スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
不思議ワールド
2ヶ月ばかり前の話になるけど・・・・・

サルツブルグ行きの電車のチケットを買ったとき、座席予約をしなければ!などということはワタシの頭を過ぎりもしなかった。
始発駅から数えて3駅目で乗車だったので、予約なんぞしなくても余裕で座れると思っていたのだな。
そして予想通りに座れたことは座れたんだけど、我々が乗車した駅から乗った乗客で座席はほとんど埋まった。→ギリギリセーフ!!

そしてその列車はドイツの北の端が終点だったので、ドイツ国鉄の車両だった。
予約状況がプリントされた小さな紙を差し込む箇所が窓上部にあるので、ワタシは予約区間が記入された用紙が入っていないかをチェックして座席を確保!!
というか、どの窓にも予約の紙が入っておらず「なんだ、ガラガラじゃん!!」と思っていた。
が!途中で気がついた・・・・・頭の上にある荷物をのせる棚の側面に、予約状況を示す小さな電光掲示板(?)が座席ごとに付いていることに。

列車の一部を進化させるのはいいけど、古いパーツは撤去しといて欲しかった!→まぎらわしい。

所々に「○○-○○」と予約が入っている区間が表示されている電光掲示板があった。
その他少々の座席には「nicht reserviert(予約なし)」とあり、ほとんどの座席には「last minutes - freigegeben(再び自由になる、解除するという意味)」との表示があり、周りの人達も「どういう事なんだろうねぇ」と言いながら座っていた。

と!ある駅で乗ってきたお姉さんが、ゼッツとワタシが座っている席番号を見て「おやっ!?」という顔をした。
後方に座っていたおじさんが、「ここが(我々とおじさんの中間)空いてるよ!」と声をかけると、「でも、予約したのに・・・・・」と小さな声が耳に入ってきてしまった
どうしましょ!! と思いながら、検札に来た車掌さんに「last minutes - freigegebenってどういうことですか?」と聞いてみた。
どうやら「発車時点では予約が入っていない場合でも、その後予約を入れた人が乗ってくるかもしれないし、誰も来ないかもしれない」ということらしい。
誰かが来る確率は低いらしく「大丈夫だよ!」と言われたが、斜め後方に座ったさっきのお姉さんが車掌さんに「私がそこの席を予約したのよ」と申告していた。
やっぱりね!と思い「替わりますか?」と聞いたら、「ここでいいよ」と言ってくれたけどね。

そんなことがあって帰りの電車は座席を予約しときましょ!と思い、旧市街へのお出かけ時に駅まで足を延ばした。
さすが国際観光都市だけあって、切符売り場のカウンター前に並ぶ人々はドイツ語より英語を話す人が圧倒的に多かった。
カウンターに座る駅員さんも全員英語ペラペラ!!なんだけど・・・・・

ワタシが切符売り場のおじさんに「進行方向を向いて座りたいんですけど」と言ったら、「それは僕にはわからないなぁ」と言われた。
「そんなぁ・・・(さすが奥地利、旧式だなぁ)」と思った。
「窓側?」と聞かれて、向かい合わせに窓側2席を取ってくれるのだと思い(思うよね?フツー)「はい」と答えた。

そして実際電車に乗ってみると・・・・・2席共進行方向に背中を向けて座る座席が前後して予約されていた。
なんでこうなるかなぁ
わざわざゼッツと離れて座るなんて有り得ず、まだガラガラだった車内でテーブルつきの向かい合わせの席を確保した。

奥地利国鉄さんってば、もうちょっと進化したPCソフトを使ってくださいよぉ!!
それとも、これって単なるあの駅員さんの怠慢か???
だろうなぁ。今どき、いくら奥地利だからといっても座席の向きくらいわかるだろう・・・・と言いつつも、いや!本当にわからないってのも有り得る?奥地利ならば・・・・・。
不思議だわぁ!
その他、最近出会った不思議ハウマッチ・ワールド!!


その1)

ビュッフェレストラン(中華、寿司、鉄板焼き)に行ったとき、どうしても寿司をおみやに持って帰れ!という●ちゃんの希望に応えてあげたら・・・・・
食べ放題料金は14,90ユーロ(ランチタイムは11,90ユーロ)なのに、お持ち帰りは寿司握り8個(しょぼい!)で9,5ユーロもした!!
これではワタシでさえ腹八分目以下なんですけど!!

まぁ、これは解らないでもない。
お店の人も、儲けなくちゃいけないもんね!!


その2)

ここ数年夏休みになると最寄りの湖のシーズン券を買っており、晴れた日の午後は毎日のように通う。
今年も我々(○ちゃん、ワタシ、ゼッツ)はファミリーカードを買った。
できることなら、ちびっこギャング(甥と姪)もファミリーカードに名を連ねさせたかったが、窓口でさすがに却下された。
「彼らが一ヶ月しかいないのなら、シーズン券じゃなくて回数券って手もあるよ」と言ったおじさん自身がビックリしてたのだけど、11回の回数券のほうが、夏の間は何回でも出入り自由のシーズン券より高かった!!

有り得ないし!!

もちろんシーズン券を買いましたよ。


その3)

最近奥地利国鉄の線路の一部が私鉄に貸し出され、国鉄の一部路線を格安で、◎のサービスと評判の私鉄の車両が走っている。
残念ながら我々が使う路線には国鉄車両しか走っておらず、その恩恵にあずかれないでいる。
が!このまま胡坐をかいていたら国鉄利用者が減る事間違いない訳で、国鉄さんもちょっとは考えたらしい。

結果、座席の何席かを提供して、残席があるうちに予約すれば割安で国鉄を利用できるというプランが登場。
但し制約はある。
利用者の名前・利用列車の番号・出発日時入りの予約券が切符代わりとなり、指定の列車にのみ有効。
本人と確認できる写真入の証明書(パスポートや運転免許証)の提示が必須で、本人が指定の列車に乗らなかった(乗れなかった)場合、この予約券は紙くずと化す。

サルツブルグへゼッツと出かける前には、ファミリーカード(20ユーロ。このカードを持って子供同伴で乗車の場合のみ両親は半額、15才以下の子供は無料)と割安チケットを天秤にかけた結果、ファミリーカードを買うことにしました。
だってね、割安チケットは子供には適応されないらしく、ワタシの割引切符よりゼッツの正規子供料金のほうが高いんだよぉ!!
それにファミリーカードなら、一年以内なら又利用できるしね。

それにしても、いまいち理解できない制度だわ・・・・・。




**************************************



と、たくさん愚痴ってしまいましたが、最後にお口直しをばっ!!



äpfel2


最近よ~くつくるアップルムース。
朝作っておくと、夜にはなくなってます!!
シナモンとクローブは欠かせないし、ワタシは砂糖も適量加えて煮ます。
ワタシは適当なところでスイッチを消して、そのまま鍋を電気コンロの上に置いといて、余熱で柔らかくなったところをフォークでつぶしちゃう。









äpfel1


先週 Kuraさん宅へりんご狩りに行ってきたので、材料には事欠かないのだなぁ♪





ちなみに今日はゼッツが友達宅へりんご狩りに行ってまーす。
ポッチン!
    
バナー
【2012/10/14 19:47】 | ひとり言(雑談) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<最後のあがき | ホーム | お祭りのご馳走>>
コメント
不思議なこと多いですね~。でも、背中あわせの窓側って・・・意味分からないですよね。
イタリアの電車には、久しく乗っていませんが、こういうことはないかなぁ・・・。
日本だと自由席、指定席の車両も分かれているので、急に人が乗ってきて、どいてください・・・ってないですよね?日本式の方が便利ってことでしょうかねぇ??
【2012/10/16 19:40】 URL | aki #Zro8.eHg[ 編集] | page top↑
akiさん
>でも、背中あわせの窓側って・・・意味分からないですよね。

奥地利の国鉄PCでは、本当に座席の向きまでわからないのかもしれませんねぇ・・・・・。v-393

>日本だと自由席、指定席の車両も分かれているので、急に人が乗ってきて、どいてください・・・ってないですよね?日本式の方が便利ってことでしょうかねぇ??

どうなんでしょうね。
日本だと自由席が満席で立ったままという人がある横で、指定席は空席が多いってことも有り得ると思うので、どっちもどっち???
【2012/10/17 08:31】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/393-f82e6d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。