スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ひるがの高原
この里帰り時の笑ってしまうほどの円高に、けちりにけちって計画を立て(いや、計画はほとんど立てなかったが)節約の4週間を過ごしました。
ディズニーランドはおろか、お泊り旅行をするなんて思ってもみませんでした。
が!姉御に連れられて、1泊旅行をすることと相成りましたぁ。


まずは高速をビュンビュン飛ばし、目的地に着く前に徹夜踊りで有名な郡上で遊ばせてもらいました。
いやぁ、若かりし頃ワタシも一回こっきり徹夜踊りに行ったことがあったのだけど、もう無理だなぁ・・・・・。
あの時も帰る頃には足が痛かったなぁ。
下駄ぬいで歩いてたなぁ。→それも痛かった!





さて!郡上に着いたら、まずは食品サンプル創作館さんぷる工房へと向かいました。
古い家屋を改造して営業されている、素敵なたたずまいのお店でした。



郡上3


マチカは、こちらのデコストラップ作りをしました。
上の「デコストラップ」をクリックしてもらうと判りますが、簡単すぎてあっという間に終わってしまいました。
うーん、ちょっと不完全燃焼だったかも・・・・・。 



そこへいくと、ゼッツが挑戦した天ぷら作りのほうが、難易度高いっすね。
お姉さんに手伝ってもらいながら、海老の天ぷらを作っているところです。



郡上4


本当は参加者しか柵の中の教室にはいれないのですが、ゼッツが説明を理解できないと困るからと、ワタシも無理矢理中に入れてもらいました。
内緒でちょっと触ってみたら、天ぷら作りをしている金属の容器の中にはぬるま湯が入っていました。
蝋の落とし方によって、衣の出来が決まってしまうみたいですね。
ゼッツがやっている横で、もどかしくて思わず手を出したくなってしまったワタシでした。





郡上5


パックに詰めてお持ち帰りします。
ゼッツが選んだのは、海老ピーマンさつまいもの天ぷらでした。
レタスはオマケ!実家へ持ち帰るまでに、こんな姿になってしまいましたけどね。





郡上6


これは、売り物のカニさん。→値札を見たら、かなり高かったですよ。
きっと蟹道楽とかの店先に並ぶんでしょうねぇ。





さんぷる工房を出てから向かった先は・・・・・水がつめた~い吉田川!!


郡上2


この写真を見ると閑散としていますが、我々が川原に下りた時はものすごい人人人だったのですよ。
連日の猛暑に、つめた~い水が気持ちよかったぁ!
そして、我々の周りにはドイツ語を話す団体が・・・・・まさか、こんな所でドイツ人と出会うとは思いもしませんでした。





郡上1


最後に、郡上の目抜き通りを少しだけ散策してみました。
徹夜踊りの時には、こんな路地があることにも気づかず・・・・・この先には日本一という水が湧いていました。





最終目的地のひるがの高原へ。
連れて行かれた先は、なんと!会員制のホテル ええんかい???

それより驚いたのは、「ひるがの」って・・・・・「蛭が野」って書くんですね。
どのパンフレットを見ても「ひるがの」って平仮名で書いてあるし、ずーっと「ひるがの」って聞くと「爽やかな高原♪」というイメージだったのです。
それが「蛭」だなんて・・・お店の外壁に書かれた漢字を見たときイメージがガラガラと崩れました。
勝手にしろ!って言われそうですがね。
だけどパンフにも決まって平仮名で書いてあるってことは、この漢字を見せたくないってことじゃないかと思うんだなぁ、とブツブツ!

まっ、いいか





ひるがの1


そんなイメージとは関係なく、この日は楽しく過ごし、夕食はフルコースを頂いてしまいました。
が!思い切り遊んだうえに、ホテルの都合で夕食時間が遅かったため、途中でゼッツがダウン寸前。
そんな時の強い味方、マチカ嬢。
二人はコースではなくアラカルトだったので、すでに食べ終わっていたマチカにゼッツ押し付け寝かしつけてもらい、ワタシは姉御と残りのコースをやっつけました。





ひるがの2


ゆっくりやすんだゼッツは、翌朝ホテルの中庭を走り回りましたとさ。





本日もクリックの程をよろしく♪
     
バナー
【2010/10/05 18:58】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<キティちゃん | ホーム | ツインタワービル>>
コメント
ぽろさん、こんにちは。
食品サンプル作り!これまた楽しそうな経験をされましたね~。上手に出来てる~v-424
私も一度はやってみたい・・かな!?
蟹にはビックリ!本物かと、、思わず二度見しちゃいました

素敵なホテルですね~、、と思ったら会員制ですか。ざんね~ん。
ゼッツ君嬉しそうにいますね^^

暑い暑い頃でしたね~。。
高原で少しでも涼しく過ごせてよかった!

蛭は、、ねぇ、やっぱり・・・(汗)

トラックバックいただきました~♪ ありがとうございます。
【2010/10/06 03:02】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
こんばんは!!

>食品サンプル作り!これまた楽しそうな経験をされましたね~。上手に出来てる~

ところが、先生(バイトの女の子だと思うけど)が見本で作ってくれたものと、出来が全然違うんですよ。
当たり前だけどね!
ゼッツが作るのを横で見てて、私がやりたくなりました。v-392

>私も一度はやってみたい・・かな!?

郡上にはさんぷる工房の他にも、何軒か同じような体験ができる場所があるみたいですよ。
小夏さんも、トライしてみてください!

>蛭は、、ねぇ、やっぱり・・・(汗)

小夏さんはご存知でした?この漢字なのだと。
【2010/10/06 19:23】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
天ぷら!上手く作れてますね。
面白そうなので、私も作ってみたい!イタリアのレストランの外にも置いて欲しいです。
【2010/10/11 14:58】 URL | naturavita aki #Zro8.eHg[ 編集] | page top↑
akiさん
こんばんは!!

>天ぷら!上手く作れてますね

まぁ、お子ちゃまだとこんなもんですよね♪
横で見ていた私は、もっとこうして!!と思いつつ、我慢していました・・・・・。

>イタリアのレストランの外にも置いて欲しいです。

これは、日本だけなのでしょうかね?
それとも、他のアジアの国にもあるのだろうか???
以前、首都の日本料理店のウィンドーに見本があった覚えですが、そこのレストランはつぶれてしまったんですよねぇ・・・・・。
【2010/10/11 18:39】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/301-5dfa9bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。