今年もアドヴェント
奥地利、寒いです!!
毎朝ラジオでは「今日は-2℃から7℃になる見込みです」と流れてきても、外出時の車外温度計はいつもマイナスを示しています。
ぽろ亭の周りも、原っぱも森の木々も常時真っ白。





霜


ほらね!
でもね、昨日おじゃましたお友達のお家は日中これでもか!という位に太陽がサンサンと当たり、ワタシ以外の皆さんは「暑い!暑い!」と連発しておられました。
そこん家の女ご主人様なんて、キャミソールという出で立ちよ。
そんな中、ババシャツ+タートルネックのセーターを着ていたワタシは太陽を背にして座り、ここぞ!と太陽の給油(ではないですね。給陽?)に余念がありませんでした。
キモチよかったぁ。

昨日とは打って変わり、今日の午後はセントラルヒーティングにくっついて読書しちゃったワタシです。
そして、今日はアドヴェントの第一日曜日です。





アドヴェントクランツ


これが今年のぽろ家のアドヴェントクランツ。
今年はクランツではなく、お皿にのったキャンドルを選んでみました。
在奥地利の皆様には、「あ、これ知ってる!どこどこで幾らで売ってたやつ!」ってバレバレですよね~。あはっ!

外が暗くなり、18時を待って(意味はない)最初のろうそくに火を灯しましたよ。
そして・・・・・音程バラバラにアドヴェントの歌を唄い、バタバタと焼いたクッキーを食べて、オーブンで焼いた焼き栗もワイン片手に食べました♪
→続きを読む
【2011/11/27 20:06】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
冬支度
秋が深まってきています。
この地で秋が深まるということは、毎朝のように霧が出て、日照時間が急激に短くなり、冬時間に戻ったことで夕方なのに「えっ!もう夜?」という状態になることを意味します。
日本の秋は大好きだったんだけどなぁ・・・・・。

さて、ぽろ亭では冬時間になる直前に冬もごりの支度をしましたよ。





Kirschbaum


友人の入れ知恵で(!)通販で植物の苗を手に入れることを覚え、ゲットした変わりアジサイを花壇に植えました。
そして根雪に備え、もみの木の枝や杉の枝を取って来て花壇中を覆いました。
丁度ぽろ亭前の森のお手入れがされたところで、そこいらじゅうに剪定(?)された後の枝が落ちていたので拝借しましたぜ!!





Hortensien


同じく通販で手に入れた「桜」の苗。
ぽろ亭専属庭師さん(同じ村に住んでみえるので、ぽろがしつこく質問に行ったりして色々教えて頂いているだけのことなんすけどね)のアドバイスで、フリースというものをホームセンターで買ってきて苗を包んであげました。
ゼッツ(息子君ではなくウサギ)に冬の間に樹皮を食べられないようにとのことです。
左向こうに2箇所土が露出している所には、庭師さんが森から取ってくださった白あじさいを植えてみました。





Zitronenbaum


そして、ぽろの大事なレモンの木はベランダから屋内へ移動!
小さかったも大きく育っているし、未だに蕾も出てきて花を咲かせているのですが、になって間もない小さなレモンが、何故かしら落ちてしまう今日この頃・・・・・。

それはさておき!!
→続きを読む
【2011/11/11 12:07】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |