スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
何の季節?
今年も、道路脇にこの様な代物が取り付けられる季節がやってきた。




Frosch 4


ぽろ亭から隣村へと向かう道路には、高さ約20cmの木製の長い板と板の端を合わせた物が、下の写真の様にどこまでも連なっている。
では、ここでクイズ!!これは一体何物?

大きなヒントです!!

Frosch3

「ゆっくり走ってください」との注意書きも。
もう答えを言っちゃったようなもんですな!






正解はコチラ!!

Frosch 1

カエルの季節がやってきた!!






この時期になると産卵のために森サイドから水辺サイドに道路を渡って移動しようとするカエルの交通事故死を少しでも減らそうとするものです。
この通せんぼの山側には、何十メートルかおきに穴が掘ってあり、そこにはバケツが設置されておるのだな。
で、通せんぼに沿ってピョコピョコ飛びながら抜け道を探すカエルがバケツに落ちるしかけ。

なんせ、この時期に道路を渡ろうとするカエルの数はハンパじゃないのだ!!
しかも雨が降ったとなると、その数たるや・・・・・道路カエルで埋め尽くされ状態になることもある。
そうなると運転していてもお手上げになるのだが、ほんの数匹がピョンピョンしている時には、こちらとしてもできるだけ踏み潰さない様にと思いますわな。(ワタシの場合は、対向車が来ない場合のみね





Frosch 2


ボランディアさんだかが定期的に見回り、バケツを水辺サイドへ運んだら、陣痛を目の前にしたお母さん蛙を開放。(蛙にもあるのかな?陣痛・・・)

ここしばらくの間は、カエルの大行進が見られます。
あまりカエルに気を取られないように運転せねば。





他にも、この辺りで(田舎へ行くと)見ることができる交通標識を集めてみました。
なぁんて、2種類だけですけどね。




Rehe


一目瞭然!鹿が飛び出してくるかもしれないので要注意!という標識。
特に薄暮時には、この標識がある所ではスピードを出さないのが懸命です。
鹿が飛び出してきた時に後続車がいたら、急ブレーキを踏めませんからねぇ。→少しだけブレーキを踏んで鹿にぶるかるしかないのよね。
あ・・・・・因みにインゲンは猪のお尻と交通事故を起こしたこと有りです。→猪はそのまま消え去りましたが、インゲンの車はちょっとばかし凹みました。





kuh

これは、山の上のアルムや山道(道路)なんかで見かけますね。
放牧されてる牛が、車道と堂々と歩いていることもあり!
牛や馬をアルムで見かけるのは初夏から秋にかけてで、初夏にはアルムへ向かう牛や馬の行列が、秋には家路を急ぐゆ~っくりと行く牛や馬たちが家の前を通ることもあります。





世界には他にも色々な動物要注意標識があるのでしょうね。
日本だったら猿とか???
よろしければクリックしてってくださいまし!!
     
バナー
【2012/03/28 09:40】 | 奥地利の近況 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<一人里帰り2012 ⑦~携帯電話 | ホーム | 魚騒動>>
コメント
ぽろさんこんばんは!
今頃スイマセン。
動物看板だけに見逃すわけにはまいりませんの、ワハハハ
カエルさんは意外過ぎです。
陣痛を目の前にしたお母さんがワンサカって!全部孵っちゃったらv-12
な~んてことはないですよね!

枠の色の違いの意味ってあるのかしら。。
【2012/04/08 16:20】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
こんばんは!!
いつでも大歓迎ですよ。

ここのところお天気悪くて雨も降ったけど、気温も低かったので運転中にカエルさんは見かけなかったな。

標識の枠の色の違いですか・・・・・ワタシが知る限りでは緑の枠はカエルのみです。
なんでだろう???やっぱりカエル=緑みたいな?
【2012/04/08 20:13】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/363-19bb5b63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。