冷たいソフィー~寒の戻り?
先週の土曜日盆栽博物館で35周年記念パーティーのお手伝いをした日に、冷たいソフィー(ゾフィー)がやって来た!!
すでに天気予報で「この日は寒くなる」とがなっていたので、ワタシは普段着の下にシッカリ下着を着込んで行ったのである。
そしたら蒸し暑いのなんの!で、着いた早々に下着を脱ぎ捨てた!

ところが夕方に降り始めた大粒の雨がやむと、あたりの空気が一気に冷たくなっていた。
料理の盛りつけやら、ビュッフェの料理を補充やらで、外へ中へと走り回っていたワタシたちには寒さも苦にならなかったけどね。








kalte sophie 2


バケツをひっくり返したような雨がやんだ翌日には、山の上がこんなんなっていた。
5月15日は 「kalteSophie =冷たいソフィー(ゾフィー)」と呼ばれ、奥地利では毎年この前後に寒の戻りがある。
今年は5月12日だったってこってすな。








kalte sophie 1

こっちの山は、粉砂糖を振りかけられたみたいになっていた。









kalte sophie 5


お子ちゃま向け映画 「ルドルフ赤鼻のトナカイ」に出てくる氷の女王の名前も、ソフィー(ゾフィー)という。
寒の戻りが「冷たいソフィー(ゾフィー)」と呼ばれるのと氷の女王が「ソフィー(ゾフィー)」なのは、無関係ではないと思われる・・・・・よね。
この氷の女王の画像をお見せしたくて検索したけど、一枚も見つからないって・・・・・ソフィー(ゾフィー)って相当嫌われてる???








kalte sophie 3


その後お天気がよくなり雪景色も爽やかになったけど、吹く風が冷たいのだなぁ・・・・・。
明日はぽろ亭で今シーズン一発目のバーベキューの予定なので、もうちっと暖かくなって欲しいものだわ。


本日は、春の野の花をひとつご紹介!!







wegwarte1

春の野の花のなかに、道端でも逞しく咲いてしまうこんながある。
Wegwarteヴェッグヴァルテ)又は、Zicholieチコリ)と呼ばれている。








はな


の拡大写真がこれで、ワタシはとっても好きなのだなぁ。
庭にも生えてくる。
奥地利に来たばかりの頃には、じいちゃんがこのを残して芝を刈るのは、きっとこのが大好きだからなんだろうと思い込んでいた。
じいちゃんの目的はもちろんこのを庭から絶やさない為なんだけど、観賞用ではなかった・・・・・そんなロマンチックなタマではなかった訳よ。








kalte sophie 4


目的はコレ!!
逞しく成長した一番上の写真とは似ても似つかない、土から顔を出したばかりの若芽ちゃん。
古いナイフを持ち出してきて、この若芽ちゃんの根っこの周りに深く切り込み、ちょっとばかり根っこがついた状態で収穫!
なんと!サラダにして頂いちゃうのである!!




*****チコリのサラダの作り方*****


水を何度も替えてチコリの葉をきれいに洗い、おおざっぱに刻んだらガラスのボールなどに入れる。
片手鍋にササカ(下の写真参照)を少量入れて火にかける。
脂身が溶け、肉の欠片がカリカリになってきたら、酢と水を合わせたものを入れて火を止める。(ジュッ!といってはねるので注意)
ボールに刻んだ葉を入れて適当に塩を振っておいた上から回しかけ、混ぜ合わせる。

これが美味いっ!!
タンポポの若い葉っぱでもできるけど、どっちを取るかと言われたらチコリに軍配があがる。
ほろ苦くて(特に根っこが)、これぞ「ザ・春の味覚」よねぇ。





ササカ


こちらがササカ。
正しくは(標準語では) Verhackerte (フェアハッカルテ)と言うのだけど、この辺りではササカと言わないと通じないのだ。でよいのだ!
豚の脂身に申し訳程度に肉がついた部位を、ベーコンにするのと同じ要領で燻製にして、最後に挽肉マシーンで挽いたらニンニク水を足してこねくり回すんだったと思います。
コレ!かなりの重労働です。





日本のタンポポでもサラダにトライしてみては?
    
バナー
 
【2012/05/19 09:08】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<一人里帰り2012⑨~ブルーノートへのプロローグ | ホーム | テリトリーをご案内>>
コメント
ササカも自分ちで作ってるの?
私は、ササカは、どうしても駄目。Bratenfett(だっけ?)ならなんとかいける・・・。
【2012/05/19 17:25】 URL | Kura #/CH0GV6s[ 編集] | page top↑
Kuraさん
>ササカも自分ちで作ってるの?

ワタシが来た頃には作ってた。
豚一頭買ってたからね。

ワタシも、ササカはこのサラダの様にしないと食べられないよ。
Bratenfettも無理・・・・・。
一度Kuraさんにもチコリのサラダをお出ししたんだけど、覚えてる?→美味しい!って食べてたよ。
【2012/05/19 19:25】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
覚えてるよ~。もっとも、タンポポかと思って食べてたけど(笑)

それにしても、1枚目の写真、こんなに山近かったっけ? ものすごく寒そうに見える。
【2012/05/19 19:35】 URL | Kura #/CH0GV6s[ 編集] | page top↑
寒そうですね。
こちらも20度以下で、涼しい毎日です。暑すぎる夏が長く続くのは辛いので、これ位が丁度良いかなと思いますが・・・・。寒すぎるのも嫌ですよねぇ。
【2012/05/20 08:32】 URL | aki #Zro8.eHg[ 編集] | page top↑
Kuraさん
>覚えてるよ~。もっとも、タンポポかと思って食べてたけど(笑)

えーっ!v-405説明しなかったぁ?!

>それにしても、1枚目の写真、こんなに山近かったっけ? 

雨が降ったあとって、空気が澄んで山が近く見えるんだよね。
この写真だと、特にそう見えるのかも!
【2012/05/20 19:28】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
akiさん
>寒そうですね。

お天気が回復して、太陽が出ていれば外にぽかぽか座っていられたんですけど、又明日から気温が下がりそうです。v-395

>暑すぎる夏が長く続くのは辛いので、これ位が丁度良いかなと思いますが・・・・。

もし夏が暑すぎても、ここでは長くは続かないと思うので、私は暑い夏歓迎です。
寒いのは嫌だぁ!!
【2012/05/20 19:31】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/373-4ed43c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
あなたも思い通りに盆栽を育てられる!
忙しい社会人や、育児中の主婦、これから定年を迎える人でも楽しく簡単にしかも自宅で盆栽を覚えることができます。 自宅で学べる盆栽上達法【2012/06/12 08:24】
| ホーム |