スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ユリアの降級
先日ゼッツのクラスで、父兄の夕べがありました。
普通なら私と○ちゃん揃って参加するのですが、この日は○ちゃんが遅番だったため、私一人で行ってきました。
他の父兄も、お母さんかお父さんのどちらかが参加していたなか、ユリアのところだけは両親揃って来てみえました。

いつもはお母さんだけなので「なんでかなぁ?」と思っていたら、ユリアを Vorschule(フォアシューレ) に降級させたいとのことでした。
両親で話し合い、ユリアの話も聞いて決めたとのこと。

Vorshcule(vor:前、Scule:学校) というのは小学校のひとつ手前という意味で、日本なら幼稚園でしょうか?
降級させたい理由としては、ユリアの作業がとてもゆっくりで、計算問題にしても、書き方の練習にしても、少なくとも他の子供達の2-3倍の時間がかかるとのことでした。
先生も毎回ユリアが終わるまで待つ訳にはいかず、ユリアがやり残した分は彼女の宿題にするしかないとのこと。
宿題は他にもある訳で、それがユリアの負担になっているのだそうです。

降級、飛び級については、入学当初から先生から説明されていたことで、「子供がついていけないと感じたら、いつでも言ってきて欲しい。その子が一番快適に学べるようにしなくてはならないから。」と言われていました。
ゼッツと席を並べて座っているニーナも、昨年ピカピカの一年生になったものの、1時間のあいだ授業に集中できず、家でも(学校のことが原因で)見るからに生気がないというので、フォアシューレに降級しました。
そして、今年はやる気満々で一年生をやっています。
ニーナのお母さんも、ニーナの降級がいかに正しかったかということを力説されていました。




フォアシューレと言っても、ユリアが別の教室に移動する訳ではありません。
今までと同じ教室で、今までと同じクラスメートと一緒にこの一年をすごします。
だったら、フォアシューレって何?ってことですよね。

それは、こういうことです。
皆が10問の計算問題をするときに、ユリアに与えられる問題は3問だったり(←例えば)、
授業を受けていて「もう嫌!」と飽きてしまったら、教室の後ろへ行って(静かに)本を読んだり、好きなことをして遊んでいてもいいんです。
それでも、授業をしている先生の声は耳に入ってくるので、頭のなかに少しは残るんですって。→それが来年一年生になったときに、ユリアにとってはアドバンテージなのだと。
そしてフォアシューレの生徒は、計算や書き取りのテストを一切受けません。

日本だったら考えられませんよね。
えーっ!!そんなこと可能なの?って思っちゃいますよね。
でもね、去年ニーナのクラスメートは、ちゃんとそんなニーナを受け入れてくれたんですって。
「いいなぁ♪」と羨ましがっていたとかも!
ゼッツたちも、先生に「今日からユリアはフォアシューレの生徒だから・・・・」と説明を受け、ちゃんと納得しています。
子供のほうが柔軟なんですよねぇ。





小学校1

マチカが4年間通い、今年ゼッツが通い始めた小学校。






小学校2


お天気があまり良くなくて見難いかもしれませんが、校舎の入り口前はアスファルトで、向かって左側から芝生が続いています。
バスケットボールのゴール、卓球台が設置されていて、休み時間には子供達がそれぞれ思うままに過ごしています。
ここの学校、雨や雪が降らない日の休み時間には、冬でも絶対に外に出されるみたいですよ!→私には耐えられない・・・・・。




最後になりましたが、ニーナやユリアのように降級できるのは、奥地利では数年前から小学校の2学年を3年間かけて終えることが認められるようになったからなんです。
早い話、小学生活4年のところを5年通うってことなんですけどね。
ニーナとユリアを含めて、ここの学校の在校生のうち(私が知っている限りで)4人が降級しています。
50人前後の全校生徒のうちの4人ですよ!

日本みたいに何が何でも進級させちゃうのより、こっちのほうが絶対に将来子供のためになると思います。
そんな環境のなか、子供を学校にやれることを嬉しく思っています!




クリックよろしくね♪
     
バナー
 
【2008/12/14 18:16】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<3年振り(4年振り?)のマリア様 | ホーム | 予定になかった4連休!>>
コメント
はじめまして~^0^
ぽろさん、こんにちは~!
わたくしの拙い・・というか勝手気ままブログにコメントをいただ
きましてありがとうございます。早速お伺いさせていただきま
した~☆
お国柄というのでしょうか、日本とも違うあったかい眼差しの中
で子供たちがすくすく育っていくのですね~。
↓の雪やクッキーがいっぱいなのにも目を見張っております!
何よりも義母様?との同居で穏やかにお暮らしのご様子など
にも頭が下がりますよ~。

どうぞまたお邪魔させてくださいませね~v-254

【2008/12/15 09:58】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
NoTitle
こういうのって自分だったら、嬉しいのやら、悲しいのやら・・・・・・
もし自分だったら複雑な気もしないでもないけど、降級してよい結果になっている子もいるんだから、いいんでしょうね。
でもやっぱり今のお友達と来年一緒に勉強できなくなるのかと思うと、親としてはチョット悲しいんでしょうね。

>授業をしている先生の声は耳に入ってくるので、頭のなかに少しは残るんですって
でもコレはほんとにいいかも。
確かに理解していなくても、全く聞いてないのと何処かで聞いたのとではやっぱり違いますよね。

うちのお坊も、付いて行けるのかが心配です。。。。あと2年。幼稚園で予行練習頑張ってもらわないと!!!

ちなみにゼッツ君はどんな感じですか?
【2008/12/15 10:55】 URL | もりこ #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
こんにちは。
うんうん。日本では考えられないね~
でも、息子の学校では軽い自閉症の子や、ADHD(?合ってる?)の子がいたりするんだけど、
同じ教室で授業を受けています。回りの子供たちも彼らを受け入れていて、とってもいい関係だそうです。
【2008/12/15 12:21】 URL | squall #-[ 編集] | page top↑
いらっしゃいませ!
v-206小夏さん

こんばんは~♪覗いて頂き、ありがとうございます。

>お国柄というのでしょうか、日本とも違うあったかい眼差しの中 で子供たちがすくすく育っていくのですね~。

そうですね、特にこの辺の人は、子供に無理をさせるより一年遅らせるほうがよい(一年遅れることが何よ!)と思っているようです。
親のほうから、降級を申し出るケースも多いみたいですよ。

>↓の雪やクッキーがいっぱいなのにも目を見張っております!

雪は最近少なかったのに、ここにきて久しぶりにドカン!ときましたね。
クッキーは・・・・・毎年多いです。v-398

>義母様?との同居

これは義母の人柄+ん?と思うことがあっても、外国人なんだから・・・・・と割り切ってしまえるところが大きいです。

>どうぞまたお邪魔させてくださいませね~

喜んで!!いつでもどうぞ~。
【2008/12/15 20:35】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
お互い頑張ろうね!
v-206もりこさん

>もし自分だったら複雑な気もしないでもないけど、

そうですよね、私も日本人の価値観が染み付いているところもあるので複雑?・・・・でも、子供のためになるならいいかな!

>うちのお坊も、付いて行けるのかが心配です

まだ2年も先のことを・・・・・大丈夫ですよ!

>ちなみにゼッツ君はどんな感じですか?

ゼッツe-247の場合は、お勉強よりあの性格が心配です・・・・・。
先生にも「もう少し(少しでいいからパワーが欲しい)!」と言われています。
学校は好きで、楽しく通っていますよ!
【2008/12/15 20:43】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
元気そうだね!
v-206Squallさん

>ADHD(?合ってる?)

わからない・・・・・どういう子?

>回りの子供たちも彼らを受け入れていて、とってもいい関係だそうです。

やっぱり子供達はすごいね!
色眼鏡で見ないってことだよね。

【2008/12/15 20:45】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
同じクラス
で降級というのは、子供も気が楽ですよね。
オーストリアの学校の制度は、子供に優しい感じですね。イタリアは、色々と問題がありありです。
医者に連れて行って、遅れて行っただけで、本当にうるさいんですよね~。
【2008/12/16 08:12】 URL | aki #Zro8.eHg[ 編集] | page top↑
こんばんは♪
v-206akiさん

>で降級というのは、子供も気が楽ですよね。

言われてみたらそうかも!

>医者に連れて行って、遅れて行っただけで、本当にうるさいんですよね~。

えーっ!!だって、先生のほうがちょくちょく休むんですよね?e-281
それで文句言うとは、どういうことだ!!
しかも、医者に行ったってことは、体調悪いってことですよね?
それは、絶対におかしい。e-282
【2008/12/16 19:56】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
NoTitle
この制度、日本にもあれば良いのに。小学校でもほとんどの子が塾に行って先に先に向って勉強してるのが当たり前の日本ってどうなんだろうって思いますよ。大人と一緒で子供も余裕がない感じ。夜遅くに塾から帰ってくるような小学生を見るとなんだか悲しくなりますよね。
降級してたら後々コンプレックスになったりするのかな?子供を降級させるって決断する親御さんも大決心なんだろうな~。でも親がそれを良しと受け止めていれば子供も良しと感じるのかな?社会が制度を当然と認識してれば何も不思議なことではないのか?むずかしいぃ。
ウチはどこに行くか分からないけど受験戦争の日本では進学させたくないな。
【2008/12/17 05:54】 URL | Pupi♪ #-[ 編集] | page top↑
NoTitle
これはいいシステムだと思いますよ。
授業に全然ついていけなくても、X才だから○年生なんていわれると、あとあと困っちゃいますもんね。で、他の友達も弱者をいじめをすることなく暖かく迎え入れるって、人間としての器も大きくなりますよね。
【2008/12/17 15:22】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
もうすぐ再会できるかな?
v-206Pupiさん

>降級してたら後々コンプレックスになったりするのかな?

ならないと思います。
(あくまで此処では)ついていけなければ、一年待って当たり前!無理して進級してどうしろっての!!って感じですよ。
特に小学一年生の場合は授業がわからないというより、「(小学校にあがるには)まだ熟してない」という言い方をしますね。→一年後に熟してしまえば、その後は問題なく進んでいけるということですよね。

>ウチはどこに行くか分からないけど受験戦争の日本では進学させたくないな。

私も、日本じゃなくてヨカッタ!と思っています。
【2008/12/17 20:26】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
こんばんは♪
v-206Ricciaさん

>授業に全然ついていけなくても、X才だから○年生なんていわれると、あとあと困っちゃいますもんね。

そう、そう!今も大変だけど、あとあともっと大変になりますよね。

>人間としての器も大きくなりますよね。

なってくれたらいいなぁ・・・・・。e-247
【2008/12/17 20:37】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/175-1ce52c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。