スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マチカのスキー教室
スキー教室については、○ちゃんが事前に電話で問い合わせをしてくれました。
10時15分教室開始で、当日申し込みをすればOK!とのことだったので、時間に余裕を持って出かけたのですよ。
しか~し!バスを降りてチケットを買って来たならば、ゴンドラ待ちの大行列!
ゴンドラにたどり着くまでに約30分、ゴンドラに乗ってからは15分。
教室開始時間には間に合いませんでしたが、マチカは初心者グループの練習場へと案内してもらいました。
お子ちゃま初心者は幼稚園児ばかりなので、大人のグループに入ることになりました。





スキー教室3

こちらは、スキー教室参加者の集合場所。
2日目からは、毎朝ここで先生を待ちました。
雪の上に座っている3人、左から奥地利×日本代表マチカ、真ん中はドイツ代表カリーナ、右はフランス代表のおばさん
3人の後ろに見える看板が、初心者の集合場所でした。
その右側に3本だか4本だか立っている看板には、各グループの先生の名前が貼ってあり、自分の先生の名前の所に集合します。
この看板、約20本ほど立っていたかと思います。
この写真を撮ったときは集合時間の少し前だったので閑散としていますが、集合時間ともなるとドンドン参加者が集まってきて「全校集会?」みたいな感じでした。





スキー教室1

初日、2日目と、マチカたちのグループが練習していた場所です。
ご覧のとおり限りなく平面に近い斜面です。
ここを横向きにエッチラオッチラ登り、ほんの数メートルを滑る練習ばかりしてました。
初日はたくさん着せすぎたうえに、慣れないスキーを履いて(一応)斜面を自力で登らねばならなかった為、教室が終わると汗ダクになっていました。
2日目からは、下ジャツ、タートルのカットソー、そして内側にフリースの付いたペラペラのジャケットのみに変更!
それでも2日目は、全員が最初からジャケットをぬいでエッチラオッチラやってました。

初心者グループは、マチカ、カローラ、ドイツ語を話すおばさん以外は全員イギリス人
本当にイギリス人の多い週でした。
先生は、マチカにも理解可能なレベルの英語のみで指導していたそうです。
口の悪い地元スキーヤーが「滑りに行くなら8時から2時間。その後はイギリス人ばっかだからな」と言うくらいの大人数&あまり滑れない人が多いみたいです。
マチカのグループにも並外れて下手な人がいたようで、皆の練習も滞ってしまっていた様子。




それでも3日目には、やっとリフトに乗ってそれなりの斜面をあがっていきました。
マチカたちが使ったリフトと同じ種類なのがこちら。



スキー教室9

テラー(皿)リフトと言います。
皿のようになった丸い部分を股にはさんで、皿の部分にお尻に当るようにします。
写真の彼は斜面を登りきって、リフトから降りるところですが、黒い皿の部分が見えるでしょうか?

私も一度だけ半日リフト券を買って、ここの斜面を滑りました。→何年ぶりだ!
ボーゲンで、ゆ~っくりね!
その他の日は、教室が始まるやこちらにしけこんでおりました。



スキー教室2

ここは子供向け教室に参加する子供達の休憩場所&託児所があるボーボークラブで、写真の部分の約4倍はある空間です。(ボーボーの見てくれに興味がある方は、こちらをクリック→。スキー教室最終日
ここで同じ村の女性が子供達の昼食の支度をしたり、子供を預けに来る人たちの対応をしたりしているので、毎日顔を出してはカウンターでコーヒーをよばれてプチおしゃべり。
今週は60人分のお昼ご飯を用意すると言うのでビックリしたら、先週は110人分を作ったとのこと。
かき入れ時だなぁ。

何日目だったか、「モルゲン!(おはよう)」と入って行くと!いきなりギャーギャー泣き叫ぶ声が・・・・・。
その日預けられていた5人の子供のうち、2人が泣き喚きまくりっ!! →切れ間なし!
しかも、一人は英語!一人はイタリア語
一番派手に「マミー!」とやらかしていたのはイタリア人の僕。→推定年齢2歳!!

お子ちゃまの面倒をみるお姉さんはイタリア語ができなくて、英語で「Mama is coming.」を繰り返していたけれど、終いにはイタリア語OKのスキー教室のスタッフを呼んできました。
パンフレットは、ドイツ語、イタリア語、英語でうたわれており、ゴンドラ内の放送もしかり。
これでは託児所の保母さん(?)も、3ヶ国語できないとまずいよなぁ・・・・・。
それから、イタリア人の僕の両親も問題ないかぁ?





スキー教室8

さて、コーヒー&プチおしゃべりの後は、ベランダからマチカの勇姿を見学したり、テラスに座って読書をしたり。
写真は、私の指定席から撮ったものです。
ここだと、太陽が背中から当って気持ちよく読書できたのだ!
テラスの一番前には寝椅子もあって、日光浴してる人達もいたし、そうでなくても太陽をサンサン浴びてる人ばかりです。
欧州人って、本当に日焼け大好きなんですよねぇ。
私は細かいことを気にしない方ですが、今回はいつになくキチンと化粧して紫外線対策していました。→顔の一部が異常乾燥して、痛くて痒くてやばいことになっているので。



そんなこんなでスキー場に通った5日間。
最終日の朝「私たち、またスキーに来れる?」と聞いてきたマチカ!!
スキーが楽しくなってきたんですって。
頑張って通った甲斐があったというものだ!

来年は、マチカと、小1になるゼッツと・・・・・ついでに私もスキー教室に入っちゃおうかな!!



クリックよろしくお願いします!
     ↓
バナー




最近迷惑コメントが多いので、今しばらくコメントの承認制にお付き合いください
【2008/02/25 00:22】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<洞窟セラピー中間レポート | ホーム | スキー教室~ゲレンデまでの道のり>>
コメント
これぞ陸続きの国の特色ですね。
島国日本とはちょっとかけ離れた世界。
それにしても、託児所の方大変。仏・伊・英・独。。。。。。
オーストリア&イタリアの国境の近くでもイタリア語輪からないオーストリア人っていっぱいいることに私始めびっくりしましたよ。(出産時)
てっきりわかる人もいるのかと思いきや。。。。。。

ぽろさんも一緒にすべればいいのに~
何気にいい運動になるんでは?
マチカ嬢、楽しかったようで何よりですね。
託児所あるなら、オパ(トラの番人。あまり役たたなそうだけど)連れて行ってベウスをパピーに任せて、思いっきり滑りたいな~
【2008/02/24 17:13】 URL | ベウスママ #-[ 編集] | page top↑
来年一緒に通う?
e-221ベウスママさん

>それにしても、託児所の方大変。仏・伊・英・独。。。。。。

スロベニア語を忘れてますよ!

>オーストリア&イタリアの国境の近くでもイタリア語輪からないオーストリア人っていっぱいいる

イタリア側にはドイツ語できる人多いのにね。→でも、これはオーストリア人客が多いのと、昔オーストリアの領土だったのも関係あるかな?
我が村の隣村(イタリア)のおじいさん、おばあさん達も、ほとんどドイツ語OKなんですよ。
オーストリアサイドでは、イタリア語OKの人少ないですね。
スロベニアと国境を接してるオーストリアの村々では、スロベニア語で生活してる所もあるけどね。

>ぽろさんも一緒にすべればいいのに~

うん、だから来年は教室に入ってみようかなぁ、なんてね。

>託児所あるなら、オパ(トラの番人。あまり役たたなそうだけど)連れて行ってベウスをパピーに任せて、思いっきり滑りたいな~

託児所のドアには「Eltern frei」と張り紙してあったので、オパパは追い出されるかも・・・・・。
【2008/02/24 20:50】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
楽しそう☆
マチカちゃん、がんばりましたね~♪
やっぱり楽しくなってきたんですね。
これで、ぽろさんもスキー再開かしら~ん???

あのリフト、かなり難しいですよね?
私も何度か乗りましたが、きらいです。。。(汗)

託児所&休憩所、とてもきれいですね*
私もあのテラスでコーヒーなんか飲みながら、ぽろさんとお話したいです*

【2008/02/25 00:07】 URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集] | page top↑
楽しそうだったよ
e-221きらりさん

>マチカちゃん、がんばりましたね~♪

はい、よかったです。
来週はまた学校から毎日このスキー場へ行くことになってるので、またほんの少しでも上達するかなぁ、と欲張りな私です。
私のスキー再開は来年?→初心者の域を出ませんが・・・・・。

>あのリフト、かなり難しいですよね?

そういや、リフトがよく止まってました。
どこかで誰かがこけてるのよねぇ・・・・・。

>私もあのテラスでコーヒーなんか飲みながら、ぽろさんとお話したいです

是非!一人で読書もいいけれど、やっぱり誰かとおしゃべりしてたほうが楽しいですよね。
それが日本語だと、尚楽しい!!
【2008/02/25 12:54】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
今年は、かなりアクティブなSemesterferienになったようだね。マチカ嬢もスキーが楽しくなってきたようで良かったよね。
こちらは、Warmbadでのんびりしてました~v-48
【2008/02/25 12:59】 URL | Kura #-[ 編集] | page top↑
学校が始まっちゃったね
e-221Kuraさん

>今年は、かなりアクティブなSemesterferienになったようだね。

頑張りました。→何をや?
はい、マチカe-251が「又スキーに行きたい!」と思ってくれたのが、一番の収穫です♪

>こちらは、Warmbadでのんびりしてました~

ここは行ったことないのよねぇ。
もう行くことないかも・・・・・。
セラピーで、ゼッツe-247を屋内プールに連れて行かないように!と言われてしまったからさ。v-292

今日から2学期(後期)が始まったね。
又しばらくは早起き、頑張ろうね!
【2008/02/25 19:46】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
マチカちゃん、急展開!興味を持ってくれてよかったね。
ぽろさんもスキー教室行って、来年は、私もスノボーに連れて行っておくれ!! 一緒に行ってくれる人がいないから、私も出不精になっちゃうんだよぉぉぉぉ。
【2008/02/26 20:22】 URL | ともこりん #-[ 編集] | page top↑
山の近くだとスキーがみんな上手いんでしょうね。スキーなんて、学生の時やったくらい・・・・。子供から年寄りまで出来るスポーツだから、再度チャレンジしてみたいです!
【2008/02/27 07:12】 URL | aki #Zro8.eHg[ 編集] | page top↑
国際的なスキー教室ですね!インストラクターも多言語で対応しているなんて!
私はアメリカでスキー教室に参加しましたが、あまりにも下手すぎて、友人とひたすら平面レッスン…挙句の果てにはインストラクターに逃げられるし(汗)それ以来、スキーはしていません!ここだったら、他の人がスキーをしていても、ゆっくり見学できそうでいい感じ!
マチカちゃん、めきめき上達で来年が楽しみですね!
【2008/02/27 09:43】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとう♪
e-221ともこりん

一緒に行くのOKよ。→私はスキー教室、ともこりんはフリーでね。
ほんで、休憩は一緒に!v-291
ともこりんは、ここのスキー場まで来れるのかな?

スノボーやってる子達、すっごいたくさんいたよ。
スノボー教室もいくつかあったし。

e-221akiさん

そうですね、皆小さい頃から始めるから上手いですよ。
akiさんも、是非再チャレンジしてみてください。
バッタリ会ったりしてね!

e-221Ricciaさん

>インストラクターも多言語で対応しているなんて!

マチカe-251にも理解可能なレベルの英語ってことは→マチカe-251が、「先生、あんまり英語しゃべれないみたい」って言ってました。v-15

>挙句の果てにはインストラクターに逃げられるし(汗)

あは!同じようなレベルの人がいて嬉しい。v-291

マチカe-251は「めきめき上達」には程遠いですが、頑張ってましたよ。
【2008/02/27 20:16】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/103-f49f6ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。