スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フィアムング(堅信)の日に
先週の月曜日にマチカの学校がある市で、カトリックの堅信の儀式があった。
だいたい中学3・4年(日本でいう中学1・2年)でこの堅信の儀式に参列して、カトリックの正式な教会員になるということだと思う。
事前にもらえる儀式の予定リスト(今年はどこの教会であるのか&日程)を元に、本人が希望の教会に申し込む。
その堅信式でマチカの学校のコーラス部が唄うというので、ワタシに送迎のお鉢が回ってきた。
が、当日の朝マチカの村ダチ(村のトモダチ)のエヴァから「家の車に乗っけてくよ~」と連絡があり、ワタシはお迎えにだけ行けばよいことに。








firmung1


この日、堅信式があった教会。
実は、ぽろが結婚式を挙げた教会でもある。
出かけようとしたら車のエンジンがかからず、ちょいと開演時間式が始まる時間にはたどり着けず・・・・・親族の方々でさえ教会の外におられるということは、中には立見席立っている場所も無いものと判断。








firmung2


教会の前の名ばかりのメインストリートを散歩して時間をつぶすことにした。
昔は確かに正真正銘メインストリートだったらしいが、今ではスーパーやチェーンの店舗が町の端っこで幅を利かせており、ここはさびれたた雰囲気になってしまった。
通りにかかっている黄色の旗は、堅信式のために飾られたと思われる。








firmung 6


日曜祝日がかきいれ時の日本と違い、奥地利では基本的にバンクホリデーは商店も閉店。

祝日のウィンドーショッピングといきましょか!
パイプ屋さん?今どき売れるんでしょうかねぇ・・・・・と、いらぬ心配を。
ガラス越しなので余計なものが映ってしまい、肝心の被写体が見難くなってしまってすみません!!








firmung 12


カフェのコーナーがあるパン屋さんのショーウィンドー。
ここのDinkelvollkornbrot (ディンケルの全粒粉から作った黒パン)が美味しいんだよな、これが!
ディンケルは日本語が見つからないので、「Dinkel」をクリックして写真を見てね!

飾ってあるチョコレートは、どれも日本で手に入っちゃうのでしょうかね・・・・・。








firmung 8


民族衣装のショーウィンドー。
これはディルンデルといって、(一目瞭然だけど)女性用の民族衣装。
この町の郊外にある民族衣装縫製所の直営店になるのかなぁ。ディルンデルはショーウィンドーだけ飾られており、店内は空っぽだった!

奥地利では、この民族衣装が正装と言っても過言でない。
この日の堅信式出席者、家族、親類縁者も民族衣装で身を固めていた輩の多いこと!
多分、半分以上の方々が民族衣装だったのではないかと思われます。








firmung4


ほらね、長い儀式に耐えられなくなったお子ちゃまを連れてメインストリートを闊歩するおばちゃま。
ご一行様3名も、もれなく民族衣装!!








firmung 7


手芸店のショーウィンドー。
今どき、こんなの着る人、着せる人がいるのかなぁ・・・・・。
このマネキンはまだ可愛らしいけど、子供が遊ぶ用人形を初めて見たときの衝撃は大きかった。
特に赤ちゃん(人形)なんて、髪の毛なかったり、このマネキンのように髪の毛が顔や体と同じ素材でできているのだ!!
日本って・・・・・違いますよね?
人形には、絶対に毛が生えていませんでしたっけ???








firmung 10


アルペン(アルプス?)同好会の事務所のウィンドー。
履き古した登山靴が飾ってありますねぇ・・・・・まっ、ここに新品が飾ってあるってのも絵にならないわね。








firmung3


その昔、フランツヨセフ皇帝がお泊りになられたという(本当か?)ペンションの外壁に描かれた皇帝。
そう言えば、もうじき首都で彼の奥方、エリザベート皇后を描いたミュージカル「エリザベート」の再演が始まるのだなぁ。
観に行きたいっ!けど、行けるかは微妙・・・・・。








firmung5


堅信式が終わって、ぞくぞくと教会から人が出てきた!
この写真では民族衣装の人がほとんどいないように見えるけど、本当にいっぱいいたんですよ!!
本日はぽろ亭の花壇に咲いている花を見てくだされ!




kadan 6

ぽろがホームセンターで買ってきた「苗5個セット」の中のひとつ。
なんて名前のなんでしょうかねぇ・・・・・








kadan 2


これもセットの中のひとつ。
葉っぱだけ見ると、上のと同じに見えるけど・・・・・きっと仲間なんでしょうよ。
回りの葉っぱは咲き終わった水仙と、奥に見えるはやっぱりホームセンターで買ってきたラベンダー








kadan 5


どのも下を向いているので、カメラを下に入れて(ファインダーは覗かず)撮ってみました。









hana4

毎年勝手に芽を出す Ringelblumen(リンゲルブルーメンキンセンカ属)。








hana3


畑の横にある Pfingstrose (プフィンクストローゼ・・・プとフは同時に音を出してくださいね。あっ、フは英語のFと同じく下唇の内側を噛む感じで!)。
今年は一輪だけが花をつけました。







garten 2

これは・・・・・畑の端っこで花をさかせてしまったチャイブです。







PFの音、出せましたでしょうか?
    
バナー
 
【2012/06/01 09:01】 | 奥地利の文化・習慣 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<古城へお迎え | ホーム | テリトリーをご案内 その2>>
コメント
お疲れ様です!いつもわかりやすくって感心するよ~でも、正式な教会員になったってことは教会税も払うことになるの?民族衣装一式欲しいな~と思っている今日この頃です。ぽろさんは持ってるんだっけ!?
【2012/06/04 18:59】 URL | トミー #-[ 編集] | page top↑
トミー
>いつもわかりやすくって感心するよ~

嬉しいお言葉をありがとう!!

>ぽろさんは持ってるんだっけ!?

うん・・・・・中古のやつを、むか~しYさん(分かるかなぁ?)から譲っても
それはディルンデルで、ワタシも次はビシッとしたやつを買うか、もう長いこと悩ん
今度一緒に見に行く???
【2012/06/04 19:13】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
トミー
ごめん、書き忘れた!
教会税は、収入のある人だけが払うよ。
就職したらってことだね。
【2012/06/05 19:52】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/380-f641f468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。