一人里帰り2012 ⑤~核廃棄場
今回の一人里帰りでは、しばらく会ってなかった人達とも会うことができた。
高校時代の担任の先生とも、パンチでデートランチでデートした。
(↑ 古すぎるかな?解る人を数えたほうが早いかも??)
先生と会ったのは、十ウン年ぶり!

久しぶりで懐かしく、楽しくもあったのだが、先生の口からポロッと出た情報にガツーン!とやられてしまったのであった。
ワ・・・ワタシの故郷の隣の市に、なんと核廃棄場が作られているって・・・・・

し・・・・知らなかった。

その話を耳にしてから、何人かに話を投げてみた。
が!市民でさえ、その事実を知らない人がいるのだ。
その後その中の一人が(彼女にとっても、ワタシからの話が初耳だった)持ってきた情報によると・・・・・

当初は1000m掘る予定だった。
しかし500m掘った時点で「他も500mだから(どこだ?)ここも500mで大丈夫だろう」と、掘るのを止めてしまった。
今後はテスト段階に入るだろう。(そして、最終的には日本中の核廃棄物がここに集められる?)

友が知り合いの元瑞浪市議員に聞いてみたら、上記のような答えが返ってきたそうな。

怖すぎる!!


→続きを読む
【2012/02/27 13:13】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
一人里帰り2012④~日本語
日本で行った美容院で、見習いの女の子がシャンプーしてくれた。
お客がおばさん(ワタクシ)だったので、まずは「そろそろお正月の雰囲気もなくなってきましたよね」と無難な話題をふってきた。
ワタシが日本へ着いたのは1月8日だったので、「お正月には(日本に)いなかったのでわかりません」と答えてみた。
「いなかったんですか?!」と聞かれ、「日本に住んでないんで」と答えたところ、今度は「日本に住んでないんですか?どこに住んでいるんですか?」と聞くので、「奥地利です」と。
そしたら見習い女子の口から出てきた言葉は・・・・・

 「スッゲェー!!」 


って言いますかね、普通?お客に向かってさ。

ワタシがカットしてもらう予定の椅子の後ろで待っている男子も(後でわかったが、ワタシの同級生の息子君の同級生だった。つまりワタシの息子であってもおかしくない年齢ね)、多分どこかにいたオーナー男子も(やっぱり若かった)、誰一人として言葉遣いをとがめなかった。
客商売でっしゃろ?
あんたと同じ年頃の行け行け世代(古いか?)と話してる訳じゃないだぜ!!
ええんかい?!ニッポン。

その後「私も国際結婚したいんです」とか、「写真持ってないですか?」とか言われたが、「持ってません。実家に置いてあります」とね。
本当に持っていなかったし(美容院にアルバム持って行かんだろうよ)、持ってても見せてやんないぜっ!





というワタクシも、正しい日本語を使いこなせていない一人なのですけどね・・・・・。


間違った日本語だと知っているのに使いたくなってしまうのが、「全然OK!」とか、「全然いけてるよ」とか。
しかし!「全然」というのは否定形と一緒に使うのだそう。
最近は、時々日本語教師をしている友には「間違ってるのわかってるけど」と前置きをして使わせてもらったりしている。
「もちろんOK!」とか、「すごくいいよ!」とか言うより、OKの度合いが増すような気がして・・・・・。
でも、それはワタシの気のせいなんだろうな。
→続きを読む
【2012/02/22 13:15】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一人里帰り2012 ③~国際免許証を片手に
今回の里帰り前に、両親と同じ敷地内に住んでいる妹から「免許証を持ってくるように!(母親を運転手代わりに使わないように!)」と引導を渡されておりました。
実は前回も持って行ったんですよねぇ、国際免許証!
でも、実際には一度も運転しませんでした。
しかし母親にも年波が寄せてきており、今回は覚悟して国際免許を取りに行ってきました。

と言っても、最寄りのOEAMTC(奥地利版JAFFと思って頂ければよいかと)に行って、奥地利の免許証と証明写真を提出すれば、数分で作ってもらえちゃう。
日本では県庁所在地まで行かねばならなかったのに(今も?)お手軽でしょ?!
しめて14ユーロ(約1400円)なり。





Internationalführerschein


→続きを読む
【2012/02/17 10:31】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一人里帰り2012 ②~再会第一号
セントレアから実家へ帰る道のりの途中で、なんと!十ウン年振りに友と再会しました。
彼女ゼンちゃんとは、ワタシがでっかい旅行社にいた時に、関連会社の面々と行った「女子会スキー一泊旅行」で出会いました。
お互いの存在を認識し合ったのは、復路に寄った定食屋さんでトンカツにかぶりつきながらだったんですけどね。
その後特に接点があった訳ではないけれど、顔を合わせれば親しく話すようになり、ワタシが日本脱出をした後に遠距離ながら急速に仲良しになったのでした。
というのも、ゼンちゃんの叔父上が奥地利の首都にお住まいなもので。
何を隠そう、ワタクシも一度この日仏混合家庭に泊めて頂いたことがあるのですわ。

そのゼンちゃんがこの度寿!だったので、プレゼント片手に飛行機に乗りました。
何にしようか迷ったけど、お持ちしたのは奥地利では数年前から見かけるコレ!
もちろん、手荷物用のカバンに入れて機内持ち込み。
頭の上の荷物入れのことは信用せず、常時足元に置いておきましたわさ。




ポット

ティーカップとポットが合体した代物ね。
ワタシが選んだ物と似た柄の写真×2を引っ張ってきました。

入れたてのお茶入りポットの熱ででカップを温めて、
そろそろ飲み頃かな!と思ったら




ポット1

このようにして、お茶を頂きます♪いいでしょ?
ゼンちゃんも、とっても喜んでくれました。
ワタシも嬉しくて、ヤッター!!




→続きを読む
【2012/02/12 10:34】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
一人里帰り2012 ①~プロローグ
お久しぶりでございます!
又しても、ブログを長いこと放置してしまいました・・・・・。
ワタクシ、2回目の一人里帰りを決行し、2週間前に奥地利へ戻ってきたところです。
2週間ぽっきりだったのですけどね。

最近はもっぱらセントレアを利用しているため、選択の幅少ない奥地利からの足としてはフィンエアーを使わせてもらっています。
ぽろ亭からですと国内線で首都空港まで飛び、フィンエアーに乗り継いでヘルシンキ経由でセントレアへと向かいます.
ただ今回は予約を入れた時点ですんなりフィンエアーに乗り継げる国内線がなかったため、首都で1泊することに・・・・・。
でもって、予約を入れた時点ではなかった国内線の早朝便が、ワタシが飛ぶ頃には復活していたのですよねぇ!!
まぁ、ゆったり出発できたのでよかったのかもしれませんがね。





管制塔


ホテルにチェックインした後、空港地下にあるスーパーで買い物したり、翌日のチェックインカウンターをチェックしに行ったついでに撮った一枚。
右に見えるはワタシが宿泊した空港まん前のホテル。
管制塔のすぐ近くなのですよねぇ。
管制塔が、こんなに道路の近くにあってよいのか?→よいからあるのでしょうが!





NH


これが昼間に撮影された空港前のホテルです。
横断歩道を渡ってこちら側に来ると、空港ビルがあります。
ちょっと予算オーバーであろうが、乗り継ぎ待ちでここ以外の(空港から離れた)ホテルまで移動するのは有り得ないっ!!





上空


そして雲の上の人となりました。
これは、ヘルシンキのヴァンタ国際空港からセントレアへ向かう途中。

ワタシは機上で映画を見ない人です。
まだ個別スクリーンがない頃には映画も見たものですが、近頃はできるだけ眠る努力をしています。
何故だか寝れちゃうし!
そんな時でも、ワタシの前のスクリーンには、常時フライトマップが映し出されているのだな、これが!



と、翌朝セントレアに到着!
日本滞在記を少しづつ、できるだけ間のあかぬようにアップしていきたいと思っています。
→続きを読む
【2012/02/07 16:16】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
| ホーム |