スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ペーターとオオカミ
毎年ゼッツの通う小学校には、パパゲノ劇団がやってきます。
お姉さんとお兄さん、二人っきりの劇団です。
「父兄の観劇も歓迎」というプリントをもらってきたので、お迎えグループのお母さん二人と一緒に行ってきました。

今年の出し物は、ロシア人のセルゲイ・プロコイエフが作曲した子供のための音楽作品「ペーターとおおかみ」。
ピーターが仲良しの小鳥と協力しあって、アヒルを飲み込んでしまった狼を捕らえる・・というものです。

どうやら生徒から数人が選ばれて、劇の前に台詞の練習をしているようでした。
あらかじめ選ばれて台詞の練習をしていたのは、ペーター、小鳥、猫、あひる、おじいさん。
台詞のないオオカミ、猟師、音響さんは、その場で選ばれましたが、皆選ばれたくて「はーい!はーい!」と競って手をあげていました。
ゼッツは・・・・・一度も手をあげなかったんだけどねぇ。
でも、とっても楽しんで観劇した様子だったのでヨシ!としましょうぞ。

配役が決まると、それぞれの歩き方の練習へと移行しましたが、役者以外にも6-8人の児童が選ばれ、一緒に歩く練習をしました。
ここでもゼッツは手をあげず・・・・・。
先生と我々父兄は、おじいさんの歩き方練習場面に引きずり出されました。





ペーターとオオカミ5


ほらね、こんな具合に歩く練習。
左から3人目のお兄ちゃん、かなり興に乗ってるでしょ。
左から2人目は、オオカミ役に大抜擢されたゼッツのクンペルのジャイアン。
それぞれの役が演じるときには、それぞれの役に合った楽器の音が流れました
全部は覚えていないけど・・・・・猫(オーボエ)、オオカミ(ホルン)、小鳥(フルート)、他にはクラリネット、バイオリン、ファゴットだったな♪





ペーターとオオカミ1
これは、全員がダンスの練習をしているところ!
そうだ!幼稚園の年長さんも観劇にきてたんでした。






ペーターとオオカミ2
オオカミが観客に向かってガオッ!と襲い掛かる直前!
真ん中にある青い敷物は、アヒルさんが泳いでいた





ペーターとオオカミ3
そして、ペーターと小鳥さんが協力してオオカミを縛り上げたところ。
男の子の頭で、倒れているオオカミが見えないけどね。
ペーター役の男の子は、よい役者でしたねぇ。






ペーターとオオカミ4
お芝居が終わり、全員整列!!
お疲れ様でした。
ほとんどの児童がスタンディングオベーションしてましたよ。


ペーターとオオカミ6



小学校の体育館には、クライミングができる壁があります。
秋口~春先まで、金曜日の夜にクライミングを習うことができるんです。
Naturfreundeverein(直訳:自然の友クラブ)というグループ主催で、ワンシーズンたったの50ユーロなんですよ。
マチカも小学生の時に2年間通ったのですが、もう嫌なんだって。
ゼッツにもやらせたくてしょーがないんだけど、お坊ちゃまのほうも全然その気なし・・・・・。

来シーズンにはどうやって口説き落とそうかと、今から思案しているワタシです。




お知らせ!!
この火曜日から、調子のよろしくないコンピューターをクリニック(?)に預けています。
数日はコメントのお返事できませんが、コンピューターが戻り次第復帰しますので、コメント頂けると嬉しいです♪





クリックよろしくね♪
     
バナー
 
【2009/03/25 18:03】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<美味しい日本! | ホーム | ヨセフィマルクト>>
コメント
こうやって小さいときから演劇に触れると感受性が育ちそうだよね。
その劇団ふたりは、二人だけで演劇したりするの?劇団ってぐらいだからするんだろうねぇ。

それにしてもこのロッククライミングのセット、天井まで上れる子はいるの?すごいね。
【2009/03/27 18:25】 URL | ともこりん #-[ 編集] | page top↑
ともこりん

>その劇団ふたりは、二人だけで演劇したりするの?

この人達、私は学校をまわって皆にも劇に参加させる形で公演してると思ってるんだけど・・・・・どうなんだろうね。

>それにしてもこのロッククライミングのセット、天井まで上れる子はいるの?

いるんじゃないのかなぁ。
習いに来るのは小学生だけじゃないし!
もちろん、命綱つきで登るよ。
中学校には、もっと高いクライミングセットがあるみたいだよ。
一回やってみたくない?
【2009/03/29 12:29】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/214-2efb5592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。