スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お祭りのご馳走
この辺りのお祭り「キルヒターク」のご馳走と言えば、キルヒタークスッペ(キルヒタークのスープ)とローストポーク
ぽろ亭ではスープ作りはばあちゃんの領分、ローストポークはワタシの領分。
で、ばあちゃんは(他の村人も)お祭り前日にスープを作るのが慣わし!ってか、当日作ってられないのよねぇ、時間がかかるから。








kirchtagsessen 1


これが噂の(?)キルヒタークスッペ。
材料は、鶏肉半身(ぽろ亭ではスープを3-4リットルしか作らないようにしているので半身のみ)、牛肉、サワークリームと生クリーム(スープ1ℓに付き250ccづつ)、卵黄(1ℓにつき1個)、サフラン・・・・・etc!!
すんごくカロリーありそうでしょ?!
でも、美味しいんだよねぇ。
クルトンじゃないけど、その手の丸いパックエルプセンってヤツを浮かべて食します。
「揚げた豆」って意味だけど決して豆ではなく、それ用の生地を揚げたものですよ。(見ればわかるか!!)
一度にたくさん入れると食べ終わる前にお豆さんがスープを吸ってフニャフニャになってしまうので、少しづつ入れてカリカリなのをスープを一緒に食べなきゃね!!←スープは、どこの家庭でも前日のお昼ご飯から登場する。








kirchtagsessen 3


そして毎度のことながら、前日のお昼ご飯のメインは・・・・・スープにごっそり旨みを持っていかれた肉たち。
ゼッツとワタシは鶏肉とバターライス。
それでも大量に残ってしまう茹で鶏・・・・・この肉を使って美味しく頂ける料理のレシピをお持ちの方、是非教えてくださいませ!!








kirchtagsessen 5


同じくダシを取られた牛肉の食し方がコレ↑。
クレンソース(西洋ワサビソース)を添えて、茹でたじゃがいもを玉葱と一緒に炒めたものと。
これは○ちゃんが大好きなので、残ることはまずありません。








keirchtagsessen 2


そして、ワタシの出番!ローストポーク
今回は三枚肉の塊を使ってみました。
購入の際には、必ず皮に切り目を入れてもらいます。








kirchtagsessen 4


前日の夕方あたりに、塩・こしょう、にんにくのすりおろしをすり込んでタイムをのせたら、涼しいところに一晩おきます。








kirchtagsessen 6


オーブンで皮がカリカリになるまで火を通します。
ぽろ亭の住人たちは、このカリカリの皮を非常に楽しみにしており、うまくカリカリにならないとテンションが低くなる・・・・・
今回は上のほうが大成功!!下のほうは・・・こう見えても一応カリカリではあった。








kirchtagsessen 8


皮だけ別皿にのせ、テーブルの中央へ!!
今回はゼッツがカリカリ言わせながら一番たくさん食べていた。








kirchtagsessen 7


これはゼッツ用の一皿。
肉から右回りに、紫キャベツの甘煮とでも言うのかな?(ぽろ亭ではりんご入り紫キャベツの冷凍食品にこけもものジャムを加えて加熱する。)、セメルクヌーデル、そして長細いお米。
シマッタ!!肉だけじゃなく、セメルクヌーデルやご飯にもソースをかければまちっと美味しそうに見えたかも!






今回も今回は、ワタシはお祭りには行かなかったけど、古い写真を引っぱり出してみました。





Kirchtag2


村の青年男女(又はその知り合い)諸君、ここの谷の民族衣装に身を包みドルフプラッツ(村のヘソ)の銅像前で写真を撮るのが恒例。
その前に男子は裸馬に乗り、その後この日のための超スローなダンスを踊るというメインイベントを済ませてからですけどね。








Kirchtag1


このように男子が馬の上に乗り、女子が馬の間に立つ写真も恒例。
きっとこの子達のおじいちゃん、おばあちゃん、そして曾おじいちゃん、曾おばあちゃん達も同じポーズを取ったのでしょう♪

マチカもスペインから戻った暁には、一度はお祭りに参加したいらしいです。→民族衣装を着た写真が欲しいらしい→外国の友達に見せるために・・・・・って、動機がどうよ!!






ゼッツもお年頃になったら参加する!!って言うのかなぁ???
ポッチン!
    
バナー

【2012/10/07 12:55】 | おうちご飯 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<不思議ワールド | ホーム | ヤオゼいろいろ>>
コメント
代々伝統の味と風習をちゃんと受け継いでるPolloさんって、すごいわ。
その衣装はみんな自分用に新調するの?


今さっき家のお母さんから電話で、”今度の日曜日お祭りだから栗ご飯持ってくわ”って
次の日曜は流鏑馬です。
【2012/10/10 12:36】 URL | よし #-[ 編集] | page top↑
よしちゃん
>代々伝統の味と風習をちゃんと受け継いでるPolloさんって、すごいわ。

同居だから、自然とね。
でもスープのほうは、ばあちゃんにまかせっきりです。v-393

この民族衣装は非常に値が張るので、持ってる人に借りることが多いじゃないかなぁ。

流鏑馬なつかしい!!
ワタシにとってお祭りのご馳走と言えば、おばあちゃんの箱寿司だわぁ♪
いつか又行けたら、絶対に屋台で焼きそば買うぞぉ。e-282
【2012/10/10 19:46】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
ぽろさん、こんにちは!
日本でも秋祭りがそろそろ終盤。先週末はあちらこちらで町内の可愛らしい子供お神輿が練り歩いていたのですよ~!
伝統の食文化、とても興味深く拝見しました。
牛豚鶏、、そちらはやはり肉文化なのですね。スープもぽろさんのお肉もと~っても美味しそうですっv-238 それに素材としてのお肉もとっても美しいですね~!
出汁とった鶏肉、アップされてから時々考えていましたけど、これと言ったレシピをもっていなく・・。私だったら、お味を足すしかないのでコンソメブイヨンのゼリーでお野菜もきれいに並べてテリーヌ型に固めるかな~。ハニ丸はなにがあってもマヨネーズでサンドイッチですって(笑)

民族衣装着て同じポーズって、、ふぁ~、すごい!!
日本も伝統ある国ですけど、こういう事ってなかなかないですね~!

【2012/10/19 03:38】 URL | 小夏 #USanPCEI[ 編集] | page top↑
小夏さん
おはようございます!!

日本のお祭り行きたいよぉ。→目当ては屋台?

>牛豚鶏、、そちらはやはり肉文化なのですね。

そうなんですよ・・・・・新鮮なお魚食べたいです。
鶏肉の食べ方!ハニ丸氏の案がナイスかも♪
次回、試してみますね。e-282e-282

>民族衣装着て同じポーズって、、ふぁ~、すごい!!
>日本も伝統ある国ですけど、こういう事ってなかなかないですね~!

この衣装(特に女性用)、本当にお祭りでしか着ませんからねぇ。
気合入ってるでしょ。v-392
【2012/10/19 08:59】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/410-e18174fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。