スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
よんどころない事情?
ワタシの(奥地利の)友達の旦那さま、みぃんな土日休みです。
○ちゃん、土曜日は隔週で休みです。
これだけでも不都合感じているのに、最近は一月に一回ぽっきりしか土曜日休めていません・・・・・。
どうしてかって?
それはね、同僚のよんどころない事情のためなんです。

その同僚は23才のトルコ人(♂)でね、親から「もう23才なのに結婚もせんと!」とか言われてるらしいのよ。
「結婚相手は自分で決める!」という彼に、「もちろんお前が好きな娘を選べばいいさ」ということで、どうやら彼はご両親と一緒に5週間だかトルコまで行ってきたんだってさ。
しかーし!奥地利で育ち、脳みそが奥地利色に染まっている彼は、トルコ式には結婚相手を決められないまま戻ってきました。
その後もやいの!やいの!言われているようで、家を出て一人暮らしをするために週末は別の(多分割の良い)バイトに励んでいるらしいのさ。

まぁね、彼はまだ男だからそれも可能なのでしょうよ。
これが女の子だったら、絶対に無理やり結婚させられるような気がする・・・・・。
奥地利だったか、お隣の国でだったか定かでないけど(多分どちらでも)、とにかく海外ですら名誉の殺人ってやつが起きているしさ。
親の都合で自分の国を出ておいて、子供に自国の習慣を強要するなんておかしい!!と外野が騒いでもとも思わないのでしょうが・・・。

とにかく同僚君には同情の余地ありなので、最近の○ちゃんの勤務体制もしょーがないなぁと思っている次第。

スポンサーサイト
→続きを読む
【2010/11/27 20:01】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
強く(きつく?)なったか?ワタシ
どちらかと言うと、「癒される」とか「おっとりしている」とかって言われることの多いワタシです。→確かにスローテンポではあります。
でもね、なんだか最近そうでもないかも・・・・・みたいな。
だってさぁ、ちゃんと主張しないと奥地利人のいいように事が回っていくというか、ズルズル引っ張り込まれて自分が大変な思いをすることになるのよねぇ。

先日、在日本のDelちゃんに「よくやった!」と褒めてもらえたのは、子供のお迎えの件。

3年生になった今年、ゼッツたちのお迎えの頻度がかなり減りました。
トビママのダニと、タニアママのパプシィとワタシの3人が交代でお迎えに行くのは、週に1回の木曜日!!
「今年は合唱やりたくなーい!」と言い出したゼッツのみのお迎えが金曜日。→合唱(5時間目)の後にスクールバスが出るため、合唱に行かないと4時間授業あがりで要お迎えなのよねぇ。

で、木曜日なんだけど3人で交代とは言うものの、ダニは原則木曜日はお仕事なのでパプシィとワタシがお迎えに走っています。
でもって通常4時間授業の木曜日なんだけど、5時間目にある補習に出る場合は(毎週先生が3-4人を指名)スクールバスで帰ってくることになる訳さね。

ある日の木曜日、タニアが補習(お迎え不要)&ダニが1週間の有給休暇を取っておりました。
もちろんダニが進んで迎えに行ってくれるだろう、と思い込んでたワタシ!
なのに電話で「今日は誰が迎えに行くの?(行ってくれるよね?って感じで)」と聞かれて、はぁ?と思ったワタシは「あなた来週から又仕事でいないよね?」と聞き返してやりました。
だってさ、次の週からは又パプシィとワタシが交代でトビを自宅まで送り届けるしか選択肢がないんだぜー!!
そしたらダニのトーンがスコーン!と落ちて、「私が行くべき?」と疑問形で返してきたので、すかさず「ビッテ!(よろしく!)」と切り返しておきました。

どういう神経しとんのや!!

→続きを読む
【2010/11/21 10:02】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クリスマスに向けて
10月あたりから(9月だったか?)スーパーに並び始めたクリスマス用クッキーやチョコレート、そしてアドベントカレンダーを横目に「まだまだ早すぎるでないのぉ?!季節感もなんもないやんか!」と思っておりました。
それが10月の最終日曜日に冬時間になり、日が暮れるのが一気に早くなり、ワタクシも冬限定の冬季鬱病の小さな山をひとつばかり越えました。
ワタクシごとでスミマセンね・・・・・。
今シーズンは、これでもう山はやって来ないかもね!なぁんて思ったりしているんですよん♪

でねっ、先週買出しに行った時にスーパーでアドベントクランツが売り出されているのを見て、速攻買い物カートに入れちゃいました。
見かけた時に買っておかないと、今度はいつお値打ちにゲットできるかわかったものじゃないのでね。
今年は紫のクランツです。
選んだのはゼッツでーす。





アドベントクランツ


他にも色々な色のクランツがあったのですが、そして同じでも違った形のロウソクもあったのですが、これが一番よかったんだって!
ちょっと蝋が垂れそうではあるが、よし!としましょうぞ。


→続きを読む
【2010/11/14 17:12】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
陶器づくり
ぽろの実家がある辺りは陶器どころと言いますか、至る所に陶器工場や陶器商があります。
ワタシも高校生の夏休みに、陶器工場でアルバイトしたことがあります。
里帰りの際に必ず会う友達だけに限っても、「家の工場に釜ありまーす!」という子が約3名。
今回、その中の1軒におしかけました。おじゃましました。





小物3


小学校から一緒のEちゃんの嫁ぎ先では、このように細い物ばかりを焼いておられます。
クッキー型が山のようにあり、その他もろもろの小道具を使ってどのような商品を作り出すのかは、全てEちゃんと旦那様が考えるのだそうです。
ものが小さい分単価も小さいので、チャッチャとできる物に限ります!





小物7

いーっぱいある商品のなかから、めざといワタシが見つけたのがコレ!



小物5


箸置きだって!
これは見本で、商品化されなかったのだそうです。→こんなに手間隙かけていられないとのことでした。
そんなこんなで、こちらは3年前の夏にワタシが頂いて参りましたのよ。
って、Eちゃんとこには毎回おしかけてるってことですね・・・・・。





釜


こちらがEちゃんとこの釜。
なにせ細いものばかりなので、釜に火を入れるにはせっせと働かねばならないんだって。

→続きを読む
【2010/11/07 20:14】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
KA・RA・TE
先月からゼッツが(ワタクシ)念願の空手教室へ通い始めました。

以前最寄りの町にある柔道の教室の見学に行ったこともあったのですが、大きな子たちのクラスを見たゼッツが引いてしまったのですねぇ・・・・・。
もうひとつ近場にテコンドー教室もあるようですが、どうせなら日本の武道をやらせたい。
そして日本の武道に限っても、個人的に柔道よりも空手なのだなぁ。

という訳で、高速を走って片道30分の所にある空手教室の体験入学に行ってみました。
誰か一緒のほうがよいでしょ!ってことで、1年下のフローリアンとね。
そしたら空手教室を思いのほか気に入ってくれたのさ。
めでたし!めでたし!で、正式に入会しましたぁ!!

チョクツキとか、マエゲリ、ゼンクツダチ、オイツキ等等、少しづつ型を覚えていっています。
練習の終わりにはモクソウをして(何故だか先生は「ヘイ、モクソウ!」と言う)、最後に「センセイニレイ!」もします。
センセイニレイ!をする時は、礼をしながら「オッス!」と言うのですが、これが「オーッス・・・」という位気の抜けたオッスなんですよねぇ。
日本の空手道場を見せてやりたいわっ!




空手


先週の教室が終わってから買った空手着(?)を着て、ばあちゃんのキッチンで型のお披露目をするゼッツ。


思ったより生地が薄くて、それだからかもしれませんが、ゼッツのサイズは20ユーロというお値打ち価格でした。
まだちょっと大きめなので、裾も袖も折り返して着せます。
これでモチベーション更にアップか?!

ゼッツは、金曜日の17時45分からの教室に入っています。
早めに着いたら、ちびっこ教室で一緒にウォーミングアップするのもOK!

教室に通い始めた頃は帰宅時間も明るかったのに、徐々に日が短くなって前回は教室を出る頃には暗くなっていました。
それが先週末冬時間となり、次回はすでに教室へ向かう時間に真っ暗になっているはず・・・・・。

→続きを読む
【2010/11/01 13:57】 | マチカワールド・ゼッツワールド | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。