スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
犬の躾教室
小さい頃から、私の傍らにはいつも猫がいた。
私の実家は米屋ってやつで、精米所から少しでもネズミを減らすためであったと思われる。
思われるんじゃなくて、完全にネズミ対策なんだけどね。
そして私は、入れ替わりやって来る猫達を溺愛して、妹たちなんかより、ず~っと猫かわいがりしてました。

何を隠そうわたくし動物大好きで、小学校高学年のときは飼育委員にばっかりなって、学校の飼育小屋に入り浸っておりました。
放課後アヒルと川に入ったり、うさぎを可愛がったり、山羊もいたし・・・レグホンを捕まえられるのなんて私だけだったのよぉ。

でもね・・・本当の本当は、一度でいいから犬を飼ってみたかった。
叶わぬ夢だったけどさ・・・。

嫁ぎ先では、○ちゃん達が子供の頃に犬を飼っていたそうな。
その頃は納屋に牛だか豚だかがいたので、犬たちには十分暖かく、そこで寝起きさせていたのだと。
今は家畜なぞ一匹たりともいないので、「どこで寝かせるんだぁ?」「犬がいたら、どこにも出かけられん!」ってな言葉が飛び交い、やっぱり叶わぬ夢と終わりそうです。
私も、ちゃんと面倒みる自信ないしさ・・・。

それがこの春!すぐそこに住むカイチッチ家に(親戚です)ワンコがやって来た。


チャーリー

まだやって来たばかりのチャーリーです。
そのチャーリーにも、そろそろお行儀を覚えさせねば・・・ということで、インゲンがチャーリーを連れて犬の学校へ行くというので、私も一緒に行ってきました。

トレーナーはドイツ人女性。
グループで行う教室は定員(定犬?)いっぱいいっぱいらしく、チャーリーは個人授業を受けるのだという。
どんなことをするのかと興味津々でいたら、最初はカウンセリングから始まりました。

正しい食習慣
チャーリーは少々肥りすぎらしく、ドッグフードを一日2回、各10分づつ与えるようにとのこと。
言われてみれば、子供達にもそうしてるよな。→席を立ったら「ごちそうさま!」とみなす。
そして、ドッグフード以外には食べ物を与えないってことらしい。
ドッグフードには、必要なものが全部入っているので、他にも何か与えると栄養過剰になってしまうらしいです。→なるほど!
但し、果物はOK。→フムフム

無視
家族が帰宅したとき喜んで飛びついて来るのに対しては→時計を見ながら、3分間犬をまるっきり無視する。
「やめなさい!」と言った時点で、人間の負け。犬の勝ち。→この場合犬にとっては、「やめろ!」も「よしよし」も同じこと。
犬に対して声を発することは、犬が人間の注意を引くことに成功したこととなるので、犬が興奮しているあいだは注意を払わず、犬が落ち着きを取り戻したところで初めて声をかける。
そして、大事なことは、家族全員が同じ態度を取ること!!→でないと、犬が混乱してしまう。

そして実践。
この日、習ったのは・・・

Fertig!(やめ!)
犬が遊んで欲しくて、飛びついたり、なめたり、噛んでくるときには→Fertig!と言って、首輪か紐を持ち、強めに引っ張る。
犬にとって不快に感じられないと意味がないので、何回もゆるく引っ張るのではなく、1回だけ強く引っ張る。
「やめ!」と声にするのは1回のみ。

ちょうどチャーリーが私にじゃれついてきていたので、私も実践!
「もう少し強い語調で言うように。犬に、こちらが真剣であることがわかるように。」と言われました。

Aus!(やめ!)

犬の学校

チャーリーが好きな遊び道具=雑巾の取りあいをして、ひとしきり遊んだところでAus!と言いながら、犬用クッキーを鼻のところに持っていく。
雑巾から注意が離れて口をゆるめたところで、雑巾を取る。
もちろんクッキーは与える。
最後には、クッキーなしでも(先生が)Aus!と言えば、雑巾を離しました!!

Hier!(Here!)
クッキーを両手で持ち(クッキーがほんの少し見える程度に)、その手を自分の体の正面に(犬の鼻の高さ)ピッタリつける
そのまま優しくHere!と言いながら、少しづつあとずさりする。
チャーリーも一緒に付いてくるので、最後に手を上にずらして(犬が人間にピッタリくっつけるように)、お座りさせてクッキーを与える。

Nein!(No!)
これはオマケで見せてもらいました。
チャーリーが遊んでいた木切れを、チャーリーのすぐ前に置き、くわえようとしたらNein!
それでもくわえようとするチャーリーに、先生は一発軽く平手打ちをお見舞いしました。
これも、すぐにできるようになりました。

スゴイ!!
飴とムチを使い分けるのだそうです。
でも・・・これって、先生がやるからスンナリいく訳で、家族一同は意を決して練習せねばなりませぬなぁ。




犬の学校2

広い訓練場で、走り回りながらお勉強。

それにしても、犬の躾と幼児の躾、なんとなく共通点があるような・・・?





クリックよろしくお願いします!!
FC2 Blog Ranking
【2007/10/05 20:04】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<我が家で人気の朝食 | ホーム | 咳には・・・>>
コメント
すっご~い!
ちょっと、ちょっと~鶏、捕まえれたの~v-405i-198あんな動きの早いのを。
今のぽろさんから全く(すいましぇ~ん)想像できないv-363
びっくりです。

チャーリー、小さい頃もかわいいねぇ。
賢い犬はステキよ、がんばってね、チャーリー!
というより、がんばれインゲン!
【2007/10/07 06:07】 URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集] | page top↑
犬・・・・
しつけ教室は、イタリアにもあるのかな・・・・?是非、飼い主の心得教室も行って欲しいと道端に落ちている犬のフンを見て思います。

犬は、私も憧れて買いましたが、正直言って世話が大変です。毎日の散歩、留守に出来ないなど・・・・。子供のために夫は欲しいと言いますが、恐らく無理。日本にも帰れなくなりますよね・・・・。

【2007/10/07 07:01】 URL | aki #Zro8.eHg[ 編集] | page top↑
コメントありがと♪
v-522Delfinoさん
なんでぇ?鶏v-532くらい今でも捕まえられると思うわ。
レグホンは動きが速いとかじゃなく、でっかいから皆怖がって捕まえようとしなかただけのことよ。
それにさぁ、私にラケット技e-220やらせたら、相当なもんよ。→誰も言ってくれないから、自分で言う・・・。v-292
今度お相手しまっせv-363

ホントにね、頑張ってもらわねば・・・インゲンには。

v-286akiさん
そうだよねぇ、犬の飼い主教室って必要よね!!
まぁ、この辺は原っぱが多くて苦にならないけど、アスファルトしかない都会では大問題だろう。
e-283ずけた(いえ、踏んずけた)日にゃ、怒りが炸裂しそうだなぁ。e-16

やっぱりね・・・犬を飼うのは大変なんだね。
家族の一員になるんだもんね。
【2007/10/07 07:44】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/33-f888ed89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。