スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィアムング~堅信礼
今年の母の日は、マチカの堅信礼と重なりました。
よって我が家の母の日はバッタバタだったのですが、それは良し!としましょうぞ。

堅信礼を受けることのできる教会は、その年によって変わります。
今年は我等が州では、3月18日から10月18日までのあいだに53の教会であります。
堅信礼の前には神父さん主催のセミナーが何度も行われ、予め堅信礼が執り行われる日付と場所のリストがもらえるので、どこの教会でで堅信礼を受けるかは自分たちで選ぶことができます。
わざわざ遠くの教会を選んで、食事&観光などを楽しむ家族も少なくありません。
マチカは証人をレーズンにお願いして、家から一番近い堅信礼の執り行われる教会を選びました。
そこの教会で堅信礼がある日が、母の日だったのです。





フィアムング1


この日の堅信礼は8時と10時半にあったのですが、マチカは10時半の予定。ホッ!!
9時半出発の予定だったのに、ギリギリになって「9時15分に出るぞ!!」と言いだす●ちゃん。
車を玄関前のつけ、アクションと言葉で急かす!急かす!
車の中で文句をブチブチとたれてやった!
そしたらどうだ!「出発の30分前には完了しているのが普通だ」だとぉ。
いっつも、出かけに皆を待たせてるのは何処のどいつだよっ!!!

車を停めて、教会まで歩いた道でマイバオムをパチリ!
今年は、隣村のマイバオムが切られちゃったそうです。→超パインリッヒ!(この場合:面目が立たない!恥ずかしすぎる!)
注)堅信礼とはまったく関係ありません・・・・・。




フィアムング2

教会の前で、堅信礼を受ける本人と証人用に、この様な胸飾りを売っていました。
飾りに付いているお写真は、我等が州の教会の最高峰であるビショップフのもの。

レーズンが二つ買って、二人が胸に付けました。
1個8ユーロ!!って、ぼろ儲け?
まっ、記念ということで・・・・・。





フィアムング

堅信礼が始まる約1時間前に到着してしまった我々・・・・・と、小さな教会の前は、すでにこーんな人混み。
写真の右端からすぐの所に教会があり、石畳の通路の左側は墓地となっておりました。
ご覧のように、ろうそく等を売る屋台まで!
教会の前の道路には、お祭りに立つのと同じ屋台まで出ていたし!!

そして、何かを探す様に人混みをぬって歩き回っているおじさん一人有り。
写真屋さんの手先(!)で、記念写真の撮影客引きでした。
マチカとレーズンも何処へやら連れ去られ、戻ってきたときには支払いすませてました。→5枚で50ユーロ!!





フィアムング3

30分ほど前に教会に入って、席をゲット。
後ろの3列を除く全座席が、「堅信礼を受ける者及び証人のみ」のための予約席。
この写真を撮ったときはガラガラでしたが、ミサが始まる頃には満席でした。

でね、堅信礼というのは長ーいミサの途中に行われ、堅信礼を受ける者が証人とビショップフの所(祭壇の前)まで出て行って、額に十字を切ってもらうだけみたいでした。→無宗教論者の弁
ゼッツ とワタシ以外は、「よかった!」と言うのですが、ミサが始まるまで30分もあり、その後ミサ~堅信礼~ミサが1時間半もかかって行われたのですよぉ。→2時間位かかると聞かされていたんですけどね。
ゼッツは、ミサが始まるや「いつ終わるの?」を繰り返すし、ゼッツを抱っこしているワタシは足が痛いし、それから・・・・・出かけに急かされるまま車に乗り込んだワタシの膀胱が何やら訴えるし・・・・・。
大変だったのです。


母の日と重なり、どのレストランも予約でいっぱい!というこの日、我々もお祝いの食事に行きました。
隣村のレストランに、ギリギリセーフで予約を入れておいたのさ。





フィアムング5


テーブルの上には、「母の日ありがとう!」のカードが立ててありました。
右下の3行は、「ありがとう」がドイツ語、スロベニア語、イタリア語で書かれています。





フィアムング4


これは、レーズンからマチカへのお祝いのプレゼントの一部。
ローゼンクランツと言います。
お祈りするときに手に持つもので、ズバリ!日本の数珠ですね。

メインのプレゼントは、なんと!iPod
「えーっ!!いいの?そんな高価なものを・・・・・」と思うワタシは貧乏性?
お祝いに、レップトップを貰うことになっている友達もいるんだってよ。
証人になるのも考え物?かも??

レーズン、ありがとう!!





クリックよろしくね♪
     
バナー
 
【2009/05/16 12:58】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<不良品 | ホーム | トラハテン騒動>>
コメント
興味深く拝見いたしました!
宗教的儀式聞いても実際見ないといま一つ理解できませんので、
写真は重要な役割だわ~、ほんとよくわかります!
ぽろさんの解説で身近にも感じます^^
いただいたローゼンクランツ、可愛いお色ですね^0^
【2009/05/18 12:07】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
>宗教的儀式聞いても実際見ないといま一つ理解できませんので、

私も最近はとんと教会へ行かなくなりましたが、最初のうちはクリスマスやイースターには行っていたんですよねぇ。
それでも、ミサの内容とかチンプンカンプンです・・・・・。

>写真は重要な役割だわ~、ほんとよくわかります!

式の最中は撮影禁止だったので、肝心な場面の写真はありませんが・・・・・。

>いただいたローゼンクランツ、可愛いお色ですね

数珠にも色々な色があるかと思いますが、さすがに赤はないですよね。
【2009/05/18 19:17】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/232-3ea7241c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。