スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
口先女に怒りが沸点!!
今日は思いっきり愚痴です。

はらわたが煮えくり返っています!!



ワタクシ、以前は最寄のでっかい町にある旅行代理店を利用していました。
ここ数年は最寄の小さい町にある旅行代理店に手配をお願いするようになりました。
何故なら!インゲンがパートで働くようになったから。
彼女は旅行業務ではなく、ブックキーピングの仕事をしてたんですけどね。

前回子供達を連れて里帰りしたとき(○ちゃんは遅れて出発)、全員の席がバラバラ!という問題発生。→スチュワーデスさんは我々3人が一緒に座れるように頑張ってくれたけど、わざわざ通路側の席をリクエストしてゲットした人たちは誰一人として席を替わってくれませんでした。
どうしようもなくて、ゼッツとワタシが一緒に4人掛けの真ん中に座り、マチカは数列前の席に一人で座ることに・・・・・。

この旅行のあと、もうこの旅行代理店を使うのはやめよう!と○ちゃんと話したんですよねぇ。
なのに・・・・・また足を運んでしまった馬鹿なワタシ・・・・・。

だってさ、友人が8月10日発の奥地利航空(最寄空港→首都の空港→東京往復)のチケットを出発3ヶ月前に500ユーロでゲットしたもんだから、リジーに「どうだ?」って言いたかったのよ。
リジーってこの旅行代理店のシェフで、いつもワタシに「一年前から予約できるから、予定が決まっていれば早く予約するほど安い席がゲットできる」って言われ続けていたのさ。
友人がゲットした甘い汁の話をしたら、「取り合えずブッキングしておいて、安いチケットが出てくるたびにそちらに乗り換えてあげる」って言うじゃないの。
そんなことしてもらえるのなら♪ってんで、ワタクシ旅行の予定と我々のデータを置いてきました。
それが6月27日(調べた!)、出発予定日の一年以上前です。

因みにここまでは前振りで、本題の愚痴ではありません。


さぁ、本題にはいりまっせ!!

8月下旬にリジーより電話あり。→出発日とっくに過ぎてる!
「出発日と帰国日はいつだった?」って。
ついでに旅行者名と生年月日も聞かれた・・・・・・。  えっ、今まで何もしてくれてなかったってこと?
データをもう一度与える。(もう「渡す」じゃなくて、「与える」よ!)

この後のリアクションは速かった。
が!提示された奥地利航空利用の旅行代金は、はぁ~っ?と言う位高かった。
我が最寄空港から実家の最寄空港まで飛ぼうとすると、最低乗換え回数が2回。
2回乗り継ぎで飛べるエアラインの選択の幅は非常に狭く・・・・・たったの2社。
「芬蘭航空は?」というワタシの質問に、「芬蘭航空には、奥地利航空(国内線)をつなげることができない。でも調べてみる」とのこと。

ここでワタシは、日本でも幅を利かせている某格安旅行代理店の首都支店へも問い合わせてみた。
結果、奥地利航空で同じような料金を提示された。
それを受け、これならリジーのところで頼んでもいいか!と変に納得してしまったワタシ・・・・・。

そこにリジーより電話。
芬蘭航空で安い料金を提示してきた。
但し、「この料金は、当日発券の場合(17時以前)のみ適応。
明日発券の場合の料金は、明日にならないとわからない」と言われ(旅程は口頭でされた)GO!サインを出す。
メールで詳しく送るとのこと。
これがお昼ちょい前!
ちびっこギャングとプールから戻りメールを開けてリジーからのメールを読むと、発券するため折り返しOKメールを入れろとのこと・・・・・。 ひぇ~っ、もう17時過ぎてるし!
それでも○ちゃんとメールの内容を確認して、一応OKメールを送信。

翌日午前リジーに電話を入れ、「メール遅すぎたよね」と言うと、「朝一番でなんとかしたから!お客さんにOK出しちゃったからって言ってね」とのことで、今から考えればお馬鹿なワタシは「ありがとう」とお礼まで言っていた。
「じゃあ、今度ここの町へ出てくるときに顔を出してね」と言われて、この日は終了。

ずっと最寄の小さい町へ出る機会がなく、9月3日になってリジーの店に顔を出した。
ドアを開けて入ったとたん、「本当にあれで飛びたいの?」と言われた。 →訳わからない・・・・・
「ちゃんと私が送ったメール見た?我が最寄空港発時間と実家の最寄空港着時間しか見なかったんでしょ?」とも・・・・・。
確かにワタシの脳みそには、詳しいフライトスケジュールが入っていない!! 
そこに、「これだと芬蘭で1泊だよ」って。 → えーっ、どうしよう!
詳しく聞いてみると、芬蘭で1泊どころか首都での乗り継ぎ時間が6時間45分あり、芬蘭着は夜中。
宿泊代は芬蘭航空持ちだけど、1泊ののちに夕方発で日本へ向けて飛ぶことになるらしい。

今になって考え直せば、ワタシに送ったというメールをその場でプリントアウトさせればよかったのだ。
しかしそれ以前に、(お客に説明もしないまま)こんな旅程で予約を入れておきながら、お客が約1週間後に来店して初めてそれを明らかにするって・・・・・サービス業である旅行業者として失格もいいところ!
あ~、自分の馬鹿さ加減にも腹が立つ!!


そして帰宅後リジーからのメールをチェックしてみると!!
詳しい旅程など送られてきていないばかりか、我が最寄空港11:40発・実家の最寄空港08:55+1着になっている。
計算してみると、旅程は14時間15分。 ワタシ何も見落としてないやんか!
この旅程では首都6時間45分待ち、芬蘭泊など有り得ないばかりか、逆に乗り継ぎ時間が危ういくらいに短い。
しかし!送られてきたメールは、店のロゴ入り、リジーの名前入りの正式な書類(請求書)なのだ。→日本でいうなら、支店長の判子がついてあるようなもの。
それなのに、わざわざ足を運んだお客であるワタシに、まるでワタシがミスをしたような口を利きやがった。
恩にきせるように、「前日か翌日発なら宿泊なしで飛べるから、それにするか」と言ってきた。
「その代わり、宿泊不要な分高くなるかもしれないけど」とも言った。

ここでワタシの怒り度上昇!

後に判明したことだが、予約済みの便で出発しても、丸一日送れて出発しても、日本着日時がまったく同じなのだ!
フツーの旅行業者なら、当然最初から翌日発を勧めるに決まっている。
首都で6時間ボケーっと待たせて、真夜中に芬蘭に到着してホテルで寝るだけのために丸一日をつぶす旅程を勧める旅行業者がどこにいると思ってるんだ!!


そこで翌朝いちで某格安旅行代理店首都支店へ電話。
芬蘭航空で料金を出してもらう。
ここで、奥地利国内線と芬蘭航空はつなげないので、別々に発券するのだと教わる。→国内線が遅れた場合芬蘭航空は待っていてくれないので、かなり余裕を持って朝いち便で我が最寄空港を発つ。
料金はリジーの所より、大人各40ユーロばかり安い。
が!ここは料金より対応の早さ、正確さ、接客態度をみて、乗り換えようと決めた。
と言うか、すでに前夜○ちゃんと「リジーの所では手配しない」ことで話がついていた。

リジーに電話して、「今までの予約はキャンセルしてくださいませんか?」と言ったら、電話口のトーンが一変。
「この安いチケットはキャンセルできないのよ。あなたがOKを出したじゃないの!」と・・・・・・。
ワタシがOK!を出したのは、あんたが送ってきた翌日日本着の記載がある正式書類に対してなんだ!!
と言いたかったが、ワタシも興奮してるし、相手も興奮してた。→聞く耳もたない
「すぐそっちに行く!」と、書類(リジーからのメールをプリントアウトしたもの)片手に出かけた。

店に入って行くとリジーは、机に顔を向けたままワタシの顔をみようともせず、お客様に対する挨拶とは思えないほど太く低い声で「ハロー」と吐いた。
そして書類片手にリジーのミスを説明しようとするワタシの言葉はまるで無視して、自分の言いたいことばかりしゃべりやがった。
彼女はワタシ宛に2通メールを送ったらしい。→ワタシは1通しか受け取っていないが、もう1通には詳しい旅程が記載されていたということなのだろう。
しかし!!「あれっ、今見つからないわ」と言って話を別の方向に持っていき、本当に2通のメールを送ってきたのかは不明なまま。 → あぁ、ちゃんと2通送信したということを提示させるべきだった・・・・・。
そして、何度かワタシが送られてきた書類の旅程が間違ってることを説明しようとしたが(この日発の便では有りえない旅程がくまれていること)、その件に関してはまったく相手にされず、事がリジーの思うままに運ばれていった。
一度など、「(その14時間15分は)待ち時間(の合計)だよ」って・・・・・どこの旅程に待ち時間の合計が記載されてる?おめぇ、その書類自分で作ったんだろうがっ!!
「ちゃんと、我が最寄空港(発)と実家の最寄空港(着)って書いてあるよ」と言っても、「フンフン」と軽く流される。

インゲンはちょっと前に一身上の都合でパートを辞めたものの、リジーはインゲンの知り合いであり、ワタシだってそこいらで顔をあわせる機会もある訳で、思いっきり火花をちらして喧嘩別れするのは避けたかった。
加えて、もう対決する気力がうせてきていた。
及び、情けないけどワタシは配線が長く(視聴覚から入った情報を脳が正しく処理するまでに時間がかかり、その対処法を思いつくまでにも時間がかかる)押しが弱いので、その点ではリジーのほうが役者が何枚もうわてである。
結局、往路翌日発、復路も一日延ばさせ、料金があがらないことを確認してそれで手を打った。

その後、最初にブッキングした詳しい日程がプリントアウトされた用紙を見ながら(おい!おい!ワタシに送ったという画面を出してみろよ!)、「我が最寄空港発時間→首都着時間・待ち時間6時間45分・首都発時間→芬蘭着時間・宿泊・翌日芬蘭発時間→実家の最寄空港着何時だから、出発の翌朝日本着だったのよ」とぬけぬけと説明しよった。
もう信じられなくて、ワタシが「有り得ない・・・・・」とボソッと言ったら、そこで初めてリジーも「あ、翌日じゃなくて翌々日だ」とボソッと言った。
ここぞ!と、「これ(送られてきた書類の旅程)間違いだよね?」と言ってみたが、かすかに首を縦に振ったか?ってとこ。
で、何もなかったかのように、別の話に移っていった。

最後の最後、ワタシが立ち上がると「バタバタして悪かったわね」とは言った。
でも、最後まで自分の非を認める言葉はなかった。
そして、昨日立ち去る前に「今日メールがもらえるのね?」と確認したにも関わらず、未だにメールは入っておりません!

リジー曰く、この安いチケットを発券するにあたり、彼女の旅行代理店の口座から旅行代金がすでに引き落とされているのだと。
だから、ワタシにキャンセルされたら○○万円ものお金が戻ってこないってことで、かなり焦ったものと思われる。
もしそうなったとしても、ワタシには関係ないことだったけど!

お金は失わなかったけど、お客を一人失ったってことさ。
今回はこれで飛ぶけど、もう二度とリジーの店には足を踏み入れないことを固く誓った。

某格安旅行代理店の担当さんには、「かくかくしかじかで今回は失礼させて頂きますが、次回はよろしくお願いします」とメールを入れておいたら、数時間後には「こちらこそ、最初の段階で芬蘭航空利用の提示ができず失礼しました。うんぬん」というお返事を頂いた。
これぞサービス業のあるべき姿!!

皆様!ご帰国の際の旅行社選びは慎重に。
最後まで読んでくださった方々、長々とお付き合いありがとうございました!




クリックの程をよろしく♪
     
バナー
【2009/09/05 15:36】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<カボチャなんだけど・・・・・ | ホーム | センフグルケン>>
コメント
はあ~
読んでいるこちらまで、疲れてしまいました…。笑
ひどいですねえ。AUSの店員とか銀行員といい勝負です…。
私なんか、過去に一度、銀行で「稼動していないサービスの項目」にサインをさせられ、後日電話がかかってきて、「あれはやっぱりご使用になれません。なので、もう一度ご来店のうえ、書類に修正サインをしてください。」って言いやがった。(怒)あったまきましたねえ。言ってやりましたよ。「なんでありもしない項目が書類にあって、あなたはそこにサインさせたわけ?なんであなたのミスで、私はいちいちガソリン代と私の時間を使って、またそこまで行かなくてはいけないわけ?あんた、お客ばかにしてない?」って。 その彼女、数十秒間返す言葉がありませんでした。そりゃなんも言えねえよねえ。(笑)だって、その通りなんだもんね。
その人、その後見かけないけど、首にでもなったかな?
【2009/09/06 02:09】 URL | みどり@ブリスベン #/L3iG65M[ 編集] | page top↑
みどり@ブリスベンさん
>読んでいるこちらまで、疲れてしまいました…。

ですよね・・・・・お疲れ様でした。

>言ってやりましたよ。「なんでありもしない項目が書類にあって、あなたはそこにサインさせたわけ?なんであなたのミスで、私はいちいちガソリン代と私の時間を使って、またそこまで行かなくてはいけないわけ?あんた、お客ばかにしてない?」って。

素晴らしいです!!
私は自分のリアクションを思い返してみると、情けなくてしょーがありません。
日本人の代表選手?みたいな・・・・・。
まだ支払いが済むまで彼女とは縁が切れませんが、約束のものが送られて来るまでは支払いしません!
【2009/09/06 17:35】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
あの時の・・・・
アレですね。
あの時の裏舞台がこんなことになっていたとは・・・・
お疲れ様でした。

ホント、こういう人って、イヤだ・・・・
この国の人、誤る事しても、謝る事しないし。
逆だろお前!って感じ。

私もギャフンと言わせてやりたいときがいっぱいあるのに、言葉が全然足らなくて、旦那に頼むものの、なんだかご丁寧に話しこんでるときあるし。
大人の対応なんだとか・・・・・
私的に、大人になっても善し悪しの分からない人間は、怒鳴られても仕方がないと思うんです。
なのに、うちのM甘すぎて、逆に頭くるし!!!

そうそう、購入者がお金を払わない限り、発券はないので、キャンセルできたはずですよ!
基本3日は仮予約としてキープできるそうですが、それ以降は旅行会社か購入者がお金を払わない限りは、キャンセルできるとの事。

WIEで6時間・・・・あんな狭い所でそんな長いころ何をしよう。
FINで一泊・・・・時間も中途半端で、何をしよう。
って感じですね。

あぁ~人事だと思って、こういう人、イヤ!
【2009/09/07 17:47】 URL | もりこ #-[ 編集] | page top↑
>あの時の・・・・アレですね。

そういうことです・・・・・。

>この国の人、誤る事しても、謝る事しないし。

だよね。
でも・・・・・こんなにひどいのは初めてかも。
ただね、未だに送られてくる予定のメールが来ず(見当違いのメールは送られてきた)、もうアホらしくて沸々わいていた怒りも笑いに変わりそうです。
ここまでくるとアッパレ!とでも言うか・・・・・もちろん、もう顔も見たくないというのは変わらないけど!

>購入者がお金を払わない限り、発券はないので、キャンセルできたはずですよ!

彼女がお金を払っているみたいですよ。
今日、「お約束の書類とEチケットをお待ちしています。届き次第送金します」というメールを出したら(早くケリをつけて縁を切りたい!)、「明日送る」らしいです。→チケットが届くまではお金を払わない!!

>WIEで6時間・・・・あんな狭い所でそんな長いころ何をしよう。

あの中でゆっくりお食事できる場所ってありましたっけか???→なさそ~!!

【2009/09/07 19:49】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
うわぁ、イタリアもひどいけど、オーストリアもいい線いってますね(苦笑)
というか、この人個人の問題かな?このりジーさんが一番えらいさんだったの?他にもっと偉い人と話しても一緒だったのかしら?

私も、またちゃんと私の言い分が通っていることが分かったら(一応口頭では通ってるけど、まだ請求書がきてないので)、ブログにアップしますが、チケットの件で私も激高しましたよ。で、その時は、大クレーマーに大変身。我家では、私がクレーム担当なのです。主人は横で聞いているだけ(怒)

あ、ちゃんと事前座席指定しておきましょうね!じゃないとまた別々にアサインされちゃうぞ!
あと、ウィーンの6時間。市内観光はいかが(笑)私たちは、アムステルダムで6時間待ちだったので、市内観光しちゃいました(笑)
【2009/09/08 14:43】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
Ricciaさん
>というか、この人個人の問題かな?

はい!個人の問題です。
この代理店はリジーのものなので、彼女が社長ってことですね。

>我家では、私がクレーム担当なのです。

私もそうなりたいです!
でも、手ごわい相手と対決するには、オツムの回転が遅すぎるのよねぇ。

>あ、ちゃんと事前座席指定しておきましょうね!

しましたよ!!
まだ問題が起こる前にお願いしたときは、「リクエストするけど、ちゃんと航空会社がやってくれるかは別問題」って言われたのですよ。
問題発生後に旅程(日付)を変更して手をうった後にもう一度言ったら、この時は私の目の前で電話を入れてました。→その後、座席番号の報告もありました。
問題が発生しなかったら、座席リクエストも無視されていたってことでしょうね。

>ウィーンの6時間。市内観光はいかが(笑)

子供を連れてですか・・・・・パスです。(笑)
市内まで時間もかかるしねぇ。
でも出国前に空港の建物の中で食事したり、お店を見たりするのは有りかも♪
検討してみます。
【2009/09/09 12:09】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
一応、レストランはありますけど・・・・・お高いですよ。
リンゴジュース、1杯3ユーロ強とか。
ケーキ一つでも、ウィーンの街中と同じくらいだし。
もちろん味は落ちます。

後は、タバコをぷかぷか吸う人用?と言うか沢山いるけれど、CAFEEもありましたよ。
その奥には小さいけれど、お土産屋もあるし。

一度外に出れるなら、そこのレストランも行けるし、もしくは一番下の階にBILLAもあります。
って言っても、6時間・・・・・・・

チケットが来ることを祈っております。
【2009/09/09 19:08】 URL | もりこ #-[ 編集] | page top↑
もりこさん
>一度外に出れるなら、そこのレストランも行けるし、もしくは一番下の階にBILLAもあります。

首都までは国内線で、しかも芬蘭航空とは別発券のチケットなので、完璧外に出られます!!よね?と、Ricciaさんのコメントを読んで気づきました。
待ち時間は6時間ではなく、この日は4時間なので、外で食事してお店を見ていればかなり時間を潰せるよね♪

チケットはすでに発券されているそうで、この次に最寄の小さな町へ行くときにもらってきます。
そしたら晴れて縁切りよ。
【2009/09/09 19:33】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
一回ではいまひとつぽろさまのご立腹のツボに追いつけなかったので
日をおいて2回も読んでしまいました!
お相手は宇宙人ですね~(爆)
え~い、塩持ってきておくれ~v-217 
あぁ、もう一波乱ない事をお祈りしています!!

芬蘭航空、ご実家空港との間で増便になるとか友人が言っていました~^^
【2009/09/10 08:35】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
>一回ではいまひとつぽろさまのご立腹のツボに追いつけなかったので
日をおいて2回も読んでしまいました!

あの時はコーフンして書いていたので、読解しにくい日本語になってしまいました。
失礼致しました!

>あぁ、もう一波乱ない事をお祈りしています!!

はい、さすがにもう大丈夫だろう・・・・・。

>芬蘭航空、ご実家空港との間で増便になるとか友人が言っていました~^^

利用者増えているみたいですね。
何より、欧州・日本間を9時間で飛べるってすごいですよね♪
【2009/09/10 20:02】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/264-aa1c6039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。