スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エッガーアルム
一昨昨日の朝ゼッツをエッガーアルムまで送って行き、昨日のお昼過ぎにはお迎えに行ってきました。

モトーリッシュのグループから6人の子供達と、先生二人がアルムの山小屋で2泊のお泊りをして楽しむという企画に参加したのです。
初めてモトーリッシュに行ってきた日から、「アルペンでお泊りしたい!」と言い続けていたゼッツ
これで少しは逞しくなってくれれば万々歳の私は、なんの異論もあるはずがなく、夜中にお迎えコールがなければいいが・・・・・との思いはあったものの、参加させることにしました。


ゼッツたちが泊まった山小屋はこちら!




エッガーアルム6


時間より少し早く到着すると、先生がで、山小屋の手すりを飾っているところでした。
これなら、どれが自分たちの山小屋が一目でわかりますものね。


山小屋の中は、入り口を入るとそこは居間。
続いて右側は男の子たちの寝室、左は女の子用でした。
どうやら、別の部屋で寝た子もいたみたいですけどね。

トイレはポットントイレだったそうで、帰宅後ゼッツは「1回もウンチしなかったよ」と自慢気に(!)話したかと思ったら、「お腹痛い!」とトイレに駆け込みました。

夜は、ろうそくを灯して寝室へ行ったのだとか。
持ち物に「懐中電灯」があったのも、小屋に電気がなかったためか???→チェックし忘れました!





エッガーアルム


さて、さて、集合場所ではこんな元気だったゼッツでしたが、山小屋に入ると不安になったのか、やっぱり泣いちゃいました。
いえね、ワタクシ日程が近づくにつれて、なーんかゼッツのアルペンに対する意気込みが薄れてきていたのをヒシヒシと感じていましたの。
でも、頑張って欲しかったし、お金だって払っちゃったしで、そんなことには気づかない振りをしておりました。
で、泣いてるゼッツを置いて、我々はサッサと立ち去りました。
先生が上手く対応してくれていたしね。

どうやら2晩とも、泣いちゃったみたいです。
でも泣いた後は落ち着いてよーく寝て、昼間は元気に遊んだそうです。
アルムの空気のせいか、しつこかった咳も止まりました。
先生も、「ゼッツは、やってのけた。それが肝心よ!」と言ってくださいました。

本人は、「楽しかった。でも、もうアルペンには行かない」と申しております。
はい、はい、お疲れ様でした!



ゼッツを送っていかねばならなかったので、エッガーアルムに行ったことのなかった我々は、2週間前に下見に行って参りました。
エッガーアルムの様子をご覧くだされ!





エッガーアルム1

どこのアルムもそうだけど、こんな感じで山小屋が並んでいました。
山小屋かガストハウスへ行く車、通り抜ける車以外はアルムの少し手前の大きな駐車場に車を停めることになっていました。→アルム内には駐車禁止!
おかげでアルムにはほとんど車が停まっておらず、ナイス!だと思いました。





エッガーアルム2

見晴らしの良い場所まで散歩して、谷を見下ろしました。
中央よりやや右上に湖があるのがわかるでしょうか?
我が家の最寄の湖です。





エッガーアルム4

アルムのあちこちにある泉のひとつ。
ゼッツたちは、山小屋の近くにある泉で歯磨きをしたのだそうです。
ペッ!と吐き出すのは、草の上。→ハイジの世界ですね。





エッガーアルム5

湖があるとのことで、食後の腹ごなしに歩いて行ってきました。





エッガーアルム花1

こんな花、谷では見ないよな!と思わず撮影。





エッガーアルム花2

同じく、谷では見ません。





エッガーアルム花4

こちらはアルニカという高山植物。
マチカと○ちゃんが湖の端っこまで歩いて帰ってくるまでに、ゼッツと二人で花びらを集めて、シュナップスに浸けました。
これで肩こりも治るかしらん。


こちらもアルニカについて!←クリックしてみてくださいね。



クリックしてってもらえると嬉しいです♪
     
バナー
 
【2008/07/04 02:10】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<鐘のお清め式 | ホーム | 体験入学とシュールフェスト>>
コメント
ゼッツ君、いい体験したね!泣いちゃったけど、無事終えたことが絶対自信になって、また『行きたい!』って言うかもよ!?当分はない!?(笑)


山の空気は、全然違うよねぇ~
オーストリアに来てから、空気が奇麗だな~なんて思ってたけど、山のてっぺんなんてその100倍奇麗だしっ。
心が洗われる~♪



・・・この泉、ものすごいリアルなんですけど。。。(笑)


【2008/07/03 19:23】 URL | ともこりん #-[ 編集] | page top↑
当分はないだろう・・・・・
v-298ともこりん

うん、泣いちゃったけど、行かせてよかったと思うよ。

咳が止まったのは、本当に山の空気のせいかな?
又連れて行っちゃおうかな。→ここの村のアルムにやけどね。

>・・・この泉、ものすごいリアルなんですけど。。。(笑)

そうかな・・・・?
【2008/07/03 21:29】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
ゼッツ君、よく頑張った!こんな小さいのにいきなり2泊なんて...
でも、何かをやり遂げたって自信に繋がったかな?

とってもきれいなところですね。空気を吸うだけで体がきれいになりそう!
【2008/07/04 08:44】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとう♪
v-299Ricciaさん

この経験が、(結果が表面に現れなくても)ゼッツの中で実になってくれていたら嬉しいです!

>とってもきれいなところですね

私たちの住んでいる辺りは、自然だけはふんだんにあります。
都会に住んでいる人たちからしたら、贅沢なことなんでしょうね。
【2008/07/04 18:59】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
ゼッツ君、頑張りましたね。
いくら涙を流したからと言っても、やり遂げたことでもすばらしいですよ。ウンウン
この日が転機になるかはどうか分かりませんが、心の隅にでも残ってくれるといいですね。

話は変わりませが、ぽろさん写真の撮り方上手。
【2008/07/08 01:10】 URL | もりこ #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとう!
e-256もりこさん

そうですね、お迎えコールがなかっただけで満足です。

>話は変わりませが、ぽろさん写真の撮り方上手。

ありがとうございます。
でも、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるってやつかも・・・・・。
【2008/07/08 19:36】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/142-999e280a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。