食事会(おしゃべり会)
昨日は、久しぶりに食事会に行ってきた。
我が州在住の日本人女性が集い、美味しいものを食し&日本語でしゃべりまくる集まりなのである。
今回のの参加メンバーは6名。
しゃべりまくって満足度はかなり高かったものの、まだまだいけたなぁ感が残るのはいつものこと!

さて、今回の会場はダンスにはまっているお方のダンス仲間が始めたトラットリア。
すっごくサルサが上手だというイタリア人男性のイタ飯屋に行ってきました。








treffung 4


こちら、約2名がシェアした前菜のカルパッチョ。
すでに半分以上食べたところで「写真撮らなきゃ!!」と・・・・・残りわずかで、あしからず!








treffung3


ワタシ以外の5名全員が注文した魚介のスープ。
とっても美味しかったらしい。
が!約1名が海老を食べられない人で(海老以外の魚がいっぱい入っているものだと思い込んでの注文だったらしい)、ほとんど具のないスープを食べるはめに。
特に彼女の一皿に海老が集中していたのも、非常に気の毒だった。→誰かと交換するには遅すぎたのよねぇ・・・・・。








treffung1


下見に来た3名が前回食べたというお勧め品。
ワタシ一人が頼んでみました。
なんでも前回はアルミホイルで包むという裏技(?)はなかったらしいが・・・・・。







treffung8


はい!こちら、魚介のスパゲティ。
「ここはレストランではなく、トラットリアなので量が多いよ!」とオーナー君が申された通り、完食するとお腹いっぱいになる。
すごく美味
だけど、アルミホイルは無くてもいいんでないかい?








trerffung5


ワタシを含めて4名様ご注文のパンナコッタ。
Pupiさんが、「こんなに濃いパンナコッタは初めて食べた!」と申しておられました。








Treffung 9


他2名が食されたプロフィタロールは(自分のデザートを食べるのに必死で!)写真がないので、お借りしてきました。

満腹のところへ濃いパンナコッタを押し込んだため、この日は夕食抜き。
なんとか胃がもたれることなく、眠りにつけましたとさ!







母国語でするおしゃべりは格別!
次回の会合が今から楽しみだぁ♪
ポッチン!!
    
バナー



【2012/11/26 12:49】 | おそとご飯 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もうすぐアドベント
そろそろ11月も下旬。
今年もクリスマスに向けてカウントダウンが始まる!!





Keks 3


クリスマスイブから数えて4週前の日曜日にアドベントクランツの蝋燭1本目に火を灯す。
ワタシは今年もお値打ちスーパーのご奉仕品のなかでもお値打ちな、皿にのったアドベントクランツならぬアドベントテラー(Teller→テラー=皿)をゲット!!
モミの枝の葉が落ちることもないし、コンパクトでよいのだ。
1週ごとに火を灯す蝋燭の数が増えるので、最初に灯す蝋燭のほうが大きくできているのですよっ。

でもってクリスマスにはつき物のクッキーも、昨日から焼き始めた。
まだ右側の2缶にしかクッキーが入っておらず、ここ数日で全部焼き上げられたらいいな♪と思っているが・・・・・予定は未定。








Keks 1


毎年なぜか一番最初に焼くのがコレ!クーゲルアオゲン(直訳:球状の目)
今年はワイルドベリーのジャムを詰めてみました。
でね・・・・・クッキー焼きながら、昼食の準備もしているところに電話が入り、ほんのちょっと目を離したすきにクッキーがこげ茶色に!!
香ばしそうでしょ???








Keks 2


今日は、ココア生地アーモンドスライス入りアイスボックスクッキーと抹茶クッキー、リンツァーアオゲンの仕込みをした。
昨日と合わせて卵白10個分が冷蔵庫の住人に!
そこで、卵白3個分を使用してメレンゲクッキーを焼いてみた。
あはっ!これも茶色がかってしもうたが、これは毎年の事なのでめげないっ。








Keks 4


今年は古いコンロ&オーブンに寿命がきて、念願の新型オーブンを購入。
って、今までのが古すぎただけなんだけどね。
これまでは天板一枚づつしかクッキーを焼けなかったけど、新しいオーブンになって天板三枚まで同時に焼けるのだぁ。
特に100度で2時間も焼かねばならないメレンゲクッキーを焼くにあたっては、時間が短縮されて有り難いったらない。

マチカと実家に送るため、ちょっと早めに焼き始めたクッキー。
この調子だと、あっという間に終了か
→続きを読む
【2012/11/20 13:50】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ベニスから届いた海の恵み
ベニスの離島在住のニコちゃん一家は、一年に数回奥地利へと足をのばされる。
彼らが足をのばす奥地利というのが、奇特なことに毎回この辺り!
どうやら、ぽろ亭から車で約30分の所にあるモールがダーリンのお気に入りらしい。
今回のお宿がモールまで歩いていける距離なのだそうで、超テンション高かったご様子。

そんなニコちゃん一家が、ベニスの海の香りを運んできてくれた!!
ダーリンの業務終了後に出発し、お疲れのダーリンに無理矢理途中停車を強いて、寒い戸外(とあるスーパーの駐車場ね)での受け渡し。
申し訳ないわぁ・・・・・でもワタシが新鮮な魚を食べるために(なんて自己ちゅー!!)ご好意に甘えてしまったわん。




それでは、とくとご覧あれ!!



Fische 1


まずは手長海老=スカンピってやつですか?
家を出る直前に炊飯器のスイッチを入れておき(絶対スイッチを入れ忘れないように、バッグの上に”ご飯!”と書いたメモ用紙を配置!という気合の入れよう)、帰宅後○ちゃんとワサビ醤油で頂きました!
この写真、すでに数匹たべてしまってからのもの。
当然のことながら、そのまま全部食べつくしてしまいましたよ。








Fische 2

そして頭は味噌汁用に小分けして冷凍。









Fische 4

小さな鯛。刺身でもいけるけど、これは調理用









Fische 5


でもって、こちらは刺身用。
ニコちゃんが魚屋さんに下ごしらえしてもらう様に、前日注文しておいてくれたのよぉ!!
これも(全部じゃないけど)手長海老と同じくワサビ醤油で舌鼓を打たせて頂きました。








Fische 3


マテ貝。→初めての出会い。
まだ生きていたんですよっ!
刺身で食べた残りは冷凍して、後ほどグリルすることに。








Fische 6


こちらも初めてお目にかかったシャコの全体像。
「今日のは(魚屋さんの店先で)動いてなかったから(生きてなかったから)・・・」とのことで、これも調理用。








Fische 7


グリル用のイカたち。→処理してもらったイカスミの色がうっすら!
この次はスミが付いたままのをお願いしようかなぁ・・・・・それとも、スミだけ買うこともできるのかなぁ
聞いてみよっと!!








Fische 8


そしてサーモン3切れ。
気前よくカットしてあって、計ってみたら3切れで856gでした!!








Fische 9


最後に小さめのサバ。
これはワタシの「塩振って焼いたら、ご飯と食べられそうな魚」というリクエストに応えて頂いたもの。


一応希望だけは述べておいて、最終的にはその日の魚屋さんの品揃えを見て選択はお任せ!!ってことだったのだ。
ニコちゃんに、「買いすぎちゃった?」なんて言われたけど、とんでもなくウェルカム。
言っちゃおうかなぁ・・・・・これで〆て60ユーロなんですよぉ。破格!!




ニコちゃん一家、翌日は朝からモールでフィーバーしたらしく(←主にダーリン)夕方は家族でぐったりしていたとか
よければクリックしていってくださいね♪
    
バナー

【2012/11/13 11:09】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ケラッグの知恵袋
在イタリアの方々が読んだら、「えーっ、有り得ない!」と言われそうですが・・・・





数年前のことになるけど・・・・・ある日Kuraさん宅でお昼ご飯をご馳走になった。
腕自慢の彼女は、我々だけで集まるときには中華だの和食だのをご馳走してくれていた。くれます。
でもその日はマチカとゼッツが一緒だったので、特に和食や中華が苦手なマチカのために、この日はスパゲティーを用意していてくれました。

でてきた麺をすするとスパゲティーを口に運んでみたならば!アルデンテ。→さすが!!
もちろん声にしてみました。
そしたら一緒にテーブルを囲んでいたKuraさんとこのダーリンがブッ!!と笑い、お口の中のものを・・・・・いえ!笑われただけでした。
Kuraパパってば、我々が話している日本語を結構解ってしまうのよねぇ。→多分50%くらい。
食べ物の話くらいならいいけど、あまり聞かれたくない話題のときは要用心!
 
で、Kuraパパが笑った訳は・・・・・Kuraさん曰く、湯が沸騰した鍋にスパゲティを入れてくっつかないようにかき混ぜたら蓋をしてコンロのスイッチを切る!!
最初のうちは噴き出すのでしばらくは鍋につきっきりになるけど、そのまま(蓋をしてから)10分待つと茹で上がりなんですと!

これね、ケラッグという我が州の電気会社(中部電力とか、東京電力ってとこですな)からの入れ知恵なんです。
そこの冊子を時々広告と一緒にポストマンが持ってくるのだけど(奥地利では広告は新聞にはさんで配達されるのではなく、郵便でやって来る)、いつだかの冊子に「スパゲティの茹で方(電気を節約)」として載っていたとのこと。

以前は電力最大にして、蓋もせずにグツグツ茹でていたKuraさんも、以来この知恵袋のお世話になっているのだと。
ワタシも試してみたら→ナイス!!
ガスコンロでは不可だけど、電気コンロをお持ちのお方は一度お試しあれ!!
→続きを読む
【2012/11/09 11:10】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
なが~いお休み
奥地利にはアオトノーメターゲというものがある。
それは夏休み、イースター休暇、クリスマス休暇、祝祭日以外に、各学校が(先生達が話し合って?)一年のうちの好きな日を4日間休みにできるというもの。
だいたい祝祭日や週末にくっつけて設定されることが多いですな。

ゼッツの学校では、今そのアオトノーメターゲを含んだ長期休暇の真っ最中!!
先週の金曜日から(今週の月曜日を除いて)今週の日曜日までずーっとお休み。
10連休-1日=9連休もどき?みたいな。

因みに11月1日は諸聖人の日で国民の祝日、2日は万霊節(死者の記念日)で学校だけが休みなので、この9連休もどきでアオトノーメターゲが3日間も消化されたことになりますかね。
解りやすく書いてみると・・・・・
10月26日27日28日、29日、30日、31日11月1日2日3日4日ってな具合になります。
アオトノーメターゲ祝祭日、土曜日、日曜日、普通に学校がある日)

この長い秋休みもどきにゼッツが「退屈!」を連発してテレビ、DVD、DS、Wiiやりまくりにならない様、予定をビッシリ入れてやった。
と言っても、数人の仲良し君と順番にあっちとこっちで個別に遊べるように手配しただけなんだけどね。

そんな合間をぬった一日、ワタシの美容院の予約に合わせてゼッツと買出しに走り、ランチはゼッツ念願のWok(ヴォック)へ行ってきた!!








wok1


ビュッフェの食べ放題アジアレストランのWok(ヴォック)。
ワタシの一皿目は、やっぱり寿司でしょ!!と言いながら、ちょっとだけ中華がのってるし!
一番左の握り以外は美味しかったです♪








wok7


中華のコーナーはこんな感じ!
真ん中の鶏肉の揚げ物辛いバージョンが、寿司の一皿に加わってしまったもので、中華コーナーではピカいち!
この後すぐに左奥のカラッポ空間にも、できあがった別のオカズが投入されました。








wok8


ちょっとかなり見難いけど、左中央のチャーハンも美味しい♪
左奥の中華風揚げ海老せんべいには、ちびっ子ファンが多いような気がする。→家のちびっこギャング4人衆もしかり。








wok2


ワタシの2皿目は中華料理。
またまた取ってしまった鶏肉辛いバージョンとチャーハンが、ワタシの中でははずせない2品。








wok4


こちらは生肉コーナー。
他にも鮮魚コーナーと生野菜コーナーがあり、好きな物を皿にのせて厨房前のカウンターに持っていくと、鉄板で焼いてテーブルまで持ってきてくれる。
チラッと見たところ、この日は牛豚鶏のほかにカンガルー、ラマ、鹿肉がありました。








wok3


ワタシは、海老、イカ、鮭とたっぷりの野菜をチョイス!(ここで肉を食べた事はまだない!)
テーブル番号が書いてあるピンク(ソース無し)のクリップを選んで皿にくっつけておいたので、この日はソースなし!→視覚的にかなり間が抜けてるわね。
これまでは、いつも青のニンニクソースを選択してたんだけどねぇ・・・・・。
S&Bのしおこしょうを持って行けばよかった!といつも思う。








wok5


最後にデザートコーナー。(アイスクリームコーナーも有り)
パイナップルとキーウィがよく熟れていて美味しかったぁ♪
ゼッツは、缶詰のレイシも「美味しい♪」と言って食べてました。

→続きを読む
【2012/11/05 10:06】 | おそとご飯 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
更に雪
11月1日は諸聖人の祝日で、毎年午後に村中総出でお墓参りをする。
普段は村を離れている人々もやってきて、それぞれが自分の家のお墓の前に立ち、マイクを通して神父さんのお話(説教?)を聞く。
その後神父さんが聖水が入った入れ物を持ったミニストラント(=ミサの待者→ミサのお手伝いをする者→ゼッツも!)を引き連れて墓地をまわり、全てのお墓に聖水をかけてまわられる。→チュッパチャップス型の(しかしチュッパチャップスよりふた周りくらい大きな)専用のメタルの棒(?)を聖水に浸してからピッピッをお墓に向かってお振りになる。

ここ数年ポカポカのお墓参りが続いて、毎回懐かしい顔と立ち話なども!!
だって、この日ほど普段会えない人と会うことができる日ってないのですもの♪








更に雪2


しかし今年は、朝起きると外がこんなことになっていた。
しかもシーズン始めにありがちな、湿気を含んだおも~い雪。→向こうの茂みを見てもらうとわかるかと・・・・・枝が思いっきり垂れ下がっているでしょ。

左に見える家の側面下の小さい穴とそこにかけられた板は、キキの寝室への入り口とそこへ向かう渡り廊下みたいなものです。
この中の奥にセントラルヒーティングの元が置いてあり、そこは冬でも暖かな猫専用寝室でもあるのだ。→何故か今ひとつキキのお気に召さないみたいなのだが・・・・・。








更に雪1


ある日突然熱心なカトリックに変貌した○ちゃんは、朝からゼッツを引きつれ教会へ。
よって、雪かきはワタシ一人・・・・・。

外に出たときは寒かったのに、重い雪との取り組みで最後には汗だくに!
取り合えず、お墓参り後に家路につくレーズンの車まで歩いて行けるようにせねばねっ!!
ライラックも雪の重みで垂れ下がってました。
まずはこっち側だけ雪を落としたところで写真を撮ってみた。








更に雪3


テラスの雪かきをしていたら、バキバキッ!!と大きな音が!!
細い木が雪の重みに耐え切れず、ポッキリ折れてしまいました。
すでに1本倒れていたので計2本。








更に雪4


10時過ぎにやっと来てくれた除雪車。
毎年シーズン一発目はこんなもんよねぇ。
このトラクター、後部車輪はワタシの背丈よりかなりでっかいです!!

テラスもちゃんと雪かきしてあるでしょ!!
ちょうど前日ラベンダーを刈り込んだのよね。→ギリギリセーフ。








更に雪5


そして今年は隙間風防止用に、ご奉仕品のキリンさんを買ってみました。
その後もう一匹ゲットしようとしたけど、すでに御礼完売だったのだな。
しょうがないので、足りない部分にはテーブルクロス用にIKEAで買った布をクルクル巻いて置いてあります。

午後のお墓参りは冷たい雨のなか、雪の上に立って神父さんのお話を聞き賜りました。→長かったぁ。

その後は毎年恒例、サンちゃん家でお茶と自家製シュペックをご馳走になったけどね。





クリック!よろしくね。
    
バナー

【2012/11/02 16:26】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |