグラスで待ち合わせたとき、ワタクシ無意識に「メローンジュ」と注文していたらしく、ペンパルにクスクス笑われていたようです。→○ちゃんによる。

→続きを読む
【2010/03/02 21:12】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |