スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
所変わればトイレも変わる
この週末、ひっさしぶりにイタリアへお昼ご飯を食べに行ってきました。
多分一年以上振りです。
車で30分もあれば行けるのですが、やっぱり高速を使っても奥地利内の町へと出かけることのほうが圧倒的に多いですね。
私の運転では、絶対に国外へは行かないしね・・・・・。

さて、我が家から国境までは約20分。

タルビス4

この写真は帰り道に車の中から撮ったもので、国境の向こうが奥地利です。
○ちゃんが「国境の写真は撮ってはいかん!撮るな!」と言ったのが、一瞬遅かったべな。
以前は、ここに奥地利側の警察、税関、イタリア側の税関、警察、と4箇所のチェックポイントがあったのですが、奥地利のEU加入以後はフリーパスとなりました。
渋滞とまでは言いませんが(渋滞していたことも度々ありました)、いつも車がズラリと並んでいたのが嘘のようです。





タルビス2

こちらは食事に行った町。
やはり車の中から撮りました。
土曜の午後ということもあってか、目抜き通りに人影はまばらでした。





タルビス3

スキー場のすぐ下にある駐車場に車を停めました。
この日、奥地利の我が村よりも寒くて雪もあったことにちょっとビックリ。
皆ショッピングより、ゲレンデに行っていたのかもね。
ということで(どういうことだ?)、クリちゃんお勧めのピッツェリアへ!!




そこは小じんまりとしたお店でした。
前菜に海の幸のサラダを注文して、私と○ちゃんで山分け。
ゼッツはイカとトマトのお味見をしましたが、マチカは目もくれませんでした。
続いて出てきたは、マルゲリータ(マチカとゼッツ)、野菜のピザ(ぽろ)、なにやら辛いソーセージなどがのったピザ(○ちゃん)。



タルビス1

上の写真は、私が頼んだ野菜のピザ。
食べ始めてから「写真を撮らねば!」と気づいた結果がコレ!
マナーモード(フラッシュ無し)で撮ったら、こんなんなりました。
どのピザも美味しかったんですけどね、どれも完食できず、箱をもらってお持ち帰りしました。
何も言わないのに、ウエイトレスのおばさんが気を利かせて箱を持ってきてくれました。
ここのピッツェリア、ソフトはとってもよかったんです。
おばさん、良い人だったしね。
でも・・・・・ハードがちょっとばかり・・・・・。

まずお店に入って、固い椅子に着席!
と思ったら、マチカが速攻お手洗いへ
真っ先に注文したドリンクが来て、そろそろおばさんが注文を聞きに来そうなのに・・・・・一向にマチカが出てくる気配なーし!
何してんだぁ?お腹こわしてるのかぁ?というのは杞憂でした。

が!なんでそんなに時間がかかったかと言うと、トイレが旧式(和式と似てる)だったから手間取ってたんだって。
私も行こうかと思っていたけど、取りあえず止めときました。
そして、ゼッツが家まで「おしっこ!」と言わないことを祈りました。
もちろんゼッツ「おしっこぉ!!」と言いましたがね。
スプライトを一缶も飲めば、当たり前さね・・・・・。

私がこの手のトイレに入ったのは2回目なんですけど・・・・・こんな感じです。

                                
                                
                                

タルビス5

河童さんの真似をして上から見た図を描こうとしましたが、うまくいきませんでした。
この図の上下幅を、頭の中で10-20%縮めてご覧ください。

左半分は、全体が白い陶器(?)でできていました。
青い部分に足をのせてしゃがみます。
茶色い部分は排泄物が流れていく穴、黒い部分からは勢いよく水が流れ出てきて、青い部分の半分位の位置まで洗い流してくれます。→一段高くなっている青い部分にも水がくるので、用を足したらタイルの部分へ移動してから水を流しましょう。

まずはゼッツの両腿を後ろから持って宙に浮かせて、オシッコをさせました。
私もを目の前にしてしゃがみました。
でも・・・・・オシッコの着地位置からして、逆方向に向かってしゃがむんだろうと予想!
トイレットペーパーを取るのに、かなり上半身をひねらなくてはならなかったしね。

やっと事を済ませて、手も洗って、シャバに出ようとしたら・・・・・ゼッツが「うんち~」だとぉ!!
学習済みのわたくし、ゼッツの両手を持って、私のほうに向かせてしゃがませました。→ホールインワン!

でも、日本人だったら絶対最初は壁に向かってしゃがむと思いませんか?
お尻を人に向けるなんて恥ずかしい!!というのは、中国人とイタリア人の共通項なのでしょうか???(ご参照ください→中国的厠所

因みに・・・・・私がしゃがんでいた時、後ろでゼッツが「ポッポー!ポッポー!(お尻のことです)」とはしゃいでおりました。



イタリアのブログ仲間の皆様、この記事を読んで気を悪くなさらないでね!
とっても新鮮な体験だったので 、書かずにいられなかったのです。



クリックよろしくお願いします!
     ↓
バナー

【2008/01/22 02:29】 | 日々の暮らしのなかから | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<思いがけないところで役立つゴーグル | ホーム | スキー教室最終日>>
コメント
わお~☆
え~、こんなおトイレみたことないです。。。
これの少し進化したような感じはみましたが。。。
昔はこういうのだったんですね~。
まさにニーハオトイレ(友達が命名)のようですね(笑)
しかし、国境まで30分とはいいですね~♪
なんかすぐにお隣にいけて得した気分?ですね。
【2008/01/21 23:32】 URL | きらり #eAb5nx9M[ 編集] | page top↑
なんだこりゃ~?
何?これ~?!ちょっとアラブっぽくない?でもここイタリアのかなーり北だよね~?
落ちる場所が広くって(絵のせい?)要注意だね。危険だ~。

友達もトイレに行こうとすると娘が一緒に入ってきてテンション高いっていってた・・・なぜに!?子供は摩訶不思議なり。
【2008/01/22 09:15】 URL | Delfino #a/t0Oy26[ 編集] | page top↑
食後に読む日記じゃなかったな・・・失敗v-40

スロベニアのJeseniceのピザ屋さんは、ソフトもハードも二重丸でございました。
【2008/01/22 12:38】 URL | Kura #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとう♪
v-72きらりさん

もしかしたら北イタリア、それもこの辺のみに存在したのでしょうかね。
ここの町のとあるレストランには、洋式の輪っか(我々が座る部分。男性が小をする時上にあげる部分)がないトイレしかない所もあります。
便秘の人が大をしたいとき、足がガクガクしてくるんじゃないかと心配なんですけど・・・・・(お食事時でしたら、ごめんなさい)。

>しかし、国境まで30分とはいいですね~♪

スロベニア国境までは45分位でしょうか。
こんなに近ければ、度々行くとお思いでしょ?
それが、「いつでも行ける」と思ってしまうのか、なかなかねぇ・・・・・。

v-72Delfinoさん

>落ちる場所が広くって(絵のせい?)要注意だね。危険だ~。

いえ、絵のせいではありませんぜ。
他の部分と足をのせる部分との段差は5cm程!
ここに落ちる人はいないと思うんですけど・・・・・。

>友達もトイレに行こうとすると娘が一緒に入ってきてテンション高いっていってた

ゼッツe-247の場合は、普段は私がトイレに座っていると正面からしか見えないのに、この時はお尻が丸見えだったので v-15 テンション高かったんじゃないかと・・・・・。

v-72Kuraさん

そいつは失礼しました。

Jeseniceって、奥地利からどれ位かかるのかしらん???
【2008/01/22 18:52】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
あります、あります
こっちではたまに見かけますよ、このタイプ。で、水を流す時に、ちゃんと逃げておかないと、水が足にかかっちゃうんですよね(経験者)。

確かに、このタイプのトイレ、どっちを向いていいのかわかんないですよね。
でも、私はやっぱり、日本式に、壁に向かってしゃがみます。

それぞれの国のおいしいものを味わえるって、国境近くに住んでいるからできることですよね。うらやましー!
【2008/01/23 10:32】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
わかってもらえたぁ!
v-72Ricciaさん

やっぱりぃ!!Ricciaさんの所も、この辺と同じ文化圏(?)なんですね。
あはは!足に水がかかちゃったんだ。v-291

>でも、私はやっぱり、日本式に、壁に向かってしゃがみます。

日本人だもんねぇ、私たち。v-496

>それぞれの国のおいしいものを味わえるって、国境近くに住んでいるからできることですよね。うらやましー!

Ricciaさんも、この辺へ日帰りできる距離じゃないですか!!
そうだ!今度ベニスのお勧めレストランを教えてくださいね。
ベニスのレストランでは、地元民用と観光客用のメニューがあるって本当ですか?
今度ベニスへ行く時は(いつだ?)、一緒にレストランに行って、地元民用のメニューで食事をさせてもらえませぬか?
【2008/01/23 20:00】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
こういうタイプのトイレ、パーキングだけの公衆トイレとおなじタイプですね。
水はねるし、足元やばい時あるし。。。。
マチカ嬢が困惑したのも頷ける。。。。ウンウン
ぽろさんが描いた絵見てすぐに分かりましたよ!

ここはTARVISIOですね。
私も以前写真を撮ろうとして『ダメ!』って止められたことあります。
スペインに行った時アンゴラの入国の際にちゃっかり取っちゃいましたけど。。。。
ITALIA。。。。以前ならすぐにいけたのに、今となってはちと遠いITALIA。

次回お会いできる時、ぜひ一緒にTARVISIO行きましょ~
【2008/01/24 14:33】 URL | ベウスママ #-[ 編集] | page top↑
ぜひ!
近いうちヴェネツィアにいらっしゃるのですか?
その時は会いにいきますよーーー!!!
下調べしておきますので、地元民でにぎわうレストランにいきませう!

うちから日帰りでいけないこともないのですが、私も主人も運転が嫌で。特に、食事してお酒を飲んでからの運転。いつも押し付け合いなのです!
運転が大好きと言う旦那さんを持った奥さんがうらやましい!
【2008/01/25 17:07】 URL | Riccia #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとう♪
v-72ベウスママさん

>こういうタイプのトイレ、パーキングだけの公衆トイレとおなじタイプですね。

そうみたいですね。

>ITALIA。。。。以前ならすぐにいけたのに、今となってはちと遠いITALIA。

ええやん、今ベウスママさんとこは ハンガリーに近いもん!

>次回お会いできる時、ぜひ一緒にTARVISIO行きましょ~

TarvisでもVeldenでもええよぉ♪

v-72Ricciaさん

いえ・・・・・行く予定はないんですが、いつか・・・・。

>運転が大好きと言う旦那さんを持った奥さんがうらやましい!

やっぱり、○と○は似るんでしょうかねぇ。
家のも遠出は嫌がります。v-292
【2008/01/25 20:23】 URL | ぽろ #ZB62fJv2[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://okuchiri.blog104.fc2.com/tb.php/84-8450dca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。