豚の季節
我が家に「豚の季節」がやってきました。
それって、自家製ソーセージをさむ~い地下で作るってことです。

まっ!私が嫁に来た当時と比べたら、仕事量が縮小されて楽なもんなんですけどね。


で、今日は朝からばあちゃんと二人で、ソーセージの材料を買いに行ってきました。
夜のうちに雪がちょっぴり降ったのと、朝から霧が出ていたので、ばあちゃんは「明日にしようかぁ?」とか言ってたけどね。

本日ゲットしたブツは・・・

豚の季節(豚肉)

豚の粗挽き13キロと脂身の小さなダイス5キロ。
肉の量がよくわかるように、りんご(欧州では大きなサイズ)を置いてみました。
でも、これで驚かないでくださいね。
以前は農家からこんなんを買って、朝から晩まで労働×2・3日で豚さんを加工してたんですよ。


                   

                   

                   

                   



豚の季節(数年前の豚)

この他に、頭、内臓も届けられ、皮と骨以外は加工食品に化けてました。
だけはたれ流しなので、じいちゃんとばあちゃんが屠殺に立会い、大きな容器で流れるを受けとめて、お持ち帰りしていました。





豚の季節(塩と胡椒)

こちらは、ソーセージ用の塩と普通の胡椒。
ばあちゃんは、「こっちの塩だけだと辛くなりすぎるから」と普通の塩も合せてました。
250gの胡椒は強烈で、封を開けただけでふぇーくしょんを連発。

話が反れますが、わたくしイギリスに短期滞在したときに、紳士淑女のみなさまが列車の中で口をつぶったままくしゅん!とお上品にかまされる姿を垣間見て(我々の標準→ハックション!とする人を見たことありませんでした)、それを体得したのですが・・・・・もう、できないかも。





豚の季節(腸)

これも今日ゲットしてきたものです。→ソーセージの種を詰める腸。
先っちょが瓶のふちに掛けてあるのは、腸詰にする時にどこが始まりなのか探さなくてもいいように!
穴が開いていないかは、すでにチェック済み。

                   

                   


豚の季節(腸の検査)

蛇口の先っちょに、腸の先っちょをかぶせて、水道の栓をひねります。
水が反対側の先っちょから出るように、腸をしごいていくと穴が開いているかいないかが判ります。
今回は、一箇所も穴が開いていませんでした!
さて、本日こなしたお仕事です。
まずは、ソーセージの種づくり。


豚の季節(ソーセージの材料)

肉、脂身に塩、胡椒、ニンニク水を振りかけました。
ニンニク水とは(勝手に命名)、ガーリックプレス(同じく勝手に命名)でプレスしたにんにくを、塩と一緒に一晩水に漬けたもの。
ニンニクのエキスがたっぷり出た水のみを使います。





豚の季節(ソーセージの中味を混ぜる)

全体が均一になるように、手でシッカリ混ぜ合わせます。
昔の人は、「種を壁に投げつけたら、ベッタリくっついて落ちないくらいに粘りがでるまで混ぜろ!」と言ったそうです。
私もこのあと参加しましたよ。→ちめたいっ!!





豚の季節(ソーセージの中味混ぜ終わり)

はい!できあがり。
布をかけて、一晩寝かせます。





豚の季節(ソーセージの中味の味見)

超特大ハンバーグ状にまとめて焼いた、お味見用のソーセージの種。
○ちゃんの夕食に化けました。
初めてこれを食べた時は、あまりの塩辛さにビックリ!!
でもあの頃はまだ猫をかぶっていたので、そんなことはおくびにも出さず、「おいしい・・・」と言って食べてました。
それが今では・・・。





豚の季節(脂身)

お仕事パート2!
残りの脂身を大きな鍋に入れて、釜戸にかけます。





豚の季節(脂身を加熱)

こんなになるまで、ゆ~っくりと熱を加えます。
途中、玉ねぎとカチカチになった黒パンを少々入れます。→味に変化が出るらしい。
これもねぇ、最初の年は脂身を加熱すると出るキョーレツな臭いに吐きそうだったんですよ。→もち、おくびにも出さなかった。
でも、慣れって怖いですねぇ・・・。





豚の季節(グラマランとラード)

はい!できあがり。
手前は脂身がカリカリになったグラマラン。
フライパンに適量入れて炒め、卵を割りいれてグラマランも一緒にスクランブルエッグにします。
○ちゃんは、大喜びで食べます。
左後ろは、ラード。
残りの瓶はグラマラン入りのラードで、おっちゃんが好きなのでプレゼントします。→黒パンに塗って食べるんですよ。



さてっと!ソーセージの腸詰作業は明日で終わらせまっせぇ。
◎ちゃんも、有給休暇をもらって帰宅したしね。






クリックしてもらえると嬉しいです!!
     ↓
バナー


【2007/12/11 04:48】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<自家製ソーセージ作り | ホーム | 聖母受胎節はお買い物デー>>
コメント
すごいんですけど!
お久しぶりです。

太字の文すごい!!!
ぽろさん、すごいしv-237

ハーブとかも入ってるんですか?
それとも塩コショウ&にんにく水だけ?
うちにも誰かこういうこと教えてくれる人がいてほしかった。
いつの日か、ぽろさんに弟子入りしたいです。

この腸詰は何か月分ですか?
手作りのソーセージ、格別なんでしょうね。
ぜひいつの日かお味見させてください!v-271
【2007/12/10 21:27】 URL | ベウスママ #-[ 編集] | page top↑
うっそ、ご自宅でソーセージ作っているってお話は、
かれこれ在独歴も長くなってきましたけども、初めて
聞きましたっ!! ぽろさん、凄過ぎっ。

ネタが入っているタライ、娘のお風呂代わりに使っていたタライと
多分同じだと思うので、その量の多さにびっくりです。
【2007/12/10 21:53】 URL | ふろっしゅ #-[ 編集] | page top↑
ソーセージ♪
いよいよソーセージ作りですね~♪
作り方はこっちとだいたい同じです。
ただ、種は一晩ねかせずにそのまま腸詰していました。
お味見に焼いてみるのはどこも同じなんですね(笑)
乾燥ソーセージもつくるのですか???
【2007/12/11 00:03】 URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集] | page top↑
食べたい!!
ぽろさんとこのソーセージ超美味だもんねー。たべたーい。
前は、血は血のソーセージにしてたんだっけ?忘れちゃった。
それにしても相変わらずすごい量だね。Delfino家では魚がメインなのであんな大量の肉を見たことがありません。

ところで腸に穴が開いているときは、どうやって補修するの?
【2007/12/11 06:16】 URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集] | page top↑
すごい、ソーセージも手作りなんですか!!!
それも13キロ!いったい何本のソーセージになるんでしょうか?
自分たちで作った添加物無しのソーセージ、これに勝るものはないでしょうね。

腸の穴空きチェック、まるで自転車のパンク修理のよう(笑)
【2007/12/11 11:06】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます♪
v-16ベウスママさん

>太字の文すごい!!!

ごめん、意味不明・・・と思ったら、今わかった。→太字で「すごい!!」って書いてくれようとしたのね?

ハーブは入っていません。
材料は、書いたものだけですよ。
いつの日か弟子入り、いいですよ。→あと数年待ってね!

出来上がったら、親戚にほんの数本お裾分けしてから、ばあちゃんと山分け。
残りは、各自冷凍します。
時々出してきて食べるけど(主にお客さんがあると)、だいたい一年分です。
はい、お味見しにきてね!!

v-16ふろっしゅさん

ここいらでは、多くの家庭で12月になると作りますよ。
全然特別なことじゃないんです・・・。

そうですね、この白い容器は赤ちゃん用の盥にもなりますよね。v-511

v-16きらりさん

作り方、同じなんだ!!
きらりさんも、動員されちゃってる?

この後燻製にしてから、加熱する用のソーセージとサラミみたいに食べるソーセージに分けますよ。
きらりさん家も、両方作るの?

v-16Delfinoさん

そうよ、のソーセージにしてました。

腸に穴が開いてたら、なおせないよ。v-292
穴が開いてる個所でカットするので、短めの腸になります。

v-16Ricciaさん

脂身を加えて約16キロの肉からできたソーセージは100本強でした!→午前中で作業終了したよん。v-221

>自分たちで作った添加物無しのソーセージ、これに勝るものはないでしょうね。

以前はすごい量を作ってたので、12月が近くなると急いで冷凍庫の整理をしてたんですけどね。
美味しいですよ♪






【2007/12/11 14:06】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
お見事!の一言です。

【2007/12/11 18:47】 URL | ともこりん #-[ 編集] | page top↑
コメントありがと♪
v-16ともこりん

そうかな・・・。
ともこりんの家の辺りでは、ソーセージを作る家ないの?
ここの谷だけかしら?→いや、違うぞ!!

ともこりんもそのうち研修に来て、Eさんに作ってあげれば?
【2007/12/11 20:33】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
おつかれ~。
すごいね、腸!! 初めて見た。
【2007/12/11 21:23】 URL | Kura #-[ 編集] | page top↑
ぽろさん、ソーセージ作っちゃうなんてすごいですね!そちらの地方では、当たり前ということですけど、私には出来そうにありません・・・。尊敬です!きっとすごっく美味しいんでしょうね。私も食べたーいi-237

【2007/12/11 23:54】 URL | natsumegu #vZbA1Su2[ 編集] | page top↑
うちでは作っていませんが、おばさんおじさんのうちでつくっています。
イタリアでは燻製にはしません。
種をまぜたものをそのまま腸詰にして、あとぽろさんのいう、サラミのように乾燥させて食べるものと2種類です。
燻製にしたら、またひとあじ違いそうですね☆
たべてみたい*
【2007/12/12 17:22】 URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集] | page top↑
コメントありがとう♪
v-16Kuraさん

はぁい、疲れましたぁ。
そうか・・・私も最初は新鮮な驚きがあったはずだけど、今は腸を見てもなんとも思わないぞ!

v-16natsumeguさん

そういう状況になれば、できると思います。
はい、美味しいですよ!

v-16きらりさん

私も、燻製にしてないものも食べてみたいです!!
【2007/12/12 22:40】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/61-0149538f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |