スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リニアーノ~リベンジ
この度、先日のリニアーノ1泊プチ旅行のリベンジに行って参りました。
今回は○ちゃんが勝手に4泊の予約を入れてしまったので、長すぎるんでない?と思いつつも荷造りをして、前回とは大違いの夏真っ只中気候のなか出発しました。






リニアーノ航空写真


こちらがリニアーノの全景。
印の所に我等がホテルが位置しております。
そのホテルへ今回もアパートメントに泊まるつもりで行ってみたら、「(4泊というのは短期滞在なので)長期滞在者優先でアパートメントにご案内!」ってなことで、本館の部屋へ案内されました自分達で荷物を持って行きました。
アパートメントは寝室が2部屋あったけど、本館はツインの部屋に2段のエキストラベッドがしつらえてあったのですね・・・・・しょうがないけど!
もちろんアパートメントより綺麗な部屋で、ゼッツは「こっちの方がいい。」とご満悦。

このリニアーノ、今は一大リゾート地と化していますが、最初のホテルが建設されたのが1905年。
しかし湿地帯であったためマラリアが流行り、その後の開発が悲観視されましたが、1924年にの場所に最初の海辺のテラス(当時は木製だったはず)が作られたのを機に下水建設で湿地を乾いた土地に変えて、再び開発に力が入ったようです。





リニアーノ2


おかげで、我々も初の海水浴を楽しむことができたし、毎夏リニアーノに落とされるお金もかなりの額になりましょうぞ。
宿泊ホテルの目の前に砂浜があるというのも、なんとも有り難く、便利なものです。

初日は到着後ランチを頂き、部屋で休憩したあと、砂浜へと繰り出しました!!
村のプールでは絶対に水着姿にならないワタシも、いざ出陣
足がつかない所へは行かないぞ!と心に決めていたワタシでしたが、遠浅の海で思ったより砂浜から離れることができました。
往生際の悪いワタシは、肩まで水につかるまでが大変だったんですけどね・・・・・。
その他3名も、それぞれに楽しんでおりました。





リニアーノ1


この日の夕食後に散歩がてら行った地点の港。
これで徒歩15-20分ってとこですかね。
日没を見て満足したあとは、歩行者天国でアイスクリームを食べて大満足しましたぁ。


さて、さて、どうやらワタシだけではなく、ぽろ家のメンバーは全員一日浜辺で過ごして満足タイプではなかったようです。
って言うか、この暑さのなかパラソルの日陰にも入らず、焼きまくっている人種を理解できないんですけど・・・・・。
ホテルのプールでゼッツと遊んでくれた少女は、白い肌が真っ赤っか!になってて気の毒だったわぁ。
それでも親はプールサイドで肌焼いてたし・・・・・。
少女も喜んで水遊びしてるんだけど、「いいのかなぁ~?」と人ごとながら心配してしもうたわ。

我々はと言うと、朝食後&午後4時以降を海水浴に当てました。
及び、初日と最終日を除いた3日間は、海水浴以外のイベントを組み込んでみました。





ルナパーク1


こちらは×地点にある、夜8時に開園するルナパークという遊園地。
繁華街からルナパーク行きのバスが出ているので、7時半頃にバス停へ着くように行こう!と頭の中では計画ができあがっていました。
でもホテルの夕食が7時からなので、バス停に着いたのは8時。
でもって、ルナパーク行きの始発は・・・・・8時25分
ここで と思ってしまうワタシは日本人?
なんでぇ?8時開園の遊園地行きの始発バスが、なんで8時前に出ないのぉ???

日本で、「仕事はできんけどなぁ、ぽろは、時間には正確なんだよ!」と上司に言われていたワタクシですから、そこの所はどーしても理解できん訳ですわ。


まぁ、それは置いときましょ!!
ルナパーク行きを滅茶苦茶楽しみにしていたのがゼッツだったんですよねぇ。



しか~し!!



ルナパーク2>


ここの屋台でなんとか投球し終えて景品をゲットしたあと、次の屋台では途中から○ちゃんにバトンタッチ!!
○ちゃんが景品にルービックキューを選んだと同時に、「もう帰ろう」と男性陣。
マチカとワタシも意義はなく、サッサと出口に向かいましたよ。
ワタクシ普段なら絶対に文句を言ったであろうが、この日は●ちゃんがルービックキューなんぞを選んだことも関係なし!

だってね、ルナパークって蚊のパラダイス、又は蚊地獄だったんです
ハイエナが獲物に群がる!と言うか、ピラニアが獲物に食いつく!と言うか・・・・・あんな蚊の大群を見たのは初めてでした。
特に屋台の前は明るいのと、ゲームをしようと余計な動きができなくなるので、ゼッツはハイエナとピラニアの餌と化してしまい・・・・・ワタシはゼッツに群がる蚊を追い払おうと両腕をブンブン振りまくり!
横から「ゲームの邪魔するな!」と●ちゃんは口を出す。
結果!ワタクシ以外の3名は、無数に蚊に刺されて痒い目に痛い目にあいました。
ワタシだって全然刺されなかった訳じゃなかったし!

以上を教訓に、バスを待つあいだ、バス停付近を大きく手を振りながら行き来する4名の姿が見られましたとさ。


あぁぁ、ここにだけは湿地帯時代の名残が残ってしまった蚊ぁ!





クリックよろしくね♪
     
バナー
【2009/07/24 19:09】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<日帰りベニス | ホーム | こうもりの家>>
コメント
おかえり~。
良かったね、楽しめたようで。少しは焼けた?
うちは、この1週間病人続出で、お天気が良かったのに、何にも出来なかったわ・・・(泣)
我が家には、蚊とかあんまり来ないんだけど、バルコニーで蚊取り線香焚いて夏の気分に浸ってます(笑)
【2009/07/25 13:25】 URL | Kura #-[ 編集] | page top↑
Kuraさん
ただいま~♪
うん、多分焼けてると思う。
背中が痒かったりしています。

ダーリンとお嬢様、峠は越えたのかしら?
もしかしたら、Kuraさんも寝込んでた?

いいねぇ、蚊取り線香の匂い♪
【2009/07/25 20:25】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
うわ~、悲喜こもごも~v-411

リニアーノにリベンジ、開放感ある海の街!!いいですね~^0^
前回理解したはずですが、やっぱり国境越えはすごいなぁ~って感心してしまいます。
それに4泊、、日本でもお盆休みはあるけれど欧米は徹底しているのですね~☆

次回は蚊避けスプレイがいりそうね^0^
【2009/07/26 03:01】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
>うわ~、悲喜こもごも~

あは・・・は!

>それに4泊、、日本でもお盆休みはあるけれど欧米は徹底しているのですね~☆

ですね~。
4泊で、短期滞在ですから・・・・・。

>次回は蚊避けスプレイがいりそうね^0^

いえ・・・・・次回はないと思います。
スプレーでガードしてても、行きたくない!!
【2009/07/26 21:49】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
お帰りなさい!
今回のリニャーノは、お天気もよくって(蚊以外は)満喫できましたか?
真っ黒になりませんでした?
私もぽろさんと同じで、あの燦々とした日差しの中、真っ黒になろうとしているイタリア人に賛同できないです!といううちの主人もしっかりイタリア人で、出勤の時のわずかな時間でも、オープンカーで焼いています(笑)
【2009/07/27 10:40】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
Ricciaさん
ただいま~!

>今回のリニャーノは、お天気もよくって(蚊以外は)満喫できましたか?

はい、楽しませて頂きました。
真っ黒にはなってないけど、少しは焼けました。

>あの燦々とした日差しの中、真っ黒になろうとしているイタリア人に賛同できないです!

イタリア人だけじゃないですよ・・・・・。
あはは!Riccioさんも、そうなんだ!
○ちゃんはすぐ赤くなる人なので、日陰で寝転んでますよ。
【2009/07/27 20:04】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/246-b46d8f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。