スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夏休みへカウントダウン(小学校編)
先月末にゼッツたち最高学年の4年生が、州都へ2泊3日の修学旅行へ行ってきた。
ゼッツは、かなり前から指折り数えて待っていた。

出発当日は我が前山村の駅集合で、引率の先生2名と一緒に列車(単線&電車ではありませぬ)に乗って出発進行。
ほとんどの子供達が機内持込ギリギリOKサイズのコロコロを引いて、見送りのお母さんのほうなど振り向きもせず歩いて行くなか、一人のお母さんがウルウルを通り越して泣いていた。
ワタシともう一人のお母さんだけ少し離れた場所に立っていたのだが、申し訳ないとは思いつつもワタシは肩をヒクヒクさせて笑いをこらえた!
これって、一人目と二人目の違いかしらねぇ。

いくつかのミュージーアムや、世界の観光名所(建物)のミニチュアワールド、爬虫類博物館、城塞、プラネタリウム、湖の観光船乗船、ローカルテレビ局見学などなど盛りだくさんのメニューだった。
「先生が10時まで起きていてもいいって言った」と耳にタコができる位にゼッツに聞かされていた通り、一夜目はマジックショーを見てから部屋で消灯時間までワイワイ過ごし、二夜目は10時まで宿の近くにある大きな公園でボール蹴りをしたらしい。
ついでに蹴ったボールがカナル(カヌーを漕げるほどの水路)に落ちた!というオマケ付き。
先生にカナルに入水禁止令を出されてボールの所有者ジャイアンが泣いていたところ、60才を越えた(ジャイアンによる)婦人がパンツいっちょになり(上半身については知らない)泳いで取ってきてくださったのだと。

さてさて、我々から20ユーロ、ばあちゃんから20ユーロのお小遣いをもらったゼッツは、10ユーロを貯金箱に入れて、30ユーロを持って旅立って行った。
そして持ち帰ったものは・・・・・





KLU1


その1) 州都にある湖に住んでいる(住んでいた?)と言われており、州都の中心にある広場に座って口から水をはいている銅像のミニチュア版。
5,99ユーロって言ってたかな。








KLU2


その2) 初日に歩いて登った城塞の絵葉書。→ピンボケですが・・・・・。
朝から怪しい気な空模様で肌寒く、ジーンズを履いている子もいた中ゼッツにペラペラの半ズボンを履かせたワタシは、「風邪ひかないだろうか・・・・」などどウジウジ考えていたけど大丈夫だったみたい。
その後太陽も顔を出したり、城塞から平地に戻ったところで雨が降ったりしたらしいけど、急いでバスに乗り込み濡れずに済んだんだって。








KLU3


最後に、Bergmuseum(山関係の博物館)で買ったという水晶。
これは5ユーロしなかった覚え。
という訳で、倹約家ゼッツの貯金箱にかなりの金額が入ったものと思われます。




ゼッツは、あと2泊くらいしたかったんだって♪
     
バナー
 

そして木曜日には、恒例の水泳のテストがあった。
国が定める規定に従ってある試験で、最後にはシャツ、ジーンズから靴まで身につけて何キロだか泳ぐという救助員の資格試験にたどり着くのである。

隣りの隣り村にある小学校から徒歩で前山村にあるプールまで来るので、10時くらいに狙いを定めてプールへ行ったら・・・・・すでにテストは終わっていた。
ゼッツ、トビ、ニコ、エリ、サラが受ける試験はフライシュビマーといって、どんな泳ぎ方でもよいので(背中を下にして浮いているだけでもOK)15分間水に浮き続け、1mの高さから水に飛び込まねばならない。
他の7人はすでに去年合格したのだけど、今年度最後の2ヶ月強を受け持ってくれた担任の先生が「全員の泳ぎを見たい」とのことで、皆で泳いだらしい。
で、ゼッツとトビが不合格。
ゼッツは4分で水から出てきてしまったらしい・・・・・去年は8分だったのに。

その後お昼前にもう一度挑戦する機会があったけど、トビがトビママと一緒に泳いだだけで、ゼッツは頑なに入水拒否!
が!トビが合格したのでゼッツも思うところあったのか、先生が「午後にもう一度挑戦してみないか?」と言ってくれたところ、速攻「やる!」と返事をしていた。
先生が「僕も一緒に泳ぐから」と言ってくださり、ワタシは超感激!
そしてゼッツが後について泳げるように、ゆ~っくり泳ぎながら時々声をかけておくんなさり、ゼッツもなんとか合格しましたぁ!!

修学旅行の出発時には人のことを笑っていたワタシだったが、今度は自分がウルウル。
最後の10秒は、皆がカウントダウンしてくれたしね。
時間をはかってくれていたニーナママなどは、先生とゼッツだけが泳いでいた(公共の)プールにおばさんが入って泳ぎ始めたら、大声で「レオがテストを受けてるから!15分泳がないといけないから!(あんたが泳ぐと)波が立つから(外に出てて)」と叫ぶ始末。
有難いことだけどねぇ♪
そして乗馬教室をしている太っ腹のニーナママは、合格したゼッツに乗馬教室5回分のチケットをプレゼントしてくれたのである!!








schwimmtag2


カメラ片手のビュルガーマイスター(市長さんではなく、地域長さん)の注文で、水際に座って足をバタバタする皆。
後ろに見えているインディアンのテントもどきは、いくつかの遊具がある遊び場。








schwimmtag1


同じく地域長さんの注文で、一斉に飛び込む直前の子供達。
ゼッツは嫌でしょうがないけど、仕方なく皆と一緒に・・・・・飛ばずに歩いて入水するところ。
水に落ちたあとは、誰よりも早く回れ右をして水から出てきていたのよねぇ。
おっと、同じクラスじゃない子も何人かいるぞ!







schwimmtag3









授業としての水泳は12時前に終わったけど、同じ会場にて午後2時からは4年生の小学校卒業式の代わりに打ち上げパーティーが催された。
12名のお母さんがサラダやケーキを持ち寄って、引退した先生も含めて全員の先生、スクールバスの運転手さん、掃除のおばさんなどをご招待。
来られなかった人も多かったけど、スキー事故で現在リハビリ中の正規担任の先生も顔を出してくれた。



schwimmtag4


お腹いっぱいになり、遊びまくったあとには、先生へ贈る言葉を皆が少しづつ暗唱して(笑いを呼ぶ内容)、二人の担任の先生にプレゼントを贈りました。





本当に素敵な小学校ライフでした♪
次は楽しい中学ライフにしなくちゃね。
     
バナー
 
【2012/07/07 09:48】 | 幼稚園&学校 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<習い事納め | ホーム | ダンスの試験を見学>>
コメント
こんにちは♪
水泳のテスト合格おめでとうございます!!
合格までの経過を読んで私も感動しました。

ゼッツ君、倹約家!!
私だったら全額使うかも。。。
私の娘も全額使うこと間違いないです。
【2012/07/07 23:12】 URL | special☆rainbows #-[ 編集] | page top↑
special☆rainbowsさん
こんばんは!!

>水泳のテスト合格おめでとうございます!!

ありがとうございます♪
待っている15分間が長かったです。

>ゼッツ君、倹約家!!
>私だったら全額使うかも。。。
>私の娘も全額使うこと間違いないです。

多分全額を使えるような機会がなかったと思いますよ。
機会があっても、全額は使わなかったかな。
多分ワタシも使いませんね。DNAかな?v-392
【2012/07/08 17:57】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
いいなぁ~、ゼッツ君もPolloさんも友達もパンツ一丁のおばさんも、ニーナママもなんだかとってもいい感じ。

【2012/07/09 13:28】 URL | よし #-[ 編集] | page top↑
よしちゃん
遅くなってごめんね!不在にしてました。

>なんだかとってもいい感じ。

のんびりしてるって事だよね?きっと。
確かに日本とは時間の流れ方が違うと思うよ。
【2012/07/14 21:06】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/387-b9f9ab75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。