スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
陶器づくり
ぽろの実家がある辺りは陶器どころと言いますか、至る所に陶器工場や陶器商があります。
ワタシも高校生の夏休みに、陶器工場でアルバイトしたことがあります。
里帰りの際に必ず会う友達だけに限っても、「家の工場に釜ありまーす!」という子が約3名。
今回、その中の1軒におしかけました。おじゃましました。





小物3


小学校から一緒のEちゃんの嫁ぎ先では、このように細い物ばかりを焼いておられます。
クッキー型が山のようにあり、その他もろもろの小道具を使ってどのような商品を作り出すのかは、全てEちゃんと旦那様が考えるのだそうです。
ものが小さい分単価も小さいので、チャッチャとできる物に限ります!





小物7

いーっぱいある商品のなかから、めざといワタシが見つけたのがコレ!



小物5


箸置きだって!
これは見本で、商品化されなかったのだそうです。→こんなに手間隙かけていられないとのことでした。
そんなこんなで、こちらは3年前の夏にワタシが頂いて参りましたのよ。
って、Eちゃんとこには毎回おしかけてるってことですね・・・・・。





釜


こちらがEちゃんとこの釜。
なにせ細いものばかりなので、釜に火を入れるにはせっせと働かねばならないんだって。





小物4

11才のマチカと5才のゼッツが、クッキー型を使って作りました。





小物8

色づけは旦那様におまかせで、こんな感じに仕上がりました!!





小物6

こちらはマチカ、ワタシと○ちゃんも加わって作ってみた小皿たち。
お寿司の時などに使っています。



以上が3年前の夏の作品!!
今年の作品は・・・・・




小物


8才になったばかりだったゼッツは、やっぱりクッキー型で小物を作りました。





皿6

14才のマチカはちょっと趣向を変えて、絵付けなんぞをしてみましたよ。
と言うか、マチカが鉛筆で下書きをして、上から筆でなぞったのはワタシなんですけどね。
ゼッツも一枚だけ、描いてみました。→スポンジボブだってわかります?





皿7

焼き上がりはというと・・・・・ちょっくら不満足!
色が薄すぎる!
絵付けのクスリをしっかり混ぜ合わせて筆につけなかったワタシのチョンボでした。

でもまっ、楽しく過ごせたからいいか。
お皿も重宝してるしね♪





今日もクリックの程をよろしく♪
     
バナー
【2010/11/07 20:14】 | 日本滞在記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<クリスマスに向けて | ホーム | KA・RA・TE>>
コメント
まぁ、ご当地の文化を体感出来ていいですねーv-238
お友達でもいないとなかなかこんなことはできませんもの。
3年経つと過去の経験からでしょうか作品がより生き生きしてくるものですね!
オモシローイ

お嬢ちゃんのデッサン、とってもノビノビしてお上手ですねぇ。
焼き上がったお皿のスポンジボブ、商品として私好きですe-460


【2010/11/10 16:45】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
>まぁ、ご当地の文化を体感出来ていいですねー
>お友達でもいないとなかなかこんなことはできませんもの。

あはは!「陶器は買うものではない、貰うものだ」って言う土地柄ですから、友達の誰彼は陶器関係の仕事してるんじゃないかな。
実家で使っている食器も買ったものってないですよ。→但しセットではなく、バラバラのサイズや模様だったりするんですけどね。
私もこちらへ持ってきているもの、貰ったものばかりです。

>お嬢ちゃんのデッサン、とってもノビノビしてお上手ですねぇ。

見本がないと描けないらしいのですが・・・・・。

>焼き上がったお皿のスポンジボブ、商品として私好きです

すばらしいご趣味で!!
【2010/11/10 19:55】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/310-32efa416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。