スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィンエアーとヘルシンキ・ヴァンター空港
夏休みに入ったとほぼ同時に日本へ向かい、先週奥地利に戻りました
少しづつ日本滞在記をアップしていきたと思っておりますので、どうぞ気長にお付き合いくださいませ。

さて今回も前回に引き続きフィンエアーでの旅と相成りました。
とは言うものの、フィンエアーに乗るのは首都空港から!!
田舎暮らしのワタクシども、まずは首都までたどり着かねば話になりません。
諸事情により(フィンエアーを利用するがために)今回最寄空港発は早朝6時にせざるを得ませんでした
が!それ故に、前日の夕方6時から荷物チェックインが可能とのこと
当然前日荷物のチェックインを済ませ、当日は手荷物のみ持って出かけました。





空港2

**首都空港にてフィンエアー機内より**






しかし!最寄空港で前日に発行してもらえたボーディングカードは首都空港まで。
万が一我々が搭乗するローカル便が遅れた場合にも定刻通り離陸するというフィンエアー利用のため、本来ならもう一本遅くても乗り継ぎOKの便ではなく、朝一の便で飛びました。
余裕で奥地利航空カウンターへと向かったら、「フィンエアーのボーディングカードは発券できません。搭乗口で担当者に申し出てください」ですってぇ。

しょーがないので、予定通り空港内でゆったり朝食。
だってね、ローカル便内で出たのは水だけだったんすよぉ。
まっ、それは予想していたことなので、子供達の好きな Knabbernossi(おやつ用棒状サラミ)などを鞄に忍ばせておいたんですよねぇ。→大正解!!


これです、Knabbernossi

Knabbernossi




首都空港で搭乗予定便に乗るための荷物チェックで係りの人にEチケットを見せてもボーディングカードは貰えず(彼らは空港職員で荷物のチェックのみがお仕事であろうので、当然といえば当然)、最後の最後に待合室のカウンターにてボーディングカードをゲット!
他の搭乗者はすでに座席番号入りのボーディングカードを持っている訳で、残りの座席は離れ離れか?!
なぁんて心配はご無用!
3年前の教訓をもとに、旅行代理店でチケット購入時に座席の予約もしておいたのよねぇ。





機内3


いっとう最後にボーディングカードを手にした我々だけど、3人かたまって機上の人となりました。
但し、首都・ヘルシンキ間は両側2列の細なが~い機体なので、マチカは我々の後部座席窓側に座っていきました。→本当は通路側だったけど、隣りが空席だったのでこの後移動!



首都空港で4時間以上も時間をつぶして乗った、2時間45分のフライトで出たランチがこれ!!



機内食1


一年半前から、更にパワーダウンしてる・・・・・。
機内食、有料じゃないだけマシか???
でもねぇ、半分も食べられなかったんですよねぇ。
子供達なんて、半分どころか一口でギブアップしてました。
でもって、同じタイプのものがヘルシンキ・日本間の朝食としても出たんです・・・・・。

それはさておき、いよいよです!!
何がって?ほれ!悪名高きヘルシンキの税関に立ち向かう時がきたということですよ。
まっ、今回は準備万端だったんですけどねっ。

マチカとゼッツはEU市民としての出国ですが、日本のパスポートも持ち、ワタシの永住ビザのある期限切れのパスポートも合わせて、3人で計6冊のパスポートを持っての出国です。
適当に6冊を重ねて提出したところ、税関士氏(若いお兄さん)は何やら訳がわからぬ様子で・・・・・。
ワタシが「ここにはワタシのビザがあります」と古いパスポートを示すと、やっと合点がいった模様。
すぐに理解できなくてワタシに指摘されたのが気にくわなかったのか、お兄さんは「現在ビザはカード式になっているから、このままではいけない。カードに変更するように(しなくてはならない)」とおっしゃった。
日本大使館では「有効なパスポートと共に、ビザのある期限切れのパスポートを携行すれば大丈夫」と言われていたので、心の中では「フン!だ」と思ったけど、「了解です!」と言って税関無事通過。
被害にあわれた方々の話を聞いて思ってはいたのですが、ヘルシンキの税関士さん方って職務遂行というより職権濫用???
なんか言いがかりっぽいよなぁ~。

ちなみに日本出国時には、ワタクシお年を召した税関士さんを選んで並びました。
6冊のパスポートを見て「これは・・・」と言われたので、「子供達が二重国籍で、これにはワタシのビザがあります」と言うと、「じゃあ面倒くさそうにみえても、そんなことはないですね」と。
最後には、「また日本に来るときには、来てくださいね。(←日本語どうかと思うけど)当然の権利ですからね」とおっしゃりました。
こっちの気分も全然違ってきますわな。





空港3

チェックインカウンター、搭乗口ではJALの地上職員さんが職務代行。







機内食2

復路ヘルシンキ行きの機内食






6冊もあるパスポートをポン!と提出するとスムーズに事が運ばないことにやっと気づいたワタクシ、復路ヘルシンキ空港の税関ではそれぞれのパスポートを重ねて提出することにしました。
EU市民として入国する子供達のパスポートは、日本のパスポートの背に奥地利のパスポートの顔写真のあるページを重ね、ワタシの有効パスポートの背に古いパスポートのビザのあるページを重ねて。
ついでに往路と同じ税関士氏には当たりたくなかったので、念のためお姉さんの前に並んでスムースにフィンランドに入国したワタシたちでござりました。





お久しぶりです!クリックの程をよろしく♪
     
バナー
【2010/08/16 22:58】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<家族が増えた・・・・・気がしない | ホーム | 夏休みに突入しました!>>
コメント
わ~い、ぽろさん、はじまるのですね~^^
折角のお里帰りなのに、妙に重苦しい洗礼が待っているのねぇ~(驚)
ですが、完璧乗り越えていらっしゃるーっ!!
【2010/08/17 17:22】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
このパン、何が挟まってるの!?なんか緑色だけど。。。みたからに美味しくなさそうだね。(笑)

日本滞在記楽しみにしてます♪
【2010/08/17 21:10】 URL | トミー #-[ 編集] | page top↑
小夏さん
>わ~い、ぽろさん、はじまるのですね~^^

はい・・・・・でも、更新頻度が問題ですね。
「気長にお付き合いください」というのも、その辺を含めてのことでして・・・・・。(汗)
頑張ります!!
【2010/08/18 09:08】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
トミー
パンからはみ出している緑色のものは、バジルソースっす。
鶏肉がゴロゴロはさまっていて、それにバジルソースがかかっていたんよ。
お腹がすいていたら完食できなくもないお味よ。
なんてったって、エコノミーの機内食だからねぇ・・・・・。
【2010/08/18 09:12】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
ほんと、見るからに美味しくなさそうなパンだ・・・。パサパサして胸につかえそう。
そういえば、去年ウィーンの空港で食べたサンドイッチにもバジルソースのようなものがはさまってたな~。他にはモッツァレーラとトマトで、わりと美味しかったけど。
【2010/08/18 20:25】 URL | Kura #-[ 編集] | page top↑
Kuraさん
うん、パサパサのパンってつらいよねぇ。
機内食、もう少しなんとかして欲しいよね・・・・・。

ウィーンの空港では、マチカがフランクフルト、ゼッツがハムエッグ、私はセメルとバターで朝食を摂ったよ。
【2010/08/19 19:11】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/296-ca72145b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。