スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
時間割その2
やっとこさ、ゼッツとマチカの時間割が決まってきました!!
今年度は、ゼッツが学校で2枚もらってきたお揃いの時間割表を冷蔵庫の正面にペタリ!!





ゲオ6


マチカは最高8時間授業、ゼッツは最高5時間授業です。
しかし!何時まで授業が続こうが、日本のように給食なんてものは無く、休憩時間に各自ヤオゼ(たいてい黒パンに何かをはさんだもの)を食べておいて、帰宅後昼食を摂ることになります。





ディンケルパン


ゼッツの隣りの席のニコのお母さんの勧めで先週始めて買ってみた Dinkel (スペルト小麦→大修館書店マイスター独和辞典より、カシオの電子辞書には載ってませんでした・・・・・)の全麦パンです。
普通の黒パンよりちょっぴり高めだけど、とっても美味しいのです♪
ニコママ!情報ありがと~。





ディンケル1


真正面から見るとこんなんです。美味しそうじゃありませんこと?
それに、普通の黒パンより長いこと美味しさが持続するんですよねぇ。


っと、話が横道にそれてしまいました・・・・・。
休憩時間の話でしたね。

ゼッツの小学校は始業時間が8時で、1時間の授業時間が45分。
奇数時間(1・3・5時間目)と偶数時間(2・4・6時間目)の間には、1分の休憩時間もありません。
2時間目が終わると20分の休憩時間があり、雨雪あられが降っていない限り、児童は屋外に出なくてはなりません。
校庭で各自走り回るもよし!ヤオゼを食べるもよし!
ゼッツは友達と走り回るのではなく、学校に申し込んであって農家から届けられる飲み物と一緒にヤオゼを食べているみたいです。
4時間目のあとも20分休憩かと思いきや、10分のお休みがあるだけなので、ヤオゼを食べてきたり、時間が足らずに残してきたり・・・・・。

マチカの学校も8時に始まり、1時間の授業時間は50分です。
小学校と同じく奇数時間と偶数時間のあいだは休憩なし!
2時間目と4時間目のあとには15分の休憩時間がありますが、6時間目の後は10分の休憩時間しかありません。
8時間目が終わって帰宅すると、16時半近くになります。
それまでヤオゼでお腹をごまかしておいて、こんな遅い時間に昼食(!)を摂るんです・・・・・。
日本の給食システムは、非常に素晴らしいと思います!!

マチカが4年生になって、今年から新登場のゲオメトリックツァアイヒネンという授業が増えました。





ゲオ1


こんな道具を購入させられました。
これを使って図を引くってことなんでしょうが、まだそれらしき作業には入っていないみたいです。





ゲオ2


黄色い取っ手がついた定規は、縦向きにも横向きにも取り付けられるそうです。
カチッとはめれば、並行移動できます。





ゲオ5


そして、専用のケースまで別売りであるんです。

一月後には、どんな図をお持ち帰りになるのやら???






クリックの程をよろしく♪
     
バナー
【2009/10/07 16:06】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<この夏の思い出・その1~お客様とお土産 | ホーム | 小さい秋、大きい秋!>>
コメント
日本のご実家、台風被害はございませんでしたか? うちは大丈夫なようだったのですが。

日本の給食システム、ホント素晴らしいと思いました。 うち、幼稚園と小学校、少し日本で通わせたのだけど、食育にちょうど力を入れ始めた自治体だったので、これまた興味深いものがありました。 子も、給食大好きで、あんまり喜ぶもんだから、いかに普段、私が貧しいものしか食べさせてないのか?証明されたようで、複雑な気持ちでした。
保護者による、給食の試食会もあってね。懐かしかったです。

そちら、ヤオゼって言うんですね?
この辺り(地域的に)は、フェシュパーと言います。
【2009/10/08 08:04】 URL | 桜もち #qw4r2/NE[ 編集] | page top↑
こんにちは♪
時間割表。。。うちの学校ではそんなものくれません!(笑)
でも夕方まで食事なしってのもかなりきついですね。
うちの学校もおやつを持っていって、おやつの時間にたべますが、13時に授業がおわって帰ってきます。
今年の一年生から午後の授業ができたのですが給食があると思います。
製図のようなこともするんですね。

スペルと小麦入りのパン、とってもおいしそうです。こちらでは見たことがありません。
【2009/10/08 09:44】 URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集] | page top↑
桜もちさん
>日本のご実家、台風被害はございませんでしたか? 

ありがとうございます。
家も大丈夫だったようです。

>日本の給食システム、ホント素晴らしいと思いました。

やっぱり、決まった時間にちゃんと食べさせてあげたいですよね。
私も給食食べたいな♪→昔は好きじゃなかったりもしたけど、最近の給食って本当に美味しいらしいですよね。

>そちら、ヤオゼって言うんですね?

そうなんです。
だから、桜もちさんのお家の辺りのこと、こっち方面の名前かと想像しておりました・・・・・。
【2009/10/08 18:05】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
きらりさん
>時間割表。。。うちの学校ではそんなものくれません!

うちも今年はもらってきた!っていうだけで、毎年もらえるとは限りません。

>うちの学校もおやつを持っていって、おやつの時間にたべますが、13時に授業がおわって帰ってきます。

こちらも小学2年のほうは、遅くても12時40分に終わります。

>今年の一年生から午後の授業ができたのですが給食があると思います。

すごいですね!!
もしかしたら私立の学校ですか?
それとも、イタリアでは公立でも給食が出るんでしょうか?
【2009/10/08 18:10】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
↑イタリアでは公立でも給食でると思いま~す。
うちの子たちは幼稚園だけど、なかなか充実ですよ。(献立表もらってます)
ちゃんとプリモ(パスタとかリゾット)セコンド(お肉・魚・チーズ)
コントルノ(つけあわせのお野菜)パンと出るし、
なるべく有機野菜など食材にも気をつけてるみたい。
今日のセコンドは生ハム。いかにもって感じでしょう?笑

オーストリアの子は大変だ~。でも、あの美味しいハムは恋しいわぁ。
【2009/10/09 17:12】 URL | ちっちょら #GCA3nAmE[ 編集] | page top↑
はは~ん、なるほど。勉強になりました。
大きなランドセルを背負った子供が帰ってくるのをよく見かけますが、時間がいろいろで、帰宅の遅い子はどうしているのかなと思っていたのですが。
帰宅4時半でもヤオゼだけでごまかすんですね! 規則正しく食事をする日本人には信じられませんね…
幼稚園にはちゃんと給食があるのに、小学校にないのはほんと不可解ですよねえ。
【2009/10/09 21:24】 URL | Abendrot #-[ 編集] | page top↑
ちっちょらちゃん
>↑イタリアでは公立でも給食でると思いま~す。

素晴らしいと思います。v-424
こちらも幼稚園の給食はちゃんとデザートまで付いてるんですけどねぇ・・・・・。
イタリアの給食、美味しそう♪


【2009/10/10 12:08】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
Abendrotさん
>はは~ん、なるほど。勉強になりました。

Abendrotさんの所には、まだ未知の世界でしたね。

>帰宅4時半でもヤオゼだけでごまかすんですね! 

そうなんですよ!
私たちの頃って、まだ給食があまり美味しくないものも出たりしてたけど、それでも給食のある日本の学校に行けてよかったぁ!と思います。
私は4時過ぎまでも、お昼ご飯無しで我慢できない!!
でも、こっちの人たちにはそれが当たり前なんですよね・・・・・。

友人の娘ちゃんが今年度から通い始めた学校は、調理実習が多くて、どこかのクラスが皆のお昼ご飯を作るんですって!→中学卒業後の学校ですが。

【2009/10/10 12:15】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/273-1c1371c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。