恒例のサルツブルグ
奥地利ではまず首都とその他いくつかの州が夏休みに入り、その翌週には我が州とその他いくつかの州も夏休みに突入する。
この時間差攻撃は、長期休暇の民族大移動によって発生する高速道路の渋滞緩和のためと思われる。

我が州が夏休みに入るやいやな、ゼッツとワタシは列車でサルツブルグへと向かった。
これはもう長期休暇の恒例行事と化しつつありますな。
いつもと違ったのは、足の提供者&運転手のレーズンがグラナダへ行っているので、電車利用のためスーツケースをコロコロせねばならなかったこと。
そして今年はマチカが最寄りの湖でバイトをしているため、ゼッツとの二人旅と相成り申したこと。

電車の座席の予約はしなかったけど、始発から数えて3つ目の駅から乗車したので、なんとか座席は確保!
かなり混んでたけどねぇ。
それでも日本では当たり前の、立ち見立ってる人はいなかった。








駅4


新しくなったばかりの(まだ工事中の箇所もあり!)サルツブルグ駅のプラットホームでの一枚。








駅1


正面から見たサルツブルグ駅。
この部分だけ昔ながらの姿を残して(と思う)、あとはガラス張りっぽい建物になっていた。








駅3


駅を後ろに立つと、こんな風景が見える。
ゼッツのすぐ後ろのバス乗り場では、旧市街へ向かう電車電バスが発着している。
上に見える電線は電バス用で、電バスが走る市内の経路に張り巡らされている。
電バスの屋根から電線まで棒状のアンテナ(?)が伸びているのが判るでしょうか???








駅2


12時に仕事あがりのリアが迎えに来てくれるのを、駅前で待つのもこれまた楽し♪




という訳で、しばらくはサルツブルグ記事が続くかも!
    
バナー
 
【2012/07/15 14:54】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<旧市街散策 | ホーム | 習い事納め>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/389-a50f3e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |