スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラマトレッキング
今日は、マチカとゼッツと一緒にラマトレッキングに参加してきました。
○ちゃんは、残念ながらお仕事のため不参加です。

何日も前から、○ちゃんが「金曜日にラマに乗れるから、子供達と行ってこい」とうるさかったのです。
ヴァルター主催で、前山村(ぽろ在住の村名を日本語にしてみました)の小学生、中学生全員に声をかけて、その家族も一緒に参加できるという企画です。

ヴァルターは、マチカの同級生のラオリンと双子の弟、計3人の男の子のおじいちゃん。
とってもスポーティーで、二年前にはスペインのヤコブの道を3週間だか、4週間だかかけて800キロだかを歩いてきました。→数字が曖昧ですいません。

そのヴァルターの所へハチミツを買いに行って話を聞いてみたら、ラマに乗るのではなく、ラマを引いて歩くのだそうです。
長く歩くの苦手なんですけど・・・・・なんて言い出す間もなく、我々のことはとっくに頭数に入ってました。

昨日の夜に大雨が降りだしてシメシメと思って安らかな眠りについたものの、朝起きてみたら晴れ!ではなかったけど、雨でもありませんでした
覚悟を決めて、まだ寝ていたマチカも起こして身支度を済ませ、いつでも出発できる態勢でいたら、出発15分前には、ヴァルターから駄目押しの電話あり!
現地は青い空が広がっているとのことでした。



さて、さて、集合場所に行ってみると・・・・・一番乗りぃ!!
出発時間まで、あと10分もないんですけどぉ・・・・・・。
結局、出発時間前にやってきた車は3台
もう慣れたけど、これ典型的な前山村です。
と言うより、ここの州自体がそうなのか、奥地利自体がそうなのか・・・・・ここってラテン国じゃないはずなんだけどなぁ。
時間的にはゲルマン系のワタクシとしては、慣れるのにかなりの時を要しましたぜ。

無事に現地到着後は、ヨハンさんからラマについてのお話がありました。





ラマ2

ラマには紐が2本つなげてあって、二人一組で一匹のラマを引いて行きました。→どうしてなのか聞くのを忘れた。





ラマ3

ラマは集団でいないと不安になるらしく、一列になって間をあまりあけない様に歩きます。
紐を短く持つとラマが嫌がるので、長めに持って、ラマの左側を2人が行きます。
その他の人間は、行列の後ろが定位置ね。
リュックサックはラマが運んでくれたので、背中が楽ちんでした。





ラマ4
こ~んなジャングルにも入って行きました。





ラマ5
引き返し地点からは、道路を横切って川沿いを行きました。





ラマ6
途中約3回の休憩もありました。
ゼッツが、食べる!食べる!
美味しい空気と運動のせいでしょうね。





ラマ1

約3時間ちょいの道のりのあとは、納屋の中でカイザーシュマーンアップルムースが振舞われました。
予定では、トレッキングの途中に原っぱでカイザーシュマーンを作ってもらえるはずだったのですが、昨夜の雨で草が濡れていたのと、やっぱりお天気も不安定だったので、屋根の下でのランチターイム!となった次第。

写真では見難いかと思いますが、大人ばかりが座っているのは、子供達は後ろにある干草のロールの上を夢中で飛び回っているからです。
干草ロールの上から、バラの干草の中へ次々に飛び込んでいましたよ。

マチカはラマを引き続け、ゼッツも5分くらい引かせてもらって、最後まで頑張って歩きました。
「もう嫌~!!」とか言い出したらどうしましょ!!と思っていたのは取り越し苦労に終わりました。
ちょっとだけ、「お腹すいた」とか、「疲れた」とか言ったけどね。


素敵な夏休みの一日でした。
ヴァルターに感謝!!



クリックしてってもらえると嬉しいです♪
     
バナー
 

【2008/07/19 00:53】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<シャオムローレ | ホーム | 鐘のお清め式>>
コメント
素敵な体験だったね。それにしてもちょっと乗せてくれてもよかったのにね♪

私、実はこっちにきて乗馬教室に通ったことがあるんだよね。ラマに乗るってどんな感じなのかな~



時間にルーズなオクチリ人。私ももう慣れた。
【2008/07/19 16:59】 URL | ともこりん #-[ 編集] | page top↑
やっぱり・・・・・
v-230ともこりん

>時間にルーズなオクチリ人。私ももう慣れた。

やっぱり、前山村の村民だけが時間にルーズって訳じゃなさそうね。
慣れると(諦めると)ブチッと切れることもまずなくて、精神衛生上はよいかもしれないけど、でもねぇ・・・。

>それにしてもちょっと乗せてくれてもよかったのにね♪

ラマに乗ってる人って見たことないことない?→南アメリカのドキュメントとかでもさ。
すごく神経質みたいだから、人間を乗せられないのかもね。

ともこりん、乗馬できるの?
高所恐怖症の私には絶対無理だ!!
マチカe-251は、夏休みに回数券買って行きたいって言ってるけどね。
【2008/07/19 19:47】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
こんにちは。
ぽろさん、少しご無沙汰しておりました*
このラマトレッキング、なんて楽しそうなんでしょう♪
タイトルを見て、ラマに乗れるのかと思ってしまいましたが。。。(笑)
自然いっぱいのイベント、魅力的です☆
【2008/07/20 16:44】 URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集] | page top↑
お疲れ様!でも、楽しい一日になったみたいで何より!その夜はぐっすり眠れたのでは?

それより、このラマたちはどこから来たのですか?ヴァルターさんのペット?
一列になってっていうのがガチョウと同じ。以前ガチョウレースに参加したとき、思ったように進んでくれなくって、他のガチョウと列を組んだら、誘導しなくってもまっすぐ進んでくれました!
【2008/07/21 09:05】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
初めまして!
履歴を辿ってやってきました。
とても素敵なブログですね♪
またゆっくり遊びに来ます(^O^)/
よろしくお願いします♪
【2008/07/21 12:37】 URL | kiki #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます!
v-230きらりさん

やっぱりラマに乗ったと思いました?
乗せてくれるんでしょうかね・・・。

>このラマトレッキング、なんて楽しそうなんでしょう♪

人間だけで歩くのもいいけど、ラマが一緒ということで、子供たちのモチベーションが違っていましたね!
また行ってもいいかな♪

v-230Ricciaさん

>その夜はぐっすり眠れたのでは?

それが、ゼッツe-247の寝つきが悪くて・・・。
疲れ過ぎちゃったのかなぁ。

>それより、このラマたちはどこから来たのですか?

ヨハンさんの農家で飼っています。
ラマトレッキング用のタリフがあって(お泊りコースまであるんですよ!)、夏はかなり予約が詰まっているそうです。
ヴァルターんとこには、猫と蜂しかいませんよ。(笑)

Ricciaさんのところは、ガチョウを飼っていたことがあるんですか?

v-230kikiさん

はじめまして!
ご訪問いただき、ありがとうございました。

>またゆっくり遊びに来ます(^O^)/

是非!
こちらこそ、よろしくお願いしますね。
【2008/07/21 18:34】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/145-00606675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。