スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
異国で日本の季節を感じる
此処に住んでいると、日本の季節、日本の行事を忘れがち。
特に私などは、かな~り気にしていないと、何もかもがスコーン!と抜け落ちます。
抜け落ちる筆頭は日本の祝日・・・抜け落ちて当たり前ですけどねぇ、此処ではお休みじゃないんだから。
でも・・・でも、こんな私も日本人!
少しは日本を感じていたい。

で、たどり着いたのが、お手ごろで場所を取らないタペストリー。
なぁんて偉そうに聞こえるけど、きっかけは布屋さんで偶然見つけた布地。
タペストリー用の布地を買ってきて、ミシンで直線縫いしただけのタペストリーが、居間の壁を季節に合わせて飾ってくれます。




タペストリー(ひな祭り)

最初に出会った桃の節句のタペストリー。
裏地と併せて、即買いしました。



タペストリー(お月見)

後から気付いて、やっぱり藍はいいわぁと購入。
布地屋さんに飾ってあったサンプルは、ウサギと裏地の間に綿を入れて・・・と凝ったことがしてあったけど、私はひたすら直線縫い!



タペストリー(こいのぼり)

こちらは、友人がプレゼントしてくれた端午の節句のタペストリー。



ずっとこの3点を使いまわしていましたが・・・
この夏日本で、新たに布地をゲットしてきました!!



タペストリー(七夕)

七夕用。



タペストリー(干支)

そして、お正月用の干支タペストリー。
こうして見ると、ゆがんでますね・・・縫い直しかぁ?!



今回物足りなかったのは、藍が流行りなのか、全ての布地が藍、藍、藍・・・。
できればクリスマス用も欲しかったのですが(クリスマスも今では日本の欠かせない行事?)、在庫がありませんでした。
そして、在庫があったとしても藍だったのだと・・・。
まっ、日本のことだからそのうち藍ブームも廃り、カラフルなクリスマス用タペストリーも出てくることでしょう。

毎月タペストリーを掛け替えられるくらいに、季節の柄と出会えることを楽しみに、これからも布地をさがすぞぉ!!





クリックよろしくお願いします!!
FC2 Blog Ranking
【2007/09/21 03:55】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<北イタリアンキラー? | ホーム | サッカー観戦>>
コメント
すてき~♪
わー、タペストリーどれもみんな素敵~♪
こうやって日本の季節を感じるのっていいですね。
うちにはタペストリーないので、こういうのほしいな~
ちなみに義両親の家には日本からお土産に買ってきたタペストリーがあるのです。
柄はね......小野小町e-263
【2007/09/21 09:37】 URL | Yukako #.9jkKrzI[ 編集] | page top↑
ありがとう♪
e-477Yukakoさん
いいでしょ、いいでしょ!と自己満足しています。v-290
小野小町!←一年中オールマイティですね。
いいかも。v-218
私も季節を問わない一枚をゲットして、季節に合うタペストリーがない時に掛けられるようにしよっと。

【2007/09/21 10:34】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
こんばんは♪
すごいですね~。季節によって気分も変えられていいですね☆
うちにもおひなさんのがあります。
ぽろさん、リンクしてくださったんですね。どうもありがとうございます*
私のほうにもリンクさせてもらいますね。
これからもどうぞよろしくお願いします*
【2007/09/21 23:52】 URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集] | page top↑
こちらこそ、よろしく♪
e-477きらりさん
「おひなさん」って・・・柔らかな語感触(こんな日本語ありましたっけ?)。→関西出身とみた!
きらりさんの「おひなさん」は、もっと地味で落ち着いた(藍みたいに)ものかしら?と想像しちゃいました。
私のほうもリンクして頂いたようで、ありがとうございます。v-291
【2007/09/22 09:16】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/29-9d949251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。