スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
今年の花粉症
奥地利は、花粉症シーズン真っ只中!!


日本にいた頃からひどい花粉症に悩まされていたワタクシ。
そんなワタシが現在暮らしている環境というのがコレ!




森

コレ!ぽろ家の庭から撮った写真です。
花粉症持ちには、キツイと思いません?






スギ花粉


風が強い日にゃ、こんな光景だって繰り広げられるんです・・・・・目の前でね・・・・・。
こないだも向こうの空が真っ暗になり、ぽろ亭(勝手に命名)近辺では突風が吹き始めたので、ころがっていくバケツをつかまえた後は素早く家の中へと退散しました。
2階の窓から外を見たときには、木から煙が出ているのかと思ったべよ。

注)上の写真はワタシが撮影したものではなく、お借りしてきたもので日本のスギ花粉です。
こんな写真を撮りに出かけようものなら、目が真っ赤になり、鼻水ダラダラになること間違いなし!だろう・・・・・。





花粉

これは、雨上がりの卓球台。
テラスのテーブルなんて、一日に何回吹いたって追いつきゃしない程に花粉が積もります。
こんな状況のなか、我等の洗濯物はずーっと家の中にしか干していません!!

さて、さて、ゼッツの花粉症対策は秋に始まり、花粉のグロブリの服用期間&休憩期間を3週間サイクルで続けてきました。
春先になり、ワタシが花粉を感じ始めたかと思ったら、ゼッツも何やらグスグスやっているではありませぬか!!
早速ホームドクターに電話してみたならば、「朝、昼、晩と毎日3回服用させるように!」とのことでした。

ワタシも、知人の勧めでグロブリをゲットして、毎日頑張って服用しています。
「頑張って」と言うのは、グロブリを服用する前後30分は何も口に入れてはいけないからでございます。
面倒くさいんだけど、少しでも花粉症が軽くなるのなら!!と、ものぐさなワタシが頑張っております。





グロボリ


こちらが、そのグロブリ。→ホメオパシーの粒状錠剤(?)です。
すいませーん!今はまってるパズルの上で撮影してしまいましたぁ。
瓶の手前中央にブツが5粒ばかりあるのですが、見えますでしょうか?

左から、

★EUPHRASIA D6 目が痒いときに服用。一日何回服用してもOK!
★THRYALLIS GLAUCA D6 (=Galphoimia glauca) 一日3回服用 (ぽろ用)
★POLLEN-MISCHUNG D30 週に一回服用 (ぽろ用)
★Pollen D10 一日3回服用 (ゼッツ用)

となります。

でねっ、でねっ、どうも効果があるみたいなんですよっ。
だって、この花粉が飛びまくってる時期に、ゼッツもワタシもほぼ普通なんですもの。
特にワタクシ、今までどんな治療を受けても(って、えらそーに!!)効かなかったのによっ!!
残すは、毎月注射をうってもらうしかないか?ってとこまできてたのに!!

そんななか、こないだ一日だけクシャミが止まらない日があったんだけどね。
ちょうど婦人科へ検診に行った日で、診察室でも「ハックション」をやらかしたり、鼻をグズグズさせていたら、「かわいそうに!」と花粉症の処方箋を出してくださりました。
その後、婦人科の予約を一緒に取ってあったKuraさんと某パーク茶屋でおしゃべりしてても、クシャミの連続
ちょっと恥ずかしかったかも・・・・・Kuraさんがね。

でも、でも、せっかく処方箋を出してもらった薬も必要ないかも~。

と、大きな声で言ってると、そのうちどんでん返しがあるといけないので、拳骨で机をトントンと叩いておきますわ。→これ、奥地利のジンクスです。





クリックよろしくね♪
     
バナー
 
【2009/05/08 20:20】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<バタバタ母の日 | ホーム | ストライキ?>>
コメント
2枚目の写真すごいね。でも、花粉の色が黄色じゃなくて、白いんだね。フィヒテか何か!?
【2009/05/08 21:48】 URL | Kura #-[ 編集] | page top↑
すごい
写真ですね・・・木から花粉が飛んでいるの!本当に煙かと思いました。花粉症の人が住むのは、恐怖ですよね。
【2009/05/09 06:26】 URL | aki #Zro8.eHg[ 編集] | page top↑
これは!
グロブリってドイツ語のホメオパシーのこと?

よかった。ビンの名前英語で書いてくれてて。ドイツ語だったら何のことかわかんなかったもん。
Pollenって花粉の総称なんだけど、日本ではこれまだ保険適応薬品に認可されてないと、この間TVでお医者さんが言っていました。

花粉症の人は花粉を悪いものだと体が認識してしまって拒絶反応が出るので、少しずつ花粉を体内に入れて、花粉は悪いものではないと体に教え込むんですって。
なので、一気に体に入れると症状がひどくなるけど、毎日少しずつ使うと花粉症の症状が驚くほど軽くなるんだって。
【2009/05/09 14:31】 URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集] | page top↑
Kuraさん
すいませーん!!2枚目の写真は、ちょいとお借りしてきたものです。
日本の杉です。
本文には、注意書きを書き足しておきました。
【2009/05/09 19:06】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
akiさん
>すごい写真ですね・・・木から花粉が飛んでいるの!

すごい写真を選んでみました。
akiさんも、私が撮った写真だと思われたんですよね?
紛らわしいことをしました・・・・・。

>花粉症の人が住むのは、恐怖ですよね。

そうなんです。
以前は森の近くに住んでいた友達は、町に引っ越して症状が軽くなったと言っていたので、周りの環境も影響大みたいです。
【2009/05/09 19:10】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
Delfinoさん
>グロブリってドイツ語のホメオパシーのこと?

グロブリは、ホメオパシーの薬(?)の中でも写真にある粒粒のブツの名称だよ。
ホメオパシーでも、液状やピル状のものはグロブリとは言いません。

>よかった。ビンの名前英語で書いてくれてて。

ドイツ語でも、花粉はPollenだよ。
だから、私が書いたのはドイツ語ではないかと・・・・・。

>日本ではこれまだ保険適応薬品に認可されてない

日本だと同じもので、同じ量でいくら位するんだろう?
私は薬局で自腹で買ったけど、一瓶5ユーロちょいだったよ。
わざわざ処方箋書いてもらうのとトントンの値段です。

>毎日少しずつ使うと花粉症の症状が驚くほど軽くなるんだって。

ってことは、やっぱり今年の花粉症が軽いのはグロブリのおかげってことかな?
【2009/05/09 19:18】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
この時期になると、花粉症じゃなくてよかった~と思うんだよね。毎朝ミュージアムの床を掃くんだけど、掃いても掃いても黄色い粉が沸いてくるっていった感じ。そこら辺中粉粉してて、くもの巣まで花粉をかぶってアピール!してる感じ。車も、洗おうと思うんだけど、どうせまた明日は、黄色いし。。。と思って思いとどまってます。
【2009/05/09 20:47】 URL | ともこりん #-[ 編集] | page top↑
うひゃーーー、一緒です、この状況!
黄色い花粉が煙みたいに風にたなびいているのが、家から見えてます~。バルコニーの上、雨上がりの卓球台と同じ状況~。

私がここで生きていけるのは、花粉症がないからだわ、なんて甘く見ていたら、3日前からくしゃみが・・・これは風邪である、と自分に言い聞かせてます。お願い、花粉症は許してぇ~。

ポロさん、お大事にねー。
【2009/05/09 21:16】 URL | 桜もち #qw4r2/NE[ 編集] | page top↑
ともこりん
>この時期になると、花粉症じゃなくてよかった~と思うんだよね。

本当だよ!!

私も、窓とか拭けばいいんだけど、同じように思いとどまってるよ。
花粉のために車を洗うなんて、とんでもないし!
【2009/05/10 19:49】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
桜もちさん
>バルコニーの上、雨上がりの卓球台と同じ状況~。

あははぁ・・・・・桜もちさんとこも、同じような環境だもんねぇ。
ご家族の誰にも花粉症が発症しないことを祈ります!!

>ポロさん、お大事にねー。

ありがとうございます。
桜もちさんも、軽い風邪でありますように。
【2009/05/10 19:53】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
ひょえー、これはすごいっ!
お恥ずかしながらヨーロッパに花粉症があるって知りませんでした(汗)
それに先日まで積雪風景でしたのにもう花粉なのですねー!
芝の緑がキレイだわ~^^
お庭の白いものが気になるのですけど、バーベキューするような釜なのかな。。

5粒、このしょぼしょぼお目目でもわかりましたっ(笑)
こういう治療法も初めて!興味深いです!!
このまま症状が治まっていくといいですね。

拳骨で机をトントン、、なんか可愛いわ、やることが・・・^0^

【2009/05/14 14:36】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
>お恥ずかしながらヨーロッパに花粉症があるって知りませんでした(汗)

日本でひどい花粉症だった私が欧州に来たばかりの頃は症状が出ず手放しで喜んでいたのですが、体が慣れるに従って花粉症もひどくなりました!
本当に、欧州には花粉症がなければいいのに・・・・・。

>お庭の白いものが気になるのですけど、バーベキューするような釜なのかな。。

ピンポーン♪
おっしゃるとおり、バーべキュー用の釜です!

>こういう治療法も初めて!興味深いです!!

ホメオパシーっていうのは、花粉症なら花粉症の症状を引き起こすものを、ものすごーく薄めたもので、それを摂取することによって体を花粉に慣らしていくのだそうです。
我が友の表現によれば、体に「悪いものではないんだよ!」と教えてあげるのだとか。
副作用がないので、安心して服用できます。
【2009/05/14 19:14】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/229-5da7f8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。