スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一人里帰り2012 ⑦~携帯電話
日本へ帰ると、たくさんの友と連絡を取ることとなる。
前回の帰国時までは、滞在中ずーっと母親の携帯取り上げて借りておった。
でもねぇ、お互いに不便なんだよなぁ・・・・・。
そんな時に、ソフトバンクのプリペイド携帯のことを知った。
田舎暮らし仲間のPupiさんも、とっくに購入済みとのこと。

通話料は高いけど、300円で30日間メールし放題!(プリペイドカードから引き落とし)
プリペイカード有効期間最終日から360日間以内に新しいプリペイカードを登録しないと、自動的に解約となり電話番号が無効になるけれど、次回の帰国時に登録しなおせば別の番号がもらえる。→購入した携帯電話を使える。
ということで、ワタシも下の機種を購入。





携帯




妹に買っておいてもらったんだけどね。
自力でネットで買おうとしたのだが、希望の機種(安い機種ってことね)がネット上売り切れだったので・・・・・。
そしたら店頭でも売り切れだったそうで、取り寄せてもらったらしい。感謝!!

そして、たっくさんの友とメールでやり取りした。
話す必要がある時には、相手がでるやいなや「かけ直して~」ってな具合でね。
買ってよかったぁ!と思った一品でした。

ところでワタクシ、決してソフトバンクの回し者ではございませんので、あしからず!
ワタシも海外在住ブロガーさんのサイトで知り、とても重宝したので皆にも知ってもらいたいな♪と思ったのよ。

スポンサーサイト
→続きを読む
【2012/03/31 13:25】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
何の季節?
今年も、道路脇にこの様な代物が取り付けられる季節がやってきた。




Frosch 4


ぽろ亭から隣村へと向かう道路には、高さ約20cmの木製の長い板と板の端を合わせた物が、下の写真の様にどこまでも連なっている。
では、ここでクイズ!!これは一体何物?

→続きを読む
【2012/03/28 09:40】 | 奥地利の近況 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
魚騒動
今月は、一年に一度の北海水産への注文月!!
以前は一年に3-4回注文していたが、配送料がどえらい高くなったため、今では1年に一度の贅沢である。
今年はワタシを含めた3人が仲間で(一緒に)注文し、我が家を配送先とした。
木曜日か金曜日が配送日となるため、ワタシは木曜日も金曜日も予定を入れずに待機。
発送後トラッキングナンバーが貰えるので、チェックしながら「今日は来ないな」とか、「午後になりそうだな」とかなんとなーく到着時間の予想をたてることはできる。

さて金曜日の朝ゼッツが7時15分に登校し、トラッキングをチェックしてみたら「州都・配達不可・6時52分」となっていたので、立った予想は「午前中には届くだろう」。

したらば8時半頃運転手(さんは付けない!)から電話。
「今朝お宅まで行ったが、呼び鈴を鳴らしたけど留守だった」って。(7時ちょっと前に来たと言う)
シッカリ在宅しておりましたが!
袋小路の一番奥にあるぽろ亭まで来る車は非常に少なく(道を間違えた車以外は、ほとんどがぽろ亭に用事のある車しか来ない)、しかも道路に面したキッチンにいると、車が来ると絶対にわかっちゃうんですけど!!
ってことよね。
ワタシとゼッツ以外にも、窓を閉め切らないでベッドにいた○ちゃん(車が来ると絶対に聞こえる!)、すでに目覚めていたばあちゃんの計4名の誰一人として呼び鈴も車が来た音も聞いておらん!

で何?「州都・配達不可・6時52分」って家のことかよっ!
州都からぽろ亭までは約80キロもあるんですけど、おおざっぱすぎませんかっ?!
でもって6時台に配達って、あまりにも非常識じゃありませんかっ?!


まぁ、それは置いときましょ。
では、会話形式で・・・・・

: 「今日はもうそっちには行かないから(すでに隣の州にいるとのこと)、月曜日の配達になる」
: 「中味は魚なので、月曜日じゃ遅すぎる!それならオランダへ送り返してもらうしかない!」
: 「魚?普通の荷物だけど?」
: 「中にドライアイスが入ってるんです!!でも月曜日まではもちません!」
: 「ちょっと会社に電話してからかけなおします」

そして再び

: 「やっぱり今日はそちらへは行けない。妥協案として(こんな言葉は使わなかったが)、○○市で受け渡しをすることならできる」
: 「どうして不在と思った時点で電話をくれなかったの?!」
: 「電話番号を持っていなかったから。今会社から番号をもらったところだ」
: 「それ以外に方法はないの?!」
: 「ない」

ここでワタクシ嫌々ながらOKしてしまった。(少なくとも○○市到着1時間前には電話を入れてもらうということで)
ワタシ一人の魚じゃないからなぁ、と思ってしまったのだなぁ・・・・・。
しかしどうしても納得できないワタシは、北海水産宛に、チクリメールを書き始めた。

そこへ「何をしてるんだ?」と起きてきた○ちゃんに、「絶対に行くな~!!」と言われてしもうた。
○ちゃん曰く、「そいつは隣の州に急ぎの届け物があって、絶対に家を抜かして行った。だいたい7時前に配達するなんて有り得ない!配送会社が責任を持って家まで届けるべきだ。そうでなければ送り返せ!」

確かに・・・・・と思ったワタシは、「荷物を受け取りに行くという提案を受けてしまいましたが、やはり納得できないので北海水産さんから配送会社に荷物を自宅まで届けてもらうようお伝えください」とチクリメールを締めくくった。
そして即効北海水産に電話を入れて、メールを読んでもらった。
その後ハイネケンをもじったような長い名前のオランダ人が、たいていの日本人を打ち負かす程の丁寧語で対応してくれた。
彼からは、何度も電話をもらった。
北海水産→オランダの運送会社→奥地利の運送会社→オランダの運送会社→北海水産という経路で返ってきた返答というのが・・・・・奥地利の運送会社がぽろ亭に電話を入れ、話し合って最善の道を探すというものだった。

しかーし!待てど暮らせど電話はなかったので(それでも家事をしながら、絶対に電話のベルが聞こえる範囲内に留まり、一回だけ洗濯物を干しに外へ出た時はばあちゃんに電話番を頼み)、「これは荷物を届けてくれるってことだな!」と思っておった。
ところが13時半頃運転手から電話が入り・・・・・

: 「あと1時間で○○市に着くから」
: 「やっぱり取りに行けませんから、オランダへ返送してください!」
: 一瞬絶句! 「送り返していいのか?」 (会社から何も聞いてないのか???) 
: 「はい」

ここで北海水産に電話して、ハイニケンさんに事の次第の報告をばっ!
ものすごくガックシされた様子ではあったが、来週の月曜日に同じ内容の荷物を発送してくださるとのこと。
来月また注文しなくちゃならないかと思っていたワタシはホッとした。
「ぽろ様には大変ご迷惑をおかけしましたが、これからも何卒北海水産をよろしくお願いします」というハイネケンさんのご挨拶で電話を切った。

が! よっこらしょ!と腰をおろしたかと思ったら、再びハイニケンさんよりの電話。

: 「(オーストリアの配送会社が)約束の場所で40分も待っているのに、ぽろ様が現れないと言っているんですが・・・・・」
プッチーン!!

アホか!お前は!! 嘘ばーっかつきやがって。(北海水産さんのことではありません。奥地利の運送会社のことです)
今朝の時点で運転手とは○○市で受け取りってことだけで、まだ落ち合う場所までは決めてなかったんだよっ!
どこで40分も待ってるってんだ?
しかも今々運転手から「あと1時間で着く」って電話があったとこだろうが。
トラッキング見たら、まだ○○市に着いてないってバレバレだっつうの!!


ハイニケンさんには、運転手とは具体的な受け渡し場所まで話してなかったこと、運転手との電話を切って5分と置かずして北海水産に報告の電話を入れたこと、奥地利の運送会社からは一度も連絡をもらっていないこと等を伝えた。
ハイニケンさんも、明らかに呆れていた。
ワタシが思わず、「配送会社に対して、ものすごーく不信感があるんですけど!」と言ってしまったら、「わかります・・・・・」と。

あ~、疲れた!
ハイニケンさんも、ワタシのお相手&対処ご苦労様でした。
もちろんワタシも、「ご苦労なこってした。」
皆様も、ワタシの怒りにお付き合い頂き、誠にありがとうございました。





ワタクシ、来週の木曜日か金曜日に宅配が来たら、運転手に(今週と同じ運転手じゃなくても)絶対に物申してしまうと思われます。
いいよね?
     
バナー


なんだか色々なことがあって、日本滞在記のアップがなかなかできません。
余裕がでてきたら、またアップ再開しようと思っています!!
【2012/03/23 11:07】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
花粉症とホメオパシー
なんだかポカポカし始めた。
ただ朝はまだマイナスだったりするので、登校時ゼッツに何を羽織らせればよいのか迷ってしまうのだが・・・・・。

今朝そのゼッツが登校したと共に、ワタシは薬局へと車を飛ばした。
どこの薬局でもよい訳ではなく、高速を走って約30分のところにあるSonnen Apotheke(太陽薬局)まで。
ここに、ホメオパシーの液体(薬と呼んでよいのか?)を調合してくれるヘクセ(魔女のこと)・・・・・いえ!女医さんがおいでるのだ。
昨年ゼッツを学校まで迎えに行ったとき、スクールバスの運転手のビリーに花粉症のことを愚痴ったら、「あそこの人はすごいよぉ~。但し時間を気にしなくてよい時に行くように」と言われたのだなぁ。

これまでもホメオパシーのグロブリにお世話になり、かなり症状が軽くなったものの、ピーク時になるとやっぱり苦しむワタシは、効けば儲けもの!と思ってヘクセを訪ねてみました。
あっ!ヘクセというのは口の悪いじいちゃんが、”症状を聞いて薬草を組み合わせて調合してくれる的な人”のことをその様に呼んでおったのよね。
ホメオパシーも同じようなもんじゃないかと、ワタシも心の中でそう呼ばせてもらっているのである。





カウンターでヘクセに症状を話してから約1時間待たされ(薬局の中には、「ここは待合室か?」ってな感じで椅子がズラッと並んでいるので、そこに座って待つ)、この様な瓶を渡された。


Hexenmittel


でもって、「ベッドの脇に置いて、朝晩(毎日2回)9滴づつ口に落とすように!たった今から(ヘクセの手から受け取ったら)ぽろ以外の誰も、この瓶に触っちゃ駄目だからね!」と言われた。
どうよ?ヘクセ的でしょ?!

前回(初回)行った時に、「2瓶服用すれば、花粉症が完璧になくなるから!」と言われていたので、2瓶目を受け取るときに「これが終われば・・・・・」と聞こうとしたら、「個人差がある。もしまだ症状が少し残っていたら、もう1瓶取りにきて。それで完璧に治るからね」とのことであった。
信ずるものは救われる!!
たとえ1瓶59ユーロであっても、×3=177ユーロで長年悩まされた花粉症がなくなれば安いもんよっ!!
ワタシはヘクセを信じます!!




→続きを読む
【2012/03/18 12:32】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
しまった!まずった!
ワタシは、コーヒーよりも紅茶派である。
コーヒーを飲むならちゃんと落としたコーヒーではなく、インスタントコーヒーにクリープ(古すぎか?商品名なのに以前はコーヒーに入れる白い粉を総してクリープを呼んでいたよな)と、シッカリ砂糖も入れたものが好き
それでも、たまにしか飲まないが・・・・・。
だけどお茶類は一日に何杯飲むことか!
特に寒い時期には、お茶&ハチミツの消費量が増すのだなぁ。





茶1

日本茶以外で、これ位は常備しとります。
朝食用のイングリッシュブレックファーストティー(左手前)だけは、いつも徳用サイズ。





茶2


上のフルーツティーは、この冬(と言うか、ワタシが日本に行っている間に)ゼッツがはまったブラッドオレンジティー。
このメーカーのフルーツティーはナイス!
下は、現在ワタシのお気に入りのりんご&いちじく&ナツメのフルーツティー。
以前はこれと同じメーカーのザクロのお茶が大好きだったのだが、いつの間にか姿を消してしまわれた。





茶


この写真の右側は、バニラ風味のルイボスティー。
これをミルクティーにして、ハチミツたっぷり入れて飲むのが冬の定番。

左側は、また別のメーカーのアールグレー。
いつもはトワイニングのアールグレーを買うのだが、ここのメーカーのルイボスティーもOKなので、試しに紅茶も買ってみた。
そしたら、ちょいとハズレだったかも・・・・・。
今は頑張って朝食時に飲んでいる。
○ちゃんが紅茶を所望するときも、必ずこれを出している。
全部消費するまでは、意地でもトワイニングを買わないぞ!

あれぇ・・・・・前にも同じような記事を書いたような・・・・・。
まっ、いいか!気にしない、気にしない!っと。

(この記事、まだ寒い時期に書きました。今は春の気配が漂いはじめており、お茶消費量も減り、別のメーカーのアールグレーも無事消費し切りました!!)

→続きを読む
【2012/03/13 12:34】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
今日からシノデライス
いつも日本に帰って最初にご飯を食べるときに思うこと  あれっ、米粒が長い!
そう、ワタシは普段奥地利でルンドコーンライスと呼ばれる丸いお米を食べている。
いわゆるリゾット用であったり、ミルク粥用であったりするのだが、それを普通に炊くのだな。





ルンドコーン


こんな感じ。
それでも以前買っていたスーパーブランドの超安いものではなく(冷めるとパサパサになる)、駐在員さんがみつけたという少しだけお高めで、少しだけ美味しいお米を使っていたのだ。
が!ここにきて突然、その米が市場から姿を消した。
これって珍しいことではなく、気に入って使っていたものが消え去るってことは今までにも何度かあった。
そんな時は、泣くに泣けない悔しい思いをする・・・・・。

今回も「どうするべか?」と思っていたら、最近毎朝早起きをしてダーリンには愛妻弁当、娘ちゃんにはおふくろの味を持たせている友が、シノデライスを買っていると言うでないの。
どこのスーパーにでも置いてある訳じゃないので、高速を飛ばしてまで買いに行くのが面倒なワタシは、州都に住んでいるレーズンが帰ってくる時を狙って買出しをお願いしてみた。
州都には、アジアショップがあるもんね!!

最初にお願いしたときは、「10kg入りの袋しかなかったから次回持って来る!」とのことであった。
その後レーズンはアジアショップまで車で行き、10kgのシノデライスを仕入れてきてくれた。感謝!!





シノデ米

はい!これがシノデライスでございます。
なんで「日の出」が、「シノデ」になるかなぁ・・・・・。


そう言えば、先週アイロンをかけながら見ていた聴いていたトトロの中でも、さつきちゃんサキに省略されていたぞ!!
15年以上も前のことを引っ張り出してくれば、その頃奥地利で放映されていたアタックナンバーワンに至っては、鮎川こずえミラになっていた。
ついでに言えば、みどりつとむなど、その他登場人物の名前はそのままだった。
日曜日午後7時を楽しみに、少女時代には毎週かかさず観ていたアタックナンバーワンのヒロインの名前を勝手に変えないでぇ!!

と話はズレてしまったが、このシノデライスが中々よいのだわ♪
日本のお米と同じ長さだし、日本でゲットしてSAL便で送った炊飯器の蓋を開けてみたならば、なんとなくモチモチしてる?
うん、モチモチしてた!!
姿を消したお米より、ずーっと美味しい♪





炊飯器


こちら!ネットで買って、SAL便で送った炊飯器君。
本当、日本って便利よねぇ・・・・・日曜日だって配達してくれたし!!
炊飯器の後ろ左は湯沸かし器(保温不可)、後ろ右は強い味方の変圧器。





ちょっと高めのルンドコーンライスよ、消えてくれてありがとう!!
     
バナー
【2012/03/08 12:04】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一人里帰り2012⑥~欲張り時間差攻撃
知らなかった!全国のあちらこちらに劇団四季の劇場ができていたなんて・・・・・。
この度まきまきちゃんのお誘いにのり、ワタシも足を踏み入れてきましたぜ!!

観たるは、ブロードウェイミュージカルのウィキッドをマチネで。
オズの魔法使いの、つながり話だった。
あの勇気のないライオンや、脳みそを欲しがっているカカシに、臆病なブリキも、ちょっとだけ登場。
友情がテーマで、中学生でも楽しめそうなストーリーであった。





ウィキッド



以前劇団四季のキャッツを観てガッカリしちゃったワタシですが、今回のウィキッドは楽しめました♪
何より、「日本語で観劇するってのは、なんて楽チンなんだ!!」と嬉しかった。


→続きを読む
【2012/03/03 10:33】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。