スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
野生動物園ロゼック
昨日も朝方は霧がでていました。
その霧が晴れてから、やっとかめに(久しぶりに)家族で秋の行楽と洒落込みました。
行き先は、Wildtierpark Rosegg(野生動物園ロゼック)。
ここにはマチカが小さい頃から、何度お世話になっていることか・・・!!
マチカは、もう大喜びでは行きませんが、ゼッツは行く気満々。

まっ、新鮮な空気を吸えるし、確か16日まで有効なパワーカードもあるしね。

注)ケルンテンパワーカード
ケルンテン州の決められたアトラクションに無料で(いくつかの施設には割安で)入場することができるカードです。
マチカと○ちゃんは、確か5月から10月16日まで有効なカードを持っています。
この夏は日本へ帰るので買うのをやめようかとも思ったのですが、ここの村のプールでも使えるので、泳ぐのが好きなマチカと○ちゃんの分だけ買いました。
ゼッツは、どこへ入るにもまだ無料です。

一応ホームページもあるので、よければ覗いてみてください。
http://www.kaernten-power-card.at/
ロゼック(景色)

入り口から入って、そのまま正面を撮った図。
右側には鹿が多数、だだっぴろい敷地にいます。
左側には、あひる、ミニ羊、小人山羊、鶏、ろば、ラマ、それからワラビ(ミニカンガルー)が柵のなかに、猿だけは檻の中におります。
正面の丘を囲んで塀がめぐらしてあり、そこでは何種類もの鹿が放し飼い。
ルックス、豚、バイソンなども(ちゃんと隔離されて)いますよ。
名古屋の東山動物園が私のホームズーだったので、最初にここへ来た時にはうそっ!!と思ったのですが、まっ!こんな動物園があってもいいよね。



ロゼック(山への入り口)

ここから放し飼い区域に入ってきます。
二重の扉で脱走防止?
丘の上まで行って一周してくると、お子様連れだと軽く1時間はかかりますね。



ロゼック(かもしか)

塀の中では、こんな感じで鹿さんたちに出会います。
これは、なんという鹿だ
あ・・・因みに、日本の鹿もいますよ。



ロゼック(プレッツェル)

散歩から戻るともう13時近い!
お腹ペッコペコやったもんで(だったので)、セルフサービスの屋台でヴィーナーシュニッツェルを食べました。
が!あまりおいしくなかったのか、フレンチフライばっかり食べていたマチカのお腹は満たされず、あとからプレッツェルを2個も買い食い

プレッツェルは、アルカリ液につけてから焼いたパン・・・なのかな?
形が独特で、上に塩粒が振りかけてあります。
オヤツ代わりに買って、食べている人をよく見かけますな。
私もプレッツェル好きです。→私は塩を取って、半分にスライスしてバターを塗ったのがいっとう好きだけど。



ロゼック(餌やり)

そしてお楽しみの餌やり。
一袋○ユーロの餌を買って、動物達に与えます。
最初は「私はいらない!」と言っていたマチカも、結局は誘惑に勝てなかったようでございます。


それにしても、あまりにも閑散とした昨日の動物園でございました。
○ちゃんはご機嫌で、「これからは、秋に来よう。秋は最高!」と申しております。


これから冬に向けてドンドン日が短くなっていくので、天気のよい日はできるだけ外に出るようにしなくては!!奥地利に来てから感じ続けています、人間にとって太陽がいかに大切かということを・・。





よろしければクリックしていってください!!
  ↓
FC2 Blog Ranking

【2007/10/14 21:35】 | 旅&お出かけ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<中国的厠所~北京郊外の公衆厠所 | ホーム | ポレンタピザ>>
コメント
すご~い!
ひえ~、ちっちゃい富士サファリパークだぁ。
すごいねぇ。自然と動物にめっちゃ密着。
係りの人とかが監視してくれているのかな?まさか、いないとか言わないでね~。

そっちのプレッツェルおいしくて大好き!!
アメリカで食べて嫌いだったけど、そっちで食べて好きになったよ。
【2007/10/15 17:07】 URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集] | page top↑
歩くサファリパーク?
e-201Delfinoさん
ほんな、監視員なんておる訳ないっしょ。
たいてい鹿のほうで、逃げてくわよっ!!

プレッツェル、アメリカにもあるのねぇ。
さすが移民の国。
【2007/10/15 20:08】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/39-b6a838ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。